ブログトップ | ログイン

言の葉綴り(詩歌の世界)

<   2014年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

コスモス揺れて

コスモスが綺麗だったと友達に聞き行ってみる?と娘と子供たちで
花の丘公園へ行きました。写真は朝と陽が傾きかけた頃が良いと聞いたことがありますが
ちょっと遅かったようです。でも本当に旬の季節に行けたのは良かったですね~素晴らしく
初々しくて綺麗でしたがもう少し早い時間の方が綺麗に撮ってあげられたかなと思います。

一面のコスモス 一面の花の海 コスモスは風に揺れ
花の海に紅の波 サラサラサラサラ サラサラサラサラ
サラサラサラサラ サラサラサラサラサラサラサラ
泣きたくなるほど綺麗ね ねえお母さん♪

今、合唱で歌っている歌ですが・・・夕暮れにも拘らず沢山の人達がこのコスモス畑を楽しんでいました♪
ここはボランティアさんが一年を通して季節季節の花々を植え替えているそうです。
彼岸花はもう終盤で憐れな姿になってしまいましたが、一時期はみんなの目を惹いた事でしょうね。
c0187781_01165976.jpg

☆花の海歌へば花の丘公園共に浮かべり秋の夕暮れ

c0187781_01294570.jpg

☆コスモスの背に夕陽浴び淡き紅微かな風にゆらりと揺れる

c0187781_01301625.jpg
c0187781_01330008.jpg
c0187781_01341278.jpg


c0187781_02552153.jpg

c0187781_01352243.jpg
c0187781_01355831.jpg

c0187781_01524373.jpg

☆黄昏のコスモス畑に佇めばふつふつ浮かぶ蒼きあの時

c0187781_02100083.jpg
c0187781_02123667.jpg

c0187781_02132745.jpg


秋に咲く桜の光に目も眩し 山を仰げば錦織の赤  rollingwestさん


c0187781_02144785.jpg


☆閉園の歌が流れる茜空そろりと帰る子を促して


沢山の画像を見ていただきありがとうございます♪

by kotonoha222 | 2014-09-30 06:30 | コスモス揺れて

幼子と犬とるんるんるん

二、三日前に愛犬と幼子四歳を連れて散策です♪
幼子に彼岸花を見せたかったのと公園に遊び場があったので・・・。
退屈していたのもありちょっと遠出の散策でした。
秋とは言え暑い日だったので疲れも二倍です。
帰りはボロボロになってしまい幼子には抱っこと言われましたが、
そんな体力無いから歩いてねと励ましながらようやく帰宅・・・
そんなある日に出会ったものたちです♪

