ブログトップ | ログイン

言の葉綴り(詩歌の世界)

<   2019年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

甲斐の国「名瀑一之釜」

甲斐の国へのバスツアーで一番大変だったのが名瀑一之釜、大変だけど一番印象に残っています。
滝は大抵下って下って行くと現れるものですが、こちらもその先に揺れる吊り橋を渡って下った所にあります。
男滝、女滝とありますが、女滝はあまり目立たないですが、男滝は流石に勇壮です。
写真より実際に観た方が迫力ありました。

c0187781_11410828.jpg




進むごとグラグラ揺れる吊り橋はアスレチック気分味わう楽しさ



c0187781_11391374.jpg

c0187781_11400483.jpg

c0187781_11401618.jpg



c0187781_11413341.jpg




c0187781_11421656.jpg




c0187781_11403883.jpg




c0187781_11393265.jpg




一の釜滝から上る急坂に息もきれぎれ汗もびっしょり


c0187781_12040049.jpg


by kotonoha222 | 2019-06-25 11:56 | 甲斐の国「名瀑一之釜」

甲斐の国へ「ワイン工房」

久々に友達と三人日帰りのバスツアーに行って来ました。(順不同)
山梨へは比較的近いのになかなかいくチャンスがなくて高尾山へ二十代の時に行ってから勝沼に行ったかもしれません。
覚えていない位行っていないのですが以前もワイナリ―で試飲した事を思い出しました。
山梨と言えば真っ先に浮かぶのがブドウです。生憎私はお酒は飲めなくて特に葡萄酒は酔いが早いです。
でも雰囲気は好きですし、体質に合っていたらきっと大好きになっていたと思います。

ワイナリーの庭が綺麗だったのでパチリしました(^^)

c0187781_17183360.jpg


c0187781_21415155.jpg



試飲しただけでわが頬バラ色に芳醇な香のワインに惹かれ

初夏の甲斐下戸もほろ酔いワイナリー




c0187781_17195610.jpg



下戸である事忘れ去り口にするワインの虜「甲州ワイン」






c0187781_17205774.jpg
 


c0187781_17242989.jpg

c0187781_17255245.jpg

c0187781_17264408.jpg



ワイナリーの庭のダリアの大輪は赤ワインいろ葉陰にのぞく








by kotonoha222 | 2019-06-05 21:54 | 甲斐の国へ(ワイン工房)

日々の出来事を写真と共に綴って行きます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30