ブログトップ | ログイン

言の葉綴り(詩歌の世界)

<   2014年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

秋惜しむ(ハロウィン)

今日は十月の最後の日となりました。
そして今や国民的行事となりつつあるハロウィンの日でもありますね。
特に小さなお子さんを持っている人は幼稚園、保育園、学校などでハロウィンのイベント
があり身近に感じられると思います。

c0187781_22250148.jpg

☆黒マント三角帽子の仮装する子等も楽しむハロウィン行事

☆ハロウィンや魔女の衣装でVサイン

c0187781_21480654.jpg




☆山茶花の見過ごしそうな生垣に訴えるごと枝を伸ばさん


c0187781_21322236.jpg



山茶花が咲き始めています。淡いピンクが可愛いです!


 

c0187781_21230556.jpg

鳥が種を落としていったセンリョウが実を付けました。去年よりも増えています♪


c0187781_21252346.jpg

鳥が種を落として行ったマンリョウですが、これから日々真っ赤になって行きます。


c0187781_21271097.jpg

鳥が種を落として行ったシャリンバイが蒲萄のような房を垂れています。


c0187781_21292282.jpg

これは何だと思いますか?スズランの実です。これは珍しいですね。
何年も植えていたのですが、今年になり初めて見ました。



いつも見て下さり有難うございます♪m(__)m♪


クリックお願いします↓↓↓


by kotonoha222 | 2014-10-31 22:31 | 秋惜しむ(ハロウィン)

ボートレースは秋風受けて

競艇の行われていた川の反対側ではボートレースが行われていました。
こちらは素人の競争で何とも爽やかな感じです。同じ川なのに、色々ですね^^
(戸田公園には、1964年の東京オリンピックでボート競技のコースとなった戸田 漕艇場があります。
ボートコースの一角には、東大や筑波大、早稲田や日体大などの 大学の艇庫が並び、10月には、
日本ボート協会主催の全日本選手権競漕大会があります)ネットより・・・・
この時は第37回東日本新人選手権競漕大会が二日間に渡って行われていたようです♪

c0187781_01380180.jpg



☆晩秋の風爽やかな漕艇場声援送る最後のレース

何処の選手か分からなかったのですが、つい応援してしまいますね^^

c0187781_01411503.jpg



目の前に突然現れたボートですが・・・焦点は遠くのボートに合ってしまいました。


c0187781_01431739.jpg


☆勝敗が決まり力が抜ける頃釣瓶落としの日は暮れてゆく

c0187781_01464868.jpg



競艇場の橋を挟んで反対側の川面には水鳥がのんびりとして憩う姿が見えます。
遠すぎてハッキリ見えませんが肉眼では良く見えました^^



☆青鷺や白鷺 鴨の水鳥の憩ういつもの穏やかな川


c0187781_01474179.jpg


☆競艇の終わればやがて川べりの木々の紅葉眩しく映り



紅葉が綺麗でした^^

c0187781_01481917.jpg
c0187781_01510787.jpg



この土手の向こうは荒川です^^

いつも見て下さり有難うございます♪m(__)m♪


クリック↓↓↓


by kotonoha222 | 2014-10-28 16:00 | ボートレースは秋風受けて

晩秋の戸田競艇場

最近所要で戸田公園へ行く事が多く以前から行ってみたかった戸田競艇場へ行ってみました。
ポスターとか写真展とかで、競艇の選手を撮っているのがあり撮りたいと思っていました。
当然中には入れないのですが、橋の上から見る事が出来ました。
まさかレースを見られるなんて思ってもいませんでしたから、興奮してしまいます。
終わった後の悲喜こもごも後ろ姿に秋の憂いを感じてしまいます。
最近女性は何処の世界にでも顔を出す事が多くなりましたが競艇にお金を賭ける人は少ないみたいですね。
多少の女性はいましたが、殆どは男性です。何だか独特の世界を目のあたりにして納得したり、大変だなと思ったり複雑でした♪
帰る人が多い中流れに逆らって歩きました^^

c0187781_22265897.jpg


★背後からぼやき聴こえる最終のレースの夢の破れた男

c0187781_22301768.jpg



反対側は穏やかな川面


c0187781_22321815.jpg



☆晩秋の川辺に響くエンジン音スピンカーブでボート競り合う

c0187781_22313195.jpg

c0187781_02040407.jpg
c0187781_22365246.jpg




☆戦いの済んでとぼとぼと帰る人数多漂ふ寂寥の背な


c0187781_22420923.jpg

c0187781_22424285.jpg


c0187781_22432001.jpg


競艇新聞

☆用済みの競艇新聞風に乗りひらり落ちるも何故か空しき


c0187781_22442854.jpg



一発に勝負を賭けた男たち戦い済めば日没近し


もっと間近で観られたらもう少し大きく撮れたのですが、橋の上からなので、この程度でした。
でも良い経験をしました。何かこういう場所は違和感がありますが、勝負で夢を見る人達
偶にはいいのかも・・・私は勝負事は好きではありませんが・・・


