ブログトップ | ログイン

言の葉綴り(詩歌の世界)

<   2012年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

シャンソンの夜

昨日、シャンソンを聴きに行って来ました。
地下鉄で半蔵門の駅から歩いて三分という場所にあるTOKYO FMホールです。
私は風のささやきというHPを立ち上げて七年になりますが、「風のささやき+α」というブログを見つけ
訪問したのが最初でした。
どちらかと言うと人生の哀しさや絶望的に心情を綴るシャンソンが大好きでそれから杉田真理子さんのファンになりました。
前回は小さなライブハウスに行ったのですが、それはそれで観客共々一体になってとても親近感があり
良かったのですが、今回は音響の素晴らしいホールだったので、声も響き感動の一夜でした。
ピアノもトランペットもそれぞれの楽器も聴きほれてしまいましたね。
音響はコーラスをやっているので、とても敏感なのですが、演奏する方にとってもきっといいホールなんでしょうね。
さてさてこちらは勿論写真撮影やビデオ撮影は駄目だったので、雰囲気をお伝えしたくて終わってから
ちょこっと撮らせて頂きました。
私と友達は舞台に向かって前列から二番目の中央寄りの端のとても良い席でじっくりシャンソンに浸ることが出来ました♪
何しろおどおどしながら撮ったので、暈けていますが・・・^^;

c0187781_181912100.jpg

真理子さんがご自分で作られたというプログラムにビックリ。

c0187781_1820676.jpg

天井は必ず撮ることにしています^^

c0187781_18203625.jpg

更にスリムになられて衣装は三回替えられましたが楽しく拝見しました。
まるで天から降りて来た女神のようです。

c0187781_18205487.jpg



アンコールに答えかなりの楽曲を歌われたので、グッタリでしょうか。
それとも昨日は心地よい高揚感の夜を過ごされたのでしょうか。

友達は遠かったので、夜遅くなるとタクシーも少ないとのことでとても急いで帰りました。
私もそのせいで意外と早く帰宅できました。
九時半近くで終わって家に着いたのは十一時前、深夜まで興奮の夜を過ごしました。



☆シャンソンの音に痺れた魅惑の夜余韻の中で地下鉄に乗る

☆熟年の男(ひと)のファンの多かりし行儀よく聴く身じろぎもせず

☆今宵こそ余す所なく聴くシャンソン魅力の歌のホールに響く

★老人(おいびと)は身じろぎもせずまりこ聴く    散人さん




by kotonoha222 | 2012-11-28 18:41

紅葉の六義園

六義園の紅葉はまだこれからという所でした。
二十一日からこの時期だけライトアップが始まるとのことできっと夜の六義園も又昼間と違った美しさがあると思います。
この時はまだ少し早い感がありました。
櫨だけが例年逸早く真っ赤にく染まるようです。

c0187781_185585.jpg


c0187781_1871895.jpg


c0187781_187524.jpg


c0187781_188680.jpg


c0187781_1875159.jpg


c0187781_1885748.jpg


c0187781_18843100.jpg

櫨と松でクリスマスカラーですね(^^)

c0187781_1893276.jpg


c0187781_18101823.jpg

雪吊りが美しく映えていました。

c0187781_18112135.jpg


c0187781_18114434.jpg


c0187781_1812309.jpg


c0187781_1813183.jpg


c0187781_18133079.jpg


c0187781_01163.jpg




☆ライトアップ明日に控えて雪吊りの職人の技しばし見惚れて

☆紅葉の和歌の庭なる回廊を巡りて偲ぶいつか来た道

☆いにしへの歌人も同じこの道を巡り詠むらむもみじの頃に


**************************************************************

★七十路となりて新たに踏み出さん未知の世界の一歩となして   tokujiさん

☆七十路の君が詠む歌複雑な心もようの垣間見えたり          しおり

by kotonoha222 | 2012-11-24 18:31 | 紅葉の六義園

新丸ビル六階バルコニーから

凝りもせずに上野へ行ったついでに東京駅を又見たくなり行ってみました。
地上からはあの程度ですが撮れたので、新丸ビルの上に行けばもう少し見えるかなと思ったのです。
何しろ東京駅のすぐ側にあるビルですから。。

