ブログトップ | ログイン

言の葉綴り(詩歌の世界)

<   2010年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

庭の草花

この夏の暑さに庭の木々はダメージを受けて枯れたものがありました。
と言っても全部ではなくてその木々の一部分です。
ゆすら梅や南天ですが、南天は壊滅的と思っていましたけど、新芽が出てきたのにはビックリ。
自然の生命力の強さに感心してしまいました。
マクロレンズで撮った花や草花です。

c0187781_15562373.jpg

南天の葉

c0187781_15564814.jpg

雑草と言われているのでしょうけど、名前は?

c0187781_15574961.jpg

ツユクサ

c0187781_15582680.jpg


c0187781_15591651.jpg

ゼラニュームの蕾

c0187781_15595287.jpg


c0187781_1601629.jpg

蘭の葉の雫

c0187781_1605632.jpg

鳥の落とした種がいつの間にか実をつけていました。

c0187781_22561555.jpg


c0187781_1652662.jpg

パキラ   三百円で買ったのですが、一年で三倍の大きさに・・・新芽が出てきました。

c0187781_166295.jpg

ニチニチソウ

c0187781_1674133.jpg

花麒麟 今年は花を沢山つけました。

☆幼子の成長見るやハナキリン増やす花数吾を和ます

c0187781_912080.jpg

ニチニチソウ 白

c0187781_9204726.jpg

ガザニア

俳句

★秋深き紀淡海峡波穏(おだ)し   迷愚さん

☆漁船ゆく凪の海峡秋深し       しおり

★いい香り残して秋も終わりかな   三太さん

☆行く秋の中で名残の香りかな     しおり

★紅葉の句★  (しおり)

☆露天湯の肩にはらりと夕紅葉

☆夕膳に添へた紅葉の紅さかな

☆水鏡の紅葉目に映ゆ雲場池

☆紅葉狩り今や遅しと旅支度

☆山肌を紅葉で飾る深山かな

★もみぢせる紅葉の中の青もみぢ   迷 愚さん

☆苔むした墓にひとひら紅葉かな   しおり



(ひとひらの紅葉の紅さ苔の墓)

★苔むした石垣飾るつわぶきが    三太さん

★ひとやすみさて南へと旅支度    三太さん

☆ひとやすみ旅立つ前の渡り蝶     しおり

短歌

★宵のまち石焼き芋の売り声に深まりゆきし秋を楽しみ     tokujiさん

☆横丁の石焼き芋の売り声に視線を外に向ける秋の夜      しおり

★つわぶきの庭一面に花咲きて葉がきらきらと薄日にひかり   三太さん

★木枯らしの前ぶれ吹けば柿の実は熟して屋根に落ちる夕暮れ  大和三山さん

☆いつの間に木枯らし吹きて柿の実のポトリと落ちる晩秋の宵  しおり
by kotonoha222 | 2010-10-29 16:08 | 庭の草花

三十周年記念コンサート

私はさいたま市の合唱連盟に所属います。
小学校から高校まで合唱部、社会人になり結婚してからも地区のコーラス部に入りました。
子供が小さい時は連れて行き遊ばせながら私は歌っていましたね。
他の人達も同じように歌い続けて来ました。

このコーラス部も三十周年になるそうです。
私は途中からの参加でしたが、それでもうん十年にはなりました。
その間指導した下さった先生は三人変わりました。

過去は男性の指導者二人でしたが、今の先生は女性で独身の時からでとても粘り強い性格で優しい・・・
みんなにとても好かれています。
独身の時に臨時に来られた留学帰りのピアノ伴奏者と恋して結婚、幸せな家庭を営みながら指導を続けて頂いています。

歴史を感じるコーラス部です^^
先生もお子さんが手が掛からなくなり落ち着いて来たので思い切って三十周年の記念にコンサートを開くことになりました。

去る十月の初めに彩の国さいたま芸術劇場が発表の場となりました。

私は衣装係・・・・色々揉めたけど、やっと決まり作ったドレスは好評でした。
そんな様子の一部を差しさわりのないところでご紹介します♪
c0187781_2444439.jpg

白いレースのブラウスにグリーンのベルベットのスカート

c0187781_2455547.jpg

白いレースのブラウスに黒のスカート、宗教曲を歌いました。スタバトマーテル、ハレルヤなど

c0187781_2475224.jpg

スカイブルーのライトにより色々な色に変わる素材のドレスです。
砕けた曲の時に着ました。

第一部から三部jまで宗教曲から日本の唱歌、女性合唱曲、短歌や俳句と合唱とのコラボ、先生の独唱などバライティに富んだ内容だったと思います。

c0187781_10678.jpg

蝶々婦人から「ある晴れた日に」他を歌われました。

c0187781_1075162.jpg


c0187781_10145447.jpg


最後に緊張の糸が解れて笑顔が出てきました。

(写真は李音さん撮影)