いつも見て下さり有難うございます♪m(__)m♪


クリック↓↓↓


by kotonoha222 | 2014-10-26 23:00 | 晩秋の戸田競艇場

それぞれの秋

昨日まで数日間は冬のような寒さでした。
一足飛びに短い秋を越して冬になるのかと思いましたが
今日は又暖かく一時は暑くて扇風機をつけたりしました。
そして深夜になると冷え冷えして足元が冷たくなります。
植物を詠みました♪

c0187781_00213061.jpg




☆この上なく晴れ渡る日のこすもすの風に揺らめくうなじ眩しき


c0187781_00233204.jpg



☆真ん丸の風船かずら生垣に子等もふうっと口膨らます


c0187781_00253123.jpg



☆ブルーベリーと見紛うばかり車輪梅鳥から貰う命四年目

c0187781_00265200.jpg



☆道端のヒメツルソバのしとど濡れ愁思の季の深まりてゆく

c0187781_00281614.jpg


たぶん櫨?

☆いち早き櫨の紅葉目にすれば通勤の人見上げつつ行く







いつも見て下さり有難うございます♪m(__)m♪


クリック↓↓↓


by kotonoha222 | 2014-10-25 00:33 | それぞれの秋

ロンド舞ふ

毎日曇天が続いていますが、ふと派手な色彩の花を見つけました。
明るい気持ちにさせてくれる元気な花です。トウワタらしいです。
odamakiさんに教えて頂きました。調べたらトウワタだそうです。
てっきりペンタスだと思っていましたが・・・。という事でたまたま両方四文字だったので、
変えました。m(__)m

 
c0187781_16371391.jpg


☆トウワタのロンド舞ふごとわが眼には見えて重なる心模様と

c0187781_08583582.jpg


全体像



c0187781_16263333.jpg


ヒルサキツキミソウ

c0187781_09011015.jpg


ハナミズキ

c0187781_09013270.jpg



☆煌めきて珠玉のごときはなみずき指をかざせばルビーの指輪

いつも見て下さり有難うございます♪m(__)m♪


クリック↓↓↓


by kotonoha222 | 2014-10-22 10:25 | ロンド舞ふ

ある秋の日

c0187781_00351058.jpg




☆鳥一羽果てなきそらに点となり下界見下ろし何をか思わむ

☆空高くはぐれ鳥鳴く秋夕べ

c0187781_00401875.jpg
c0187781_00403663.jpg



☆たんぽぽの綿毛をふうっと飛ばしてる幼(おさな)の夢は風に乗りゆく

c0187781_00474382.jpg



☆いちぢくに遥かな故郷裏庭のたわわに実るかの日浮かべり


c0187781_00530670.jpg


☆シクラメンの真っ赤に咲けばしみじみと寒さひときは朝も夕べも


いつも見て下さり有難うございます♪m(__)m♪


クリック↓↓↓


by kotonoha222 | 2014-10-20 01:08 | ある秋の日

野良猫の親子

所要でとある大学の傍を通った時に構内の柵の向こうに野良猫の親子がいました。
通りがかった女子高校生が覗いてあやしていましたが、餌が欲しかったようで、
こちらに向かって餌を頂戴と訴えているような感じでした。
生憎何も食料を持っていなかったので、あげませんでしたが・・・可愛い母子でした。
むやみに餌を上げるなとはよく聞く言葉ですが、お腹を空かしている猫ちゃんを見ると
難しいですね。つい上げたくなるのは人情ですが、罪でしょうか?
美形の野良の母親です!

c0187781_01570645.jpg


☆吾をみて餌をくれよと訴える眼差し哀し野良の母猫

c0187781_01320339.jpg

c0187781_01322392.jpg
c0187781_01325295.jpg


☆じっとせず始終やんちゃに戯れる子猫見守る母猫の愛

c0187781_01332695.jpg
c0187781_01334979.jpg
c0187781_01340742.jpg

 ☆ピラカンサスたわわに熟し垂れるさま鳥を誘うか秋の陽だまり


c0187781_01343209.jpg
c0187781_01344905.jpg


セイダカアワダチソウ


☆花粉症起きれば野に咲くアワダチソウ悪魔の如き噂立つ過去


北米原生の帰化植物のキク目キク科アキノキリンソウ属の多年草です。
どうも花粉症はデマだったらしいですね♪この花に虫が集まるのですが、
その虫が媒体となって花粉症になる人がいるらしくアワダチソウそのものは
花粉症の元では無いらしいです。
ウィドベキアでは・・・一時は気管支喘息や花粉症の元凶だと考えられていたが、
セイタカアワダチソウは虫媒花で風媒花ではないので、花粉の生成量は少ない上に
比較的重く形状も風で飛ぶのには不適であるため、無関係と考えられている