c0187781_0324256.jpg

壁面にある液晶画面からの東京駅の全体像です。(クリックすると大きくなります。)

c0187781_031138.jpg

以前撮り忘れた天井です。夜の方が黄色味を帯びていました。

c0187781_0694.jpg

新丸ビルの照明

c0187781_061427.jpg

六階のデッキに出たらイルミネーションが綺麗でした。ベンチもありお酒に酔った二人が語り合うには
丁度良いような雰囲気のあるデッキです。

c0187781_081586.jpg


ここからは斜めに東京駅が見えました。残念ながら全体像は見えなかったのですが。。
体を斜めにして撮ったので、難しい場所でした。

でもこのデッキの場所によっては全体像に近い感じで見えそうです。
撮るには手摺りが細くてカメラは置かれないですから、その点は注意ですね。





☆東京駅ライトアップに魅せられて集う人波絶えることなし


**************************************************************

ブログのお付き合いのシャンソン歌手の杉田真理子さんのコンサートが来週の火曜日にあります。
お近くの方でシャンソンがお好きな方か聴いてみたいと思われる方は是非どうぞ♪

c0187781_0174893.jpg




by kotonoha222 | 2012-11-21 00:04 | 新丸ビルから

夕暮れの浅草

先日午後から浅草へ行く用がありました。
上野の銀座線へ乗り換えるエスカレーター近くからスカイツリーが見えました。
この時はまだライトアップ前でした。

c0187781_14281079.jpg


ついでにスカイツリーのライトアップを見てきました。
意外と地味で暗闇にはあまり目立たなくてレンズを通すと更に目立たなくちょっと残念でした。
この日も手持ちなので、ブレが多く夜景はつくづく難しいと感じました。
かえってiPhoneで撮っている人達の方が鮮明に撮れているみたいで、ガッカリ。
吾妻橋の近くで撮った東京スカイツリーです。

c0187781_14292527.jpg


c0187781_14313190.jpg


殆ど見えませんが正面にスカイツリーがあります。もう少しライトアップが華やかになればいいなぁ~とカメラ目線から感じました。

c0187781_14352060.jpg

吾妻橋



☆宵迫りいよよ賑わふ浅草の空に聳ゆるかのスカイツリー

☆携帯を向ける先にはスカイツリーライトアップに歓声あがる


by kotonoha222 | 2012-11-20 14:50 | 夕暮れの浅草

駒込橋からの夕焼け

荒川の夕景を見て都会の夕景は余り感動しないと思っていたのですが、駒込橋からの日没風景に
ああ都会の風景もいいなぁ~と思った瞬間でした。

駒込橋を通ったら皆さん一斉にカメラを夕陽に向けてシャッターを切っていました。
今は携帯のカメラがあるので、その点便利ですね。

こちらも感動した瞬間でした♪

c0187781_2321774.jpg


c0187781_23211798.jpg




☆街中も鄙にもなべて平等に感動与ふ落日の景     しおり



****************************************************************


荒川の夕景で出会った時の輪、神秘的です。太陽に纏わる不思議な現象は色々あるみたいですが、
以前同じような写真を撮ったという友達は「ハロー現象」だと言いました。

ハロー現象(Helo phenomenon)は雲が大きく影響している様です。
暈(かさ、英語:halo、ハロー、ハロ)
太陽や月に薄い雲がかかった際にその周囲に光の輪が現れる大気光学現象のこと。
特に太陽の周りに現れたものは日暈(ひがさ、にちうん)、月の周りに現れたも
のは月暈(つきがさ、げつうん)という。虹のようにも見えることから白虹(はっ
こう、しろにじ)ともいう。
暈は雲を形成する氷晶がプリズムとしてはたらき、太陽や月からの光が氷晶の中
を通り抜ける際に屈折されることで発生する。
暈を生じさせる雲は多くの場合、対流圏上層に発生し氷晶からなる巻層雲や巻積雲、巻雲である。

高層雲、高積雲、乱層雲、積乱雲、層雲などは、氷晶が含まれていても少ない上
に、氷粒に成長していて光の経路が複雑化しているため、暈が見られない。
いずれも二十面体のピラミッド型氷晶を通してできるが、光り具合が薄いものが多い。
中でも半径9度のものは比較的濃く、観測しやすいが、半径が小さいものほど、
太陽光の散乱の影響で周囲が明るくなるので判別しづらくなる。

現象を引き起こす大きな要因は氷晶を多く含む雲と遭遇した時の様で
す チリやガスでは無く 巻層雲や巻積雲、巻雲に含まれる単純な六角柱状の形
をしている氷晶の頂角60度、90度、120度のいずれかのプリズムとして働くので
す。くっきりと輪っかになって見られるのは、これらが一致した時に見られる現象


c0187781_14333923.jpg

ハロー現象とか?