短歌

★待ちわびてやっと咲きたる藤袴その色見事鮮やかなこと   三太さん

☆藤袴木枯らし吹きて咲き初むる一気に開く鮮やかさかな   しおり

俳句

★ゴルファーを驚かせたり初しぐれ     迷 愚さん

☆ぽつぽつとグリーンを濡らす初しぐれ   しおり
by kotonoha222 | 2010-10-28 02:40 | 三十周年記念コンサート

秋の浅草

愚図ついていたお天気もようやく土曜日の朝から快晴に・・・
所要で浅草まで行きました。
このお天気が勿体無いのでデジカメを持って行ったので、浅草をぶらぶらして秋の浅草をレポート・・・
折りしも秋のイベントが盛りだくさんの時期で出店もあり人、人、人でごった返していました。
兎に角外国の観光客の多いこと・・・
人の波に押されつつ何とか写真を撮りました。

c0187781_20163941.jpg


c0187781_2017094.jpg

相変わらず車やさんが活躍していました^^

☆気合いれいざ発進と車屋さん若きエネルギー浅草駆ける

c0187781_20173712.jpg


c0187781_20175614.jpg


c0187781_20182056.jpg


c0187781_2018469.jpg

仲見世は相変わらずの混雑振り

何だか明るいなと思ったらアーケードの大修繕中で青空が見えました。

c0187781_20192356.jpg


c0187781_20194210.jpg


c0187781_20232125.jpg


c0187781_2020926.jpg

右は浅草公会堂

c0187781_20205615.jpg


c0187781_20211535.jpg


c0187781_20214459.jpg

伝法院通り

c0187781_20225937.jpg


c0187781_20234881.jpg

出店(屋台)が賑わっていました。

c0187781_20243165.jpg

東京スカイツリーが見えます^^

c0187781_20263121.jpg


c0187781_20271021.jpg


c0187781_20273313.jpg


c0187781_20275312.jpg


c0187781_20361049.jpg


c0187781_20282647.jpg

浅草子供歌舞伎は満員御礼

c0187781_20292784.jpg

厚化粧の下に緊張隠せない子供歌舞伎の秋の一齣

c0187781_20295469.jpg


c0187781_20301588.jpg


c0187781_20303810.jpg


c0187781_20311036.jpg

浅草寺境内
c0187781_2032115.jpg


c0187781_20322114.jpg


c0187781_20324459.jpg


c0187781_20312978.jpg


c0187781_20331159.jpg


c0187781_20334426.jpg


c0187781_203475.jpg


c0187781_20342685.jpg


c0187781_20344860.jpg


c0187781_2035929.jpg


c0187781_203524100.jpg


☆旅人はリュック背負いて好奇心カメラ片手の浅草界隈

☆秋天に緩む笑顔や浅草寺

短歌

★ぽっかりと金魚のようなくちをあけ咲く花ありて思わず眺め   三太さん

☆釣鐘の名知らぬ花の面白さ餌を求める金魚にも見え       しおり

★岸壁に小さき黄色き花咲きて車を止めて覗きみる吾       三太さん



画像短歌

c0187781_10484122.jpg


☆浅草や顔も財布も緩む秋

☆気合入れいざ発進と車屋さん若き活力浅草駆ける

俳句

★竹の春野々宮までの人力車      迷 愚さん

★水道は右側通行秋の暮         迷 愚さん

☆秋の暮れ水面を滑る舟二艘      しおり

★十六夜の月に不思議な輪が懸かり   三太さん

★秋なのに休む暇なくひた走る     ekoさん

★ひむがしを灼いて明け行く夜長かな  迷 愚さん

☆長編に挑む夜長や明けやらむ     しおり
by kotonoha222 | 2010-10-23 20:36 | 秋の浅草

秋桜

今日は本当は昭和記念公園へコスモスを仲間と共に見に行く予定でしたが、何と月曜日はお休みでした。
明日は時間があって晴れれば近くのコスモス畑へコスモスを見に行こうと思いますが・・・