ブタクサはスギ、ヒノキに次ぐ患者数が存在するとされ、秋の花粉症では代表的な
アレルゲンであるとのことでした♪

いつも見て下さり有難うございます♪m(__)m♪


クリック↓↓↓

にほんブログ村 ポエムブログ 写真短歌へ
にほんブログ村

by kotonoha222 | 2014-10-17 12:54 | 野良猫の親子

さくらそう

c0187781_12563266.jpg


☆さくらそう秋の窓辺の陽だまりに揺らす花びら薄紅淡し


家族が頂いてきた花々ですが、暖かかったせいか、まだ生き延びているんですね。
さくらそうは三月から五月の花なので、今十月、随分長生きしています。
半日蔭のような場所を好み秋に種を撒いて翌年の春に咲く花を楽しむのが一般的とか・・・
確かにわが町はさくらそうの町で春にはノウルシとさくらそうの競演が楽しみな公園があります。


c0187781_12401686.jpg


c0187781_12441828.jpg

☆台風の一夜が過ぎた朝の陽にハピイ微睡み和むひととき

他にこんな花も長生きしています(^^♪

c0187781_13061292.jpg

いつも見て下さり有難うございます♪m(__)m♪


クリック↓↓↓

にほんブログ村 ポエムブログ 写真短歌へ
にほんブログ村

by kotonoha222 | 2014-10-15 06:51 | さくらそう

想い出

今日は地区の公民館の文化祭でコーラスグループに所属して公民館を使わせてもらっているので
出演する事になりました(^^)/日本の唱歌色々・・・

台風十九号が又やってくるとか・・・連休の大事な日々に台風残念ですね。
被害の無いようにと祈ります。まだ何の兆候も見られないですが明日明後日が心配です。

秋の陽に輝いている花など植物・・・
何処にでも咲いているエノコログサ、通称猫じゃらしを見ると以前飼っていた猫を思い出しますね。
息子が拾って来た捨て猫でしたが、まだ小さくて段ボールの中でミャーミャーと鳴いていたのを
堪えられずに拾ってきた息子でした。
私は当時猫があまり好きでは無かったので、息子が自分の部屋で飼っていましたが・・・
名前を最初は女の子だと思いギリシャ神話の女神のニケの名を借りて付けたようでした。
後に雄だった事が分かりましたが・・・・いつしか私の手で育てる事になり懐いてくれました。
朝は家族みんなの部屋のドアの前へ行き起きなさいとばかりに鳴きます。
それぞれの部屋の前で鳴くのですから、これは起こしているのだと感じました^^
可愛かったですね~次第に動物何にでも愛情が生まれました。
病気になり七年しか生きなかったのですが、手厚く葬りました。
今でも生前のこのニケの事が忘れられません。

c0187781_17460490.jpg


秋の狗尾草(えのころぐさ)

☆遠き日を呼び起こしたる猫じゃらし七年(ななとせ)生きた猫との日々を



c0187781_17512328.jpg



☆裏庭の渋柿食みて懲りた日の想い出遥か柿みるたびに



c0187781_17515866.jpg


☆頬染めて俯く夕べ酔芙蓉重ねて思ふわが蒼き日を

c0187781_17540523.jpg

☆そぞろゆく畑に可憐な花みせてオクラは一日(ひとひ)咲きて果てなむ


以前何処かの畑てオクラと知り覚えていたみたいです^^


c0187781_17545993.jpg


☆秋桜(こすもす)の咲きて賑わふ休耕田

☆風待ちて風と遊べり秋ざくら


 
↓↓↓クリックお願い致します🎶

にほんブログ村 ポエムブログ 写真短歌へ
にほんブログ村
by kotonoha222 | 2014-10-12 00:49 | 想い出

秋の散歩道で・・・

台風がようやく過ぎて日常が戻ったというのに又招かざる客が来るようですね。
台風と台風の合間の晴れた日に近くを散策・・・相変わらず同じような画像が並びますが
飽きないで下さいね(^^)/

c0187781_01274828.jpg


チェリーセージと熊蜂



☆お腹見せむしゃぶりつくよに蜂一匹セージの蜜吸う懸命に吸う


c0187781_23565034.jpg


ホトトギス

☆散歩道あったと歓喜の声あげる溢れるようにホトトギス咲く


以前よりも増えて沢山の花を咲かせていました。色が地味なので、一度は
見つけられなかったので再び訪れ発見!面白い形の秋の花ですね~

c0187781_00014121.jpg
ローズマリーに一文字セセリ蝶


c0187781_00024116.jpg
キバナコスモスに蜂


c0187781_02112684.jpg


キバナコスモスにツマグロヒョウモン蝶

c0187781_00042589.jpg
オミナエシ


c0187781_01491279.jpg

キクイモの花

☆通り過ぎ背高の黄の飛び込んで振り返る眼にキクイモの花

c0187781_00053158.jpg
拾ってきたカラスウリ

☆かくれんぼしても見つかるカラスウリ葉陰にいても灯を点すから

いつも見て下さり有難うございます🎶

by kotonoha222 | 2014-10-10 06:00 | 秋の散歩道で・・・

日々の出来事を写真と共に綴って行きます。