☆日輪の遊び心に戸惑へど神秘なる輪に幸運兆す     

☆偶然と言うより必然ハロー現象この時この場所このタイミング


by kotonoha222 | 2012-11-18 23:21 | 駒込橋からの夕焼け

日没までのショータイム

荒川の向こうに沈む夕日を見たいとあまり周りに建造物の無い場所へ行きました。
知らなかったのですが、ここからは富士山も見えるらしいのですが、行ったのが夕暮れ近かった
ので、雲の中に隠れてしまいました。
又チャンスを待って行ってみたいです(^^♪

まずは日没までの素晴らしい光景をご覧下さい。
途中で電池切れになりコンデジに変えています。

c0187781_15565868.jpg


c0187781_162258.jpg


c0187781_15575610.jpg


こちら側の風景

c0187781_1615527.jpg


c0187781_15592343.jpg

この輪は何でしょう?(失敗作かも知れませんが面白いので載せています)

c0187781_15594716.jpg


c0187781_1601050.jpg


c0187781_1602960.jpg

少しずつ沈んでいきます。

c0187781_1605351.jpg


c0187781_1611196.jpg

山並みがクッキリです。

c0187781_16164960.jpg

遠くでパラグライダーの大会?知らずに撮ったのですが、歓声が聴こえてはいました^^

c0187781_1634441.jpg

飛行機も低空で飛んでいました。(本田航空が近い)

c0187781_1641929.jpg


c0187781_1643382.jpg

ちょっと大きくしてみました。

c0187781_16241346.jpg


c0187781_165259.jpg

次第に沈んでいきました。

c0187781_1672793.jpg


c0187781_1674938.jpg

ああもう沈んだからと場所を離れ暫くしてから戻ってみたらこの景色、ブルーが綺麗でした。

c0187781_1675623.jpg


c0187781_1681716.jpg


c0187781_1683336.jpg

すっかり沈んでしまいました。



☆対岸に沈む夕日を言葉なく眺める時間恍惚の刻

*************************************************************

★心地よき山の湯宿の露天風呂ほてる体に雪の降りくる    tokujiさん

☆霜月のいで湯の里の露天風呂ちらつく雪の肩に降り来て   しおり

★道端にカモシカ見いて車停むつぶらな瞳見返りいる吾    tokujiさん

☆カモシカの道を塞ぎて動かざり互いに見合う初冬のあした    しおり



by kotonoha222 | 2012-11-12 16:12 | 日没までのショータイム

灯り② 有楽町~銀座

丸の内は休日だったので、ビル街は暗く偶に灯りがあるという風でした。
ひたすら灯りを求めて歩いたのですが、有楽町のガード下は飲み屋さんが大繁盛でした。
殆どサラリーマン、そして女性も結構飲んでいましたね。
生憎こちらの気持ちが入ったので、暈けてしまいましたが・・・
やはりカメラを向けるのは躊躇してしまいますね。
それから銀座はショーウインドが綺麗です。
まだクリスマスには早かったせいかクリスマスツリーは見られなかったのが残念です。


c0187781_183568.jpg


c0187781_1891231.jpg


c0187781_1892882.jpg


c0187781_1810777.jpg

銀座

c0187781_18102391.jpg


c0187781_18111842.jpg


c0187781_1813097.jpg


c0187781_18134254.jpg



c0187781_18164434.jpg

御木本パール

c0187781_18171070.jpg

iPhonのお店の異常なほどの熱気は外の私にも伝わってくるほどでした。

c0187781_18192019.jpg


駅構内のステンドグラスが綺麗でした♪



c0187781_1813880.jpg


☆有楽町ガード下にも活気あり一日の疲れ癒すリーマン

by kotonoha222 | 2012-11-08 18:25 | 灯り② 有楽町

灯り① リニューアルされた東京駅

昨日、午後から所要で東京へ行ったので、復元された東京駅や銀座に寄ってみました。
実は写真クラブで一月に写真展があり「あかり」という題です。
一つの例として夜のイルミネーションの東京駅は?という指摘を部長さんがしていました。
一緒に入った友達と又訪れる積もりですが、下見のような気持ちで行ってみました。