過去のコスモスです。又コスモスは風まかせなので、ちっともじ~としてくれません。

c0187781_01460.jpg


c0187781_0153021.jpg


c0187781_1222287.jpg


☆秋桜の迷路にはまり泣く児かな

☆秋天に屈託なきままコスモスの風に任せて揺るる陽だまり

加茂川のコスモス

団地や住宅に囲まれた個人の畑にコスモスが植えてあります。
結構広い土地の中にあるのですが、国立昭和記念公園のように整備されていませんし、密集度も低いです。
でも充分花を楽しむことが出来ます。
今日は曇っていて雨も降るとの予想でしたが、一時的に晴れ間もあり急いで行ったのですが、もう曇ってしまいました。
時折陽もあり風吹く中でコスモスと向き合いましたけど、揺れて揺れて・・・焦点が定まりません。
そんな様子です^^

c0187781_11504414.jpg


c0187781_1151134.jpg


c0187781_11512491.jpg


c0187781_11514560.jpg


c0187781_11521058.jpg


c0187781_11523114.jpg


c0187781_1153151.jpg

煙が眼に沁みます^^;

c0187781_1154260.jpg

住宅地の真ん中にあります。

c0187781_1154316.jpg


c0187781_1155698.jpg


c0187781_11555067.jpg


c0187781_11561065.jpg


c0187781_11563070.jpg


c0187781_1157216.jpg


c0187781_11573125.jpg


c0187781_11575439.jpg


c0187781_11582355.jpg


c0187781_11584822.jpg


c0187781_1159762.jpg


c0187781_11593849.jpg


c0187781_120251.jpg


c0187781_1232111.jpg


c0187781_12125218.jpg


c0187781_12133113.jpg


c0187781_12135316.jpg


c0187781_12141497.jpg


c0187781_12143560.jpg


c0187781_1215127.jpg


c0187781_12152270.jpg


短歌

★くっきりと五枚の星のかたちした深紅の花に勢いもらう     三太さん

☆地に下りて深紅に染まるかルコウソウ五弁の星に活力もらふ    しおり

★MRIの磁気を浴びつつ声あげぬ腕に忘るる形見の時計   さよこさん

☆MRI形見の時計腕にあり気づけど吾はまな板の鯉   しおり

★鳴く虫の声は深まる秋故か聴いてたここももう静寂に    大和三山さん

☆虫の声道連れにした散歩道いつか途絶えて秋は深まる    しおり

★銀杏の実そこにも一個あそこにも照らす電池に妻拾いおり    大和三山さん

☆境内の落ちた銀杏を夫婦して拾う作業も楽しからずや     しおり

★花束の新装開店回転ずし羽田が新鮮甘えびもある        すやきんさん

☆産直の新鮮甘えび開店寿司浮き浮きしつつ羽田へ向かう     しおり

★流れゆく雲を眺めて秋想う波の如くに浮かぶごとくに        三太さん

☆寝転び手見上ぐる空に秋の雲想ひたゆたふ雲のごとくに    しおり




俳句

★散歩道ほっと一息花見とれ    三太さん

★アベリアの色香に迷ひ秋の蝶   迷 愚さん

☆アベリアに迷へど戻る秋の蝶   しおり

★酔芙蓉黄色き花と雨に咲き   三太さん

★秋くもり空に向かいて天をつく   三太さん


十三夜三題

   姥月や悔ゆることのみ多かりき   迷 愚さん

   影を踏み影を踏まれて後の月

   せめてもと村はずれまで十三夜

花の海(二番)

薄紅のコスモス

   薄紅の花の海

コスモスは風にゆれ

   花の海に紅の波

サワサワサワサワ サワサワサワサワ

   泣きたくなる程綺麗ね ねぇお母さん

(NHK みんなの歌より 花の海)

☆一面のコスモス揺れる薄紅の海の真中やわが身染めゆく
  
☆花の海淡さ愛しき秋桜(あきざくら)
by kotonoha222 | 2010-10-19 00:09 | 秋桜

与野公園の秋薔薇

昨日は出かけたのですが、帰りが少し予定よりも早かったので、与野公園へ寄ってみました。
公園内は秋薔薇が春のとは勢いが違いますが、楚々とした姿を魅せてくれています。
比較的綺麗な花びら保っていて秋薔薇もいいものですね^^
名前は覚えきれないので省略しました。
それに何よりも感激したのは空に広がるいわし雲です。
自然の造形美にただただ感心してしまいます。

c0187781_955218.jpg


c0187781_9553599.jpg


c0187781_95551100.jpg


c0187781_956281.jpg


c0187781_956153.jpg


c0187781_9564044.jpg

ちょっとボケ気味です・・・

c0187781_9571061.jpg


c0187781_9572619.jpg


c0187781_9574294.jpg


c0187781_958097.jpg


☆雨しずく濡れて艶めく秋薔薇(あきそうび)