c0187781_22073799.jpg

☆幼には小さき旅の厳しさも愛犬いれば笑顔戻りて

c0187781_22133181.jpg

加茂川で釣り人…素人っぽいですね^^

c0187781_22142478.jpg

アオサギが飛んで行きました。

c0187781_22081439.jpg


赤トンボの後ろ姿なのですが赤トンボと分かるでしょうか。

c0187781_22084139.jpg



ツマグロヒョウン蝶とジニア

c0187781_22090393.jpg



ジニアに埋もれて蜜を吸っています。

c0187781_22100075.jpg



千貫樋公園の彼岸花

c0187781_22114811.jpg
c0187781_22123016.jpg
c0187781_22220707.jpg

逆光ですが、楽しそうな姿でした(^^♪


☆秋晴れの土手に戯むる幼子と犬との遠出曼珠沙華咲く

c0187781_22234935.jpg
c0187781_22241529.jpg

by kotonoha222 | 2014-09-27 22:46 | 幼子と犬とるんるんるん

土手の夕景

土手の夕景を撮りたいと思いお天気の良い夕方来てみました。
秋の空は雲が多くてなかなか真っ赤な夕焼けが見られないですね。
雲の間から覗く太陽が強烈な光を放ちます♪

c0187781_18151588.jpg



☆高校生部活帰りの土手の道一列になり家路を急ぐ

高校生でしょうか。部活の帰りかもしれませんね。土手を通って帰るみたいです。

c0187781_18155536.jpg



☆夕暮れにカラスが群れる土手の道人に遠慮し除けたる彼ら

c0187781_18242814.jpg

☆土手の上夕暮れ時の散歩道人と犬とが秋風受けて

c0187781_18252263.jpg

☆農作業もう切り上げて帰ろうとトコトコ走る小暮れの道を

訂正

☆農作業もう切り上げて帰ろうとトコトコ走る小赤きトラクター

c0187781_18212552.jpg
c0187781_18220369.jpg
c0187781_18235288.jpg

c0187781_18254544.jpg

☆夕陽受け煌めくばかり曼珠沙華小暮の道にともし火添えて

c0187781_18165054.jpg

☆雲間より四方に零る煌めきは土手のドラマの幕引き知らす

いつも見て下さり有難うございます♪



by kotonoha222 | 2014-09-23 19:51 | 土手の夕景

土手への道

彼岸花が群生していた土手へは私がどういう経路で行ったのか興味ある方の為に
載せてみますね。
今年は最盛期が過ぎたかそれともまだ見られるかどうかですが・・・
いつも土手へ花を撮りに行くのは加茂川の土手です。
こちらに彼岸花が例年咲いていたのですが、今は刈り取られていてほんの少ししか
咲いていませんでした。
土手の上からふと下を見たらトンネルに続く道があります。
興味本位で歩いてみました。
c0187781_01081616.jpg


☆冒険心そそるこの道トンネルを土手への道と信じて歩む


c0187781_01091283.jpg




☆ニラ花の蜜を夢中で吸う蜂にカメラを向ける私も夢中


途中出会ったお花たち

c0187781_01103350.jpg


☆つゆ草や瑠璃の揺れたる風の午後

ツユクサ

c0187781_01111264.jpg


秋なのにたんぽぽです。一年中咲いている感じですね^^

c0187781_01122591.jpg


彼岸花

c0187781_01125498.jpg


ジニア

c0187781_01132517.jpg


昼咲き月見草

c0187781_01164239.jpg


カラスウリ

c0187781_01171496.jpg



☆カラスウリその赤き実を並べみる絵筆があれば描きたきものと

c0187781_01180168.jpg
c0187781_01184557.jpg


コスモス

c0187781_01191428.jpg


トンネルをくぐって歩いて来たら千貫樋公園に着きました。
運動する用具色々ありましたが、その中の腹筋をするもの・・・
回りに人がいなかったので十回だけやってみました^^

c0187781_01230787.jpg


喉の乾きに・・・

c0187781_01234121.jpg


千貫樋公園から登れる土手へ到着です。

c0187781_01251095.jpg


長閑な風景が続きます。
ここを北に向かって歩いて行くと彼岸花の群生した場所に行けます。

c0187781_01255404.jpg

帰りは夕暮れ・・・日が落ちて来ました。

今日も沢山の画像を見て頂き有難うございます♪ 


by kotonoha222 | 2014-09-22 06:45 | 土手への道

曼珠沙華群れる

c0187781_23251973.jpg
☆紅を背に風に任せてゆーらりと紫苑は揺れる荒川の土手

c0187781_22064852.jpg
青空が見えたので、彼岸花の咲き具合を見に荒川の土手へ~
黙々と歩いて行くと行く手に紅い群れが見えて来ました。この場所は
全く知りませんでした。荒川の土手の斜面に植えた彼岸花が満開になっていたんです。
私の近くの土手はさっぱりで物足りなかったのですが、こちらは圧巻でした。
いつかは土手も土手の斜面も彼岸花で埋め尽くされる日が来るのかもしれませんね。


c0187781_23344581.jpg
c0187781_23350765.jpg
c0187781_23353776.jpg
c0187781_23360673.jpg
c0187781_23362991.jpg
c0187781_23370659.jpg
c0187781_23493973.jpg
c0187781_23461205.jpg



☆土手の道漫ろ歩けば曼珠沙華目に迫りくる紅(くれない)の海
                  
☆群れも好し孤も又好しき曼珠沙華

★残暑なく涼しき日々を過ごしつつ火焔の花は何を語らふ    rollingwestさん

******************************************************************

★足任せ小鳥の森の道の辺に出迎えるごとうり坊2頭 tokujiさん


by kotonoha222 | 2014-09-18 23:59 | 曼珠沙華群れる

秋の蝶

c0187781_09252261.jpg

ヒャクニチソウにキアゲハ

☆小刻みに翅震わせる秋の蝶ほっこり眺める穏やかな刻

c0187781_09290484.jpg
ヒャクニチソウにキアゲハ

c0187781_09293518.jpg
☆秋の蝶猛暑に耐えて花の上静かに翅を休ませてをり

c0187781_09434610.jpg
葉の上に黄蝶
c0187781_09440832.jpg
ミソハギとモンシロチョウ
c0187781_09443210.jpg


