ブログトップ | ログイン

言の葉綴り(詩歌の世界)

<   2012年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

秋めいて・・・・とは言えど・・・

毎日暑いです。
もう八月も明日一日を残すばかりとなりました。
空を見上げると秋の雲なのに、地上は暑さで焼けそうです^^;
日中ミニバイクで信号待ちしている時など、暑さで堪らないですね。
気候的には真夏の暑さが続いていますが、植物を見ると秋の気配がしてきます。
c0187781_13393346.jpg

夏の花・・・槿がまだまだ元気です!

c0187781_1340283.jpg

バーベナーも夏の花ですね。

c0187781_13535979.jpg

キバナコスモス

c0187781_13555839.jpg

オミナエシ・・・・秋を感じる花です。

c0187781_13594656.jpg

シュウメイギクの蕾

c0187781_15312515.jpg


c0187781_1403556.jpg

稲穂も大分実って来ました。

☆天空の真青に秋雲浮かびしも地上は今だ抜けきれぬ夏

☆おみなえし秋明菊もそろそろと咲き初むるこの真夏日の秋


by kotonoha222 | 2012-08-30 14:01 | 秋めいてとは言えど

歌とトークのショー(ヒューマンフェスタ2012さいたま)

金曜日、コーラスが終わってから友達に誘われて大宮のソニックシティへ歌とトークのショーを聴きに
行きました。

c0187781_493338.jpg


c0187781_4113499.jpg

ソニックシティの広場は広くて公園になっています。
ダンスの練習をしているようです。

c0187781_411359.jpg


c0187781_4122063.jpg


c0187781_411561.jpg


人権尊重社会を目指す団体で芸能人たちに寄るボランティアで収益金額は関連団体に寄付するのだそうです。
と言っても私は招待という形で無料でした。

最初は米良美一さんの講演で、暗い過去と現在の心境の変化を雄弁に語っておられました。
歌は「よいとまけの歌」や歌謡曲の「愛しちゃったのよ」とカウンターテナーとは思えないような砕けた歌でした。

山田邦子さん、瀬川瑛子さん、黒田アーサーさん、他女優、歌手、アナウンサー、お笑い、デザイナー他の
人達による混声合唱団の歌でしたが・・・
ひとりひとりはお上手なのですが、合唱は個性が強すぎてコーラスとしてはイマイチでした。

でも流石に山田邦子さんはトークが上手くて飽きさせないですね。
自らが五年前に乳癌に犯され五年にしてようやく薬から開放されたそうで、明るい顔でお話されていましたが、
辛いものがあったのですね。

c0187781_4125084.jpg


画像は場所的に良くなかったのか反射して上手く撮れませんでした^^;

c0187781_4135237.jpg


☆華やかな芸能人の人知れぬ内なる悩み聞く処暑の昼

☆悩み超え今生き生きと芸能人情熱傾け熱弁振るふ


by kotonoha222 | 2012-08-25 06:00 | 歌とトークのショー

きらめきの夏

八ヶ月間放っておいたスライドショー(デジブック)少しやる気が起きて作りました。
拙作ですが、何気ない夏の日常を俳句で綴っています。
まだ未完成ですが、発表します^^;
少し手を入れなくてはと思いつつですが、良かったら眺めてくださいね(*^_^*)




Published by デジブック

短歌を主に詠んでいたのですが、最近は俳句にも興味を持つようになりました。
まだまだ未熟ですが、少し分かりかけて来ました。
この画像を繰っても特別な画像は今年の夏は撮れませんでした。
色々あった夏ですが、これからもこの詠むという趣味は続けて行きたいですね(^^♪

 

☆きらめきを失う日々に逆らひて想い出ページ記す夏の夜    しおり


by kotonoha222 | 2012-08-22 13:13 | きらめきの夏

噴水アラカルト

立秋は過ぎたものの一時的には涼しさを感じたのもつかの間、この頃の暑さには参りますね。
私はと言いますと体調不良で先週末に入院した娘のことで急に身辺が忙しくなりました。
幼子も母が居なければいないで慣れたもので、私と夜も一緒に寝ています。
いつもは母の言うことを聞かずに宵っ張りの幼子もしっかり私の言うことを聞き眠ります。
絵本を読んであげるのですが・・・
明日は娘の退院が決まり元気な声が電話口から聞こえて来ました。
予定よりもかなり早く退院になったので、私も夜中にこのように書く暇が出来ました^^
目で涼しさを感じられるように過去の画像ですが、噴水を集めてみました。

(昨夜はブログの不具合か書き込みのUPが出来ませんでした^^;)
下のデジブックは八ヶ月間全く作成しなかったのですが、以前の作品をリメイクしてみました。
少し長いですが、見て下されば幸せです。



c0187781_1042626.jpg



☆楽鳴れば噴水踊る真昼かな


c0187781_1141277.jpg

北浦和公園

c0187781_1144210.jpg


c0187781_1151238.jpg

別所沼公園

c0187781_1153071.jpg

与野公園

c0187781_1163791.jpg

日比谷公園

  