c0187781_1002285.jpg


☆可憐なる薔薇の涙を拭いけり

c0187781_1022129.jpg


c0187781_1024621.jpg


☆華やかに咲いて朽ちるも又人生薔薇に人の姿重ねて

c0187781_1061545.jpg


☆黄薔薇咲くジェラシーもまだ蕾なり

花言葉で黄色の薔薇はジェラシーだそうです。

c0187781_1081023.jpg


c0187781_108402.jpg


c0187781_1091120.jpg


c0187781_1093187.jpg


c0187781_10953100.jpg

番外   さるすべりはまだ綺麗でした。

c0187781_10104398.jpg


c0187781_1011556.jpg


c0187781_10112263.jpg


c0187781_10114059.jpg


c0187781_1012045.jpg


c0187781_1013767.jpg


☆秋薔薇の上に棚引くいわし雲平和なる時穏やかな時


☆いわし雲棚引く下に日暮まで薔薇とただよふ穏やかなとき
   
c0187781_1016669.jpg

帰りの日没風景・・・・

俳句

★みどり葉に白き花のせほととぎす    三太さん

★擁壁に僅かな割れ目草の花       迷 愚さん

☆隙間より這ひて蔓延る草の花      しおり

★にら小花秋の朝陽に花光る       三太さん

★朝なれど宵待ち草の咲く河原    三太さん



迷 愚さん

★姥月の道をひと駅じゃあまたね 
  
★父母に賜りし八十路菊の酒

★国境を右へ左へ赤とんぼ

★擁壁の間知(けんち)ブロック草の花

★逝く秋を詠まむや座右の季語辞典(兼題:辞典)

しおり

①季題「秋高し、秋麗」

転ぶ子を横目にゴール秋高し

②コスモス、秋桜

コスモスへ走り行く児に母の声

しなやかさ吾も欲しかり秋桜(あきざくら)

③コンサート

秋晴れに弾ける笑顔コンサート

短歌

★四十年無事故無違反積み重ね夢とついえぬ一瞬の事故     tokujiさん

☆一瞬の油断か惨い事故現場見つつ冷や汗明日はわが身と   しおり

★黄色より赤に移れる束の間を少女は駆け行く妖精のごと     さよこさん

★黄昏を迎えし我ら西空にかがよふ小さき鰯雲みつ         さよこさん

★横浜のワインの似合うレストラン浜風香る十月の夜        すやきんさん

☆十月の宵も迫ればイタリアンワイン片手にシャンソンに酔2    しおり

★ややこしき名前の花に戸惑いてよくよく見れば美しき花      三太さん

★雲間より秋の朝陽が川照らし僅かな時の幽玄世界        三太さん
by kotonoha222 | 2010-10-14 10:16 | 与野公園の秋薔薇

秋のデジカメ散歩

降り続いた連休の最終日、秋晴れと言うには暑い一日でした。
お天気も上々だったせいか、あちこちで体育祭など行事が多かったみたいです。
体調もイマイチの中、気分転換に近所散策・・・・秋の花々が咲いていましたが、ギラギラ過ぎて失敗!
フィルターをつければ良かったて後悔です^^;
彼岸花は雨続きだった為早いものはもうすっかり色褪せていました。