マウス画の薊とアサギマダラ


c0187781_11351985.jpg

マウス画のコスモスと蝶


by kotonoha222 | 2014-09-17 09:46 | 秋の蝶

彼岸花咲く

c0187781_19205794.jpg



✰彼岸花に迎えられるごと土手の坂駆け上り見る息切らしつつ

先日一部に咲いていた彼岸花・・・
少しずつ咲いて来たようですね^^
まだ盛りでは無いのですが・・・土手へ行ってみました。

c0187781_16094054.jpg
土手の斜面も次第に赤々と色づいてきました。
又土手の上も点々と彼岸花が咲き始めています。
c0187781_16100206.jpg
c0187781_16102920.jpg


c0187781_19222078.jpg


✰燃えさかる焔滾らせ曼珠沙華内なる情熱迸るごと

c0187781_16111162.jpg

✰点々と松明のごと彼岸花マラソン人を慰むる土手

c0187781_18584879.jpg
c0187781_18590744.jpg
c0187781_18592925.jpg

*********************************************************************


★花の里さわやかな風吹きぬける誘わるるよに蜜蜂のとぶ     tokujiさん


by kotonoha222 | 2014-09-15 16:27 | 彼岸花咲く

秋空に

c0187781_19145634.jpg

☆酷暑超え生き抜く強さ紅(くれない)の薔薇を見上げる眼差し熱し


酷暑にバテテた私に比べて何と強いのでしょう~

c0187781_19151543.jpg
☆蒼天の風透き通る昼下がりたわわな柿は色づき増して

c0187781_19153261.jpg


☆雲流れ稲生に風の通りゆくも少し眺めていたい風景

c0187781_19515031.jpg
私はあまり知らないのですが、古き良き時代の一世を風靡した女優さん

by kotonoha222 | 2014-09-12 20:50 | 秋空に

駅からの道筋で

きょうは所要で隣街へ・・・カメラ持参でしたが、あまり撮るべきものもチャンスもなく
わが街の帰り道で撮ったものです。コンデジと一眼レフカメラを使いました。
分かりますか?
1
c0187781_21353707.jpg


紅葉葵その下に咲く曼珠沙華季(とき)の狭間に華の競演


2
c0187781_22202674.jpg

3
c0187781_21341473.jpg
紫御殿(セトクレアセア)
4
c0187781_23395002.jpg
メドセージ


5
c0187781_21344255.jpg
6
c0187781_21350744.jpg

コムラサキがたわわで色づいています。

7
c0187781_21363874.jpg

ハナトラノオに蜂

8
c0187781_21343053.jpg

庭の木槿は花も元気ですが、葉っぱが綺麗だったので・・・

木槿の葉黄色に染まり葉脈の透けて清しき秋のまん中
c0187781_23425408.jpg
おまけはマウス画です^^


いつも見て下さり有難うございます♪


by kotonoha222 | 2014-09-11 00:00 | 駅からの道筋で

秋明菊咲いて

c0187781_15202184.jpg
ぶり返す暑さの中でそろり咲く秋明菊の二つ三つと
c0187781_15205766.jpg
c0187781_15212540.jpg
c0187781_15224853.jpg
タマスダレ 
c0187781_15231933.jpg
ハナトラノオ
c0187781_15243993.jpg
芙蓉
c0187781_15250624.jpg
c0187781_15253547.jpg
秋蝶は我を焦らすか花の上往ったり来たりで翅ばたつかす

羽をバタバタさせてちっとも静止していない蝶で、なかなかピントが合いませんでした。
**************************************************************

十五夜に虫の音耳をそばだてて    rollingwestさん


by kotonoha222 | 2014-09-09 16:12 | 秋明菊咲く

日々の出来事を写真と共に綴って行きます。