☆秋たちてなお暑き日に吹き上げる飛沫に憩ふ公園の昼

☆去年も来てベンチに座り眺めたと回顧の想ひ抱く晩夏に

☆噴水や楽と光を友として

☆蒼空を蹴る噴水の白さかな

投稿短歌

★みんみんと六十一回鳴きし蝉数えし夫の弾む声せり        tokujiさん

☆数えれば六十一回蝉の声鳴いて飛び去る夏の一こま       しおり

投稿短歌

★日本海兄と並びて夕日見る幼き頃を語り合いつつ       tokujiさん

☆久々に兄と並びて語り合う海に落ちゆく夕日眺めて       しおり



by kotonoha222 | 2012-08-15 06:12 | 噴水アラカルト

残暑見舞い

ここの所暑いですが、立秋が過ぎたので後一ヶ月余り・・・秋の気配が朝夕に感じます。
残暑お見舞い申し上げます。

暫くお休み致します。皆様この夏を心置きなく楽しまれ又暑さに負けずご自愛くださいますように

c0187781_2111061.jpg




☆一雨の滴に藍を深めゆく暑さの中の桔梗愛ほし


by kotonoha222 | 2012-08-11 12:37 | 残暑見舞い

立秋過ぎて

ついこの前まで熱帯夜の寝苦しい夜が続いたのですが、この頃は涼しさを感じて
ぐっすり眠れます。
暑い夏に体力を奪われて体調を崩すのがこの立秋を過ぎた頃かも知れませんね。
保育園へ送って行った道端には今年初めて撮ったツマグロヒョウモンがそちこちのキバナコスモスを
飛び回っていました。
c0187781_10103072.jpg


c0187781_1011244.jpg


c0187781_10115318.jpg




☆朝夕の肌に触れゆく風はもう秋のかほりを引き連れてゐる

☆立秋や風のささやき変わる朝


by kotonoha222 | 2012-08-09 10:23 | 立秋過ぎて

夏のほりほりコンサート

去年も行ったので二回目のほりほりコンサート、埼玉会館へ聴きに行きました。
ほりオケとは有志数人で始めたアマチュアのオーケストラですが、今や100名近くの団員に増えた
みたいです。
管弦楽の醍醐味を今日も聴くことが出来ました。
いつもは無料で楽しんでいるのですが、今回は災害復興の為の義援金を募っていたので、友達と六人で
僅かな寄付をさせて頂きました。
指揮者がお喋りな方で楽しい人柄で東北出身のこともあり義援金を集めようとされているのでしょうね。
アマチュアとは言え年々演奏も立派になり無料でなくてもと思いました。

c0187781_22503153.jpg


c0187781_11402776.jpg


c0187781_225111100.jpg


演奏品目はラフマニノフ「ヴォカリーズ」ストラヴィンスキー組曲「火の鳥」チャイコフスキー「交響曲第四番へ短調作品36」

基本的には写真はタブーなのですが、演奏が終わったので、フラッシュを焚かずにパチリしました。


☆この夏も「ほりオケ」聴いて熱くなる締めのファンファーレ高らかに鳴り

by kotonoha222 | 2012-08-04 22:52 | 夏のほりほりコンサート

メタセコイアに囲まれて

今日も暑い一日でした!
最近は忙しさと暑さで写真撮影をサボっています。
今日は一週間の内に何も予定のない日でした。
急遽、ちょっと遠くの別所沼公園へ行って見ました。
夏の別所沼は何もないだろうなと思いつつでしたが、釣り人や緑陰のベンチで憩う人など
いるんですね。
今頃の季語で緑陰と言うのですが、夏の日差しのもとのよく繁った木の陰・・・
何だか天然のクーラーの下にいるようです!

 ☆緑陰に倒れこむよに憩ひけり


c0187781_1728361.jpg


c0187781_17284366.jpg


c0187781_17334934.jpg

遠くにアオサギと亀が寛いでいます^^

c0187781_17343376.jpg


c0187781_17351662.jpg


c0187781_17351380.jpg


c0187781_17355761.jpg

メタセコイアの根って面白いですね!

c0187781_1738084.jpg


c0187781_2159530.jpg


c0187781_17413735.jpg


c0187781_17422217.jpg


c0187781_8231412.jpg


☆吹き上げる噴水見れば体内に風通りゆくそんな気がして


c0187781_1893722.jpg


 


☆突き抜ける蒼空の下メタセコイア時空を超えて今に息づく

by kotonoha222 | 2012-08-02 17:42 | メタセコイアに囲まれて

日々の出来事を写真と共に綴って行きます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31