c0187781_16204970.jpg


c0187781_16435378.jpg

実りの秋ですね。柿がいつの間にかたわわです。

c0187781_1622012.jpg

みかんも大きくなっていました。

c0187781_1622264.jpg

ルリマツリ    清楚でいて華がある

c0187781_1626764.jpg

鴨池の畔に咲いている夏の名残のカンナ

c0187781_16271897.jpg

カタバミの観賞用

c0187781_16282780.jpg


c0187781_16284462.jpg

蒼天にキバナコスモス

c0187781_1630927.jpg

ランタナにシジミ蝶

c0187781_16305050.jpg


c0187781_16342685.jpg

チェリーセージとベンチ

c0187781_16345752.jpg

蒼天にきんもくせい

c0187781_1635315.jpg


c0187781_1636076.jpg

こひまわり

c0187781_1636437.jpg

シュウメイ菊

c0187781_16371754.jpg


c0187781_16374637.jpg


c0187781_1638756.jpg

白はこれから・・・・

c0187781_16395989.jpg

黄色いダリア

c0187781_16384628.jpg

芙蓉

c0187781_1639885.jpg

秋薔薇

短歌

★横浜のジャズの祭典賑やかに心も浮いてカモメも飛んだ      すやきんさん

☆ジャズ祭に沸いた横浜粋な街一日浸かるオンパレード・ジャズ   しおり

★朱の色を転じて白に衣装変へ人に語らふ曼珠沙華のうた      瑞希さん

☆冷静な一面見せて秋の朝曼需紗華咲く白き顔(かんばせ)      しおり


俳句

★木犀や夜空に山車の鉦太鼓   迷 愚さん

☆豊の秋遠く近くに鉦太鼓    しおり

★出来秋や空遠近(をちこち)の鉦太鼓   迷 愚さん

★路傍にて甘き桃色花の秋    三太さん

 
by kotonoha222 | 2010-10-11 16:41 | 秋のデジカメ散歩

土手の秋の花々②

暑い日の土手でしたが、今は少し彼岸花も開き始めているのでしょうか・・・
体調も心配なので、昨日、今日はじ~としている積もりですがやはりそうも行かず色々と雑用があるものですね。
又秋というシーズンで衣替えや部屋の模様替えに目が行きなかなかじ~ともしていられません。
先日行った時に撮った花々の続きを載せてみます。

c0187781_1715642.jpg


c0187781_1722918.jpg


c0187781_173176.jpg

エンゼルトランペット

c0187781_174971.jpg

玉簾

c0187781_1745455.jpg


c0187781_1775646.jpg


c0187781_1782853.jpg


c0187781_1848369.jpg


c0187781_1785426.jpg


c0187781_184933.jpg


c0187781_0315372.jpg


c0187781_0303121.jpg


c0187781_1711297.jpg


俳句

但馬路五題

   城崎へ狭霧流るる峠越え   迷 愚さん

   秋雨や石階(いしばし)尽きて玄武洞

   秋雨の空に柱状節理かな

   皿そばの皿眺めをり秋時雨

   秋雨の霽れて城下の寺巡り

★背に受けて秋の朝日に浮かぶ花    三太さん

★秋雨は降る度ごとに冷えて来し    三太さん

★★秋晴や日輪草の成れの果て  迷 愚さん


川柳

★朝焼けに僅かに染まる雲嬉し

短歌

★紫の萩咲く中に紅き花季節の妙か自然の美かな    三太さん

★ひとすじの光が森の朝告げる静かなる樹々息をひそめて    三太さん

☆木漏れ日の森に息づく樹や草は目覚めつつあり荘厳な時間(とき)   しおり
by kotonoha222 | 2010-10-05 17:11 | 土手の秋の花々②

土手の秋の花々

秋の土手には花々が咲き始めています。
コンサートも無事に終わり、体調を少し崩したのですが、お天気に誘われて土手へ行ってみました。
彼岸花が咲き初めたもの・・・終わったもの、これからのものと色々でした。
土手はいずれ彼岸花が一杯になることでしょう^^

正に「黄泉路」へ導くような・・・でもそれ程の群生ではないのが残念ですが・・・
お花の咲く所には蝶の群がります。
お天気も良かったので、蝶がお花の蜜を求めて飛び交っていました。

c0187781_2150316.jpg

オオタデ

c0187781_2151312.jpg

薄荷にせせり蝶

c0187781_21514072.jpg

姫ヒマワリにせせり蝶

c0187781_21522344.jpg


c0187781_21534197.jpg

キバナコスモスと青空

c0187781_21541899.jpg


c0187781_21552382.jpg

田んぼに彼岸花

c0187781_21555589.jpg

マイバイクと彼岸花

c0187781_21563832.jpg


c0187781_21565891.jpg


短歌

★仲秋を過ぎたあたりに晴れ舞台バージンロードにブーケが舞い散る   すやきんさん

★西の空赤ねに染めて暮れなずむ灯ともし頃の秋ぞ寂しき        三太さん

★ゴルファーのエイジシュートを夢にみて今日も励もう健康体操     すやきんさん


☆土手道の「黄泉」へ導く彼岸花にはまだ早し秋の暑き日        しおり

☆土手に咲く蒼天の下花々に蝶の飛び交う久々の小径(みち)       しおり

俳句

★上手そうに薄荷の蜜にせせり蝶   三太さん

★重たげに咲く鶏頭の鮮やかさ    三太さん

★秋雨や校門に立つおかあさん    迷 愚さん


☆鴨川に沿ひてちらほら曼殊沙華   しおり
by kotonoha222 | 2010-10-03 21:57 | 土手の秋の花々

日々の出来事を写真と共に綴って行きます。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31