ブログトップ | ログイン

言の葉綴り(詩歌の世界)

<   2018年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

梅雨の候

西日本の豪雨の被災地の皆さま お見舞い申し上げますm(__)m





紫陽花はそろそろ終盤になりました。
梅雨の代表的な花でしかも今は種類も多く長く目を楽しませてくれますね。
本当はもっと色々な紫陽花の名所へ行き多くの種類の花を撮りたかったのですが、
この頃の大きな気候の変動で体調を崩し長引いてしまいました。
年ごとに意欲が失せるようで自分自身を奮い立たせて暮らさなければと気を引き締めつつあります。

庭にはアガパンサスが盛りになりました。玄関先と庭に咲いているのですが、
玄関先の方が沢山の花が咲いています。
ただバックがごちゃごちゃして撮りにくいのでシンプルですが、庭の鉢植えのアガパンサスを撮りました。
バックは椿の葉でアガパンサスは葉っぱがなくて茎の上にいきなり花が咲いています。
何かに似ているなと思ったら咲き方が彼岸花に似ていますね。
花言葉は愛に纏わるものが多そうです。ギリシャ語のアガペーで「愛の花」

c0187781_14072670.jpg





涼し気に蕾はじけるアガパンサス梅雨の花火はかくも慎まし




c0187781_14203059.jpg





ひらき出すアガパンサスの初々し愛を知り初む少女のように




c0187781_14213447.jpg



三日ほど前から咲き出した木槿



儚げなそぶり見せずに木槿さく狭庭に合わぬ大木の花




いつの間にか大きくなってしまいました。でも好きな花なのでこの庭で咲き続ける事でしょう。


by kotonoha222 | 2018-06-21 16:00 | 梅雨の候

紫陽花の候

五月だというのに紫陽花が咲き出しました。そして今六月に入り町中の紫陽花が
一斉にその鮮やかさを見せ始めました。今年は何のお花も早いですね。
春の花と夏の花が同時に咲いています。

c0187781_17402680.jpg

騒音を近く聴きつつ紫陽花の社にあまた咲き出す真夏日


真夏日の今日六月初ですが、紫陽花の花びらは日差しに萎れたり乾きすぎたり
で見る影のないものが多かったのですが、ここは社で日陰になるのかしっかりした
花が咲いていました。以前撮った事のある神社ですが、以前あった紫陽花の種類が変わったり
まだ早すぎたりと思ったほど咲いていなかったのが残念です。
ここは国道の近くなので、車の音が賑やかです。

c0187781_18283537.jpg

c0187781_18290083.jpg


c0187781_18293152.jpg




c0187781_00563212.jpg




c0187781_18305856.jpg


c0187781_18530531.jpg


柏葉紫陽花


c0187781_18323051.jpg

c0187781_18325121.jpg

c0187781_18332068.jpg


c0187781_18450331.jpg



 


c0187781_18542697.jpg


挿し木でついた額紫陽花


そら色とバラ色冴えてあじさいの額ひっそりと裏庭の隅


c0187781_18371272.jpg


挿し木でついたピンクの紫陽花



c0187781_18382617.jpg


丸く咲いていた道端の紫陽花

真ん丸の紫陽花の群れ道の端に豪華に咲けば人の目をひく

紫陽花は角にこんもり虹の毬l六月の風に揺らぎもせずに


c0187781_18455739.jpg



アルストロメリア


c0187781_18470620.jpg


ホタルブクロ


c0187781_16085070.jpg


紫陽花の色づき初めた風の午後端から数えて八十の花


by kotonoha222 | 2018-06-02 21:21 | 紫陽花の候

日々の出来事を写真と共に綴って行きます。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30