カメラはいつも手持ちで撮っているのですが、夜景はやっぱり三脚があった方がブレないで綺麗に
撮れると思いました。
大げさになるのがどうも嫌いで気楽に撮ってはいるのですが、夜景は難しいですね。

昨日は写真を撮っている人が多かったです。
東京駅は横に長いので、全景を撮るにはパノラマしかないのですが、全くやったことがなくて
今回は区切って撮りました。

ちなみに素人写真家が多く私にパノラマのやり方を教えてくれた方がいました。
でも耳で聞いただけではなかなか分かりませんね。ソフトを使うそうですが。。

ブレてお見苦しいかも知れませんが見て下さい~

c0187781_202716100.jpg


c0187781_20241329.jpg


c0187781_1250264.jpg


c0187781_12504720.jpg


c0187781_12523179.jpg

近くにはイルミネーションがつき綺麗でした。

c0187781_1253483.jpg

上の光る線状のものは電車です。

c0187781_12553054.jpg


c0187781_12572912.jpg


c0187781_12581185.jpg


c0187781_12584683.jpg



☆復元の東京駅に人はみな歩を止め眺む温かな灯を


by kotonoha222 | 2012-11-05 13:02 | 灯り① 東京駅

ドラゴンフルーツ

暫くブログとご無沙汰でした。
風邪を引いて悪戦苦闘の日々でしたが、やっと快方へ・・・
咳が激しかったせいで、喉がガラガラです。
今日は恒例のコーラスの日でしたが、二時間の間居たたまれない状況でした^^;
何と咳のし過ぎなどで声が全く出なかったのです。
こんなことは初めての経験です。今月の十一日は市の合唱連盟の年二回のコンサートです。
それまでに喉が治ればいいのですが。。。

それはそうとコーラスの後仲の良い友達と四人で我が家でお昼を食べて語り合う恒例の日でした。
友達の一人が食べたことが無いから一回食べてみたいとドラゴンフルーツを買って来ました。

c0187781_22422042.jpg


果実はアボカド程度の大きさと形(食べたものはアボガドよりももっと大きいもの)をしており、表面にサボテン科果実特有の葉のような緑色の突起物がある。
果皮は光沢のある鮮やかな赤色が代表的だが黄色のものもある。
果肉は白もしくは赤いゼリー状で豊富な果汁を含んでおり、一面に胡麻粒のような黒い種子がある。
この種子は取り除かずに果肉ごと食べられるため、果肉を食べたときにキウイフルーツと同じような
ショリショリとした食感がある。
栄養素は、アルプミン、アントシアン、ブドウ糖、リン酸、ポリフェノール、食物繊維、カロチン、カルシウム、鉄、ビタミンB1・B2・B3、ビタミンCなどが含まれており、健康食品として注目されている。
赤肉種に含まれる色素は天然色素として染料や口紅などに使われ、衣服などに付着すると
落ちにくいので注意が必要である。(ネットから)

c0187781_22442430.jpg

中は白くてゴマのような黒い種がこんな風になっています。
何とも珍しい触感で嫌な癖のある果物では無かったですが、美味しいとも思わなかった^^;
でも後味は悪くなかったですね。

c0187781_2246018.jpg

切った皮の部分をひっくり返したら魚が泳いでいるような感じ!

やはり南国の果物は日本の果物とはかなりの見た目にも差がありますね。
驚かされました^^

c0187781_22591390.jpg


やっぱり柿は安心出来ますね。
ちなみに四人いる中で好きだと言う友達は一人でした。
さっぱりした甘さと触感が好きだそうです♪



☆食事会のドラゴンフルーツ珍しく記録のカメラを向けるひととき    しおり

by kotonoha222 | 2012-11-02 22:42 | ドラゴンフルーツ

日々の出来事を写真と共に綴って行きます。