ブログトップ | ログイン

言の葉綴り(詩歌の世界)

カテゴリ:未分類( 8 )

木槿咲く庭

今年は蕾を沢山つけているのに木槿がなかなか咲かなくてどうしたのだろうと
思っていたのですが、ようやく咲きました。でも稀に花が開ききらなかったり
茶色になっていたりしています。春の初めに虫がついたので殺虫剤をまいたのですが
とは言うものの綺麗に花開いたものも多くて嬉しいです。梅雨の中で次から次へと
散っては咲いています。儚い一日花ですね。


c0187781_12213950.jpg

c0187781_00525149.jpg



大家族の日曜よりも一人居の月曜が好き 空は泣きそう


木槿の歌では無いのですが、よしおさんが私の画像に文字入れをして下さいました。
有難うございます♪


c0187781_00522673.jpg



これは現在の木槿です。構図がイマイチなのですが、撮りにくい場所に咲いています。

雨上がり庭の木槿の二三輪 いびつな花は陽にかがやいて


c0187781_12220839.jpg




by kotonoha222 | 2016-06-24 23:11

初夏の美術展

風薫る五月に相応しい快晴の日にネットの友達の hohsiさんのご主人の版画を見に行って来ました。
今回は三人で連休後の六本木の街を散策、素晴らしい絵画や工芸、そして版画を見て来ました。
郷里が新潟ということでとても親近感があり又素晴らしい版画にうっとりでした。
友達も素敵ねぇ~と感激していました。
芸術に親しむことができた皐月のよき日です。
hohsiさん、有難うございました♪

c0187781_1748954.jpg

国立新美術館の玄関ユニーク、モダンですね。

c0187781_1749127.jpg

絵画

c0187781_17494714.jpg


c0187781_17494129.jpg


c0187781_1750994.jpg


c0187781_1750678.jpg

こちらはポスターです。

c0187781_17504419.jpg

光ってしまいましたが、モノトーンの版画が素晴らしかったです。



☆友と行く風薫る日の美術展個性弾ける芸術あまた

☆それぞれの個性が光る作品に作者の生き方見る一日なり


by kotonoha222 | 2013-05-10 20:00

さくらそう公園満開

さくらそう公園の桜が満開を迎えました。
以前行った時は三分から五分で早すぎたので、リベンジです(*^_^*)
午後二時過ぎに行ったのですが、それまではお天気が良かったのに、急に風が吹いてきた途端に
少しずつ桜がはらはらと舞い落ちていました。
でも流石に満開の桜には魅了させられました。
平日だというのにお天気が良かったせいでしょうか、親子連れやワンちゃんを連れた人、またはお花見
する人で溢れていました。
広い公園の桜は魅了させられますね。行って良かったです!

午後三時から五時半くらいまで桜と戯れていました♪

c0187781_0433671.jpg


c0187781_0341412.jpg

さくらそうはあまり目立たなくてこれ以上は望めないのかなと残念でした。

c0187781_0353360.jpg


c0187781_0354957.jpg


c0187781_0361819.jpg


c0187781_038012.jpg


c0187781_039894.jpg


c0187781_0392285.jpg


c0187781_0395563.jpg


c0187781_0412872.jpg


c0187781_0421149.jpg


c0187781_043381.jpg




☆満を持し咲いた桜も陽春の風にはらはら舞ふ黄昏のとき


by kotonoha222 | 2013-04-02 11:00

春の足音

ここのところ春一番がふき二日も相変わらず突風が吹きまくっていました。
春一番とは言うもののあまり温度は上がらずに夜は寒さを感じます。
確かに日中は冬とは空気が変わって来ました。
風は強くてもどこか暖かい風のようです。

近所散策での花々などです。


c0187781_2236123.jpg

水仙は盛りと咲いていますね。

c0187781_22363976.jpg

ロウバイ

c0187781_22372198.jpg

フクジュソウ

c0187781_22374758.jpg


c0187781_22383590.jpg

紅梅

c0187781_22392083.jpg


c0187781_22455730.jpg

オオイヌフグリ

c0187781_2240934.jpg

紅の馬酔木

c0187781_22424049.jpg

山茶花

c0187781_22412193.jpg

この池のカルガモは毎年十匹足らずですが、雛が生まれその中の数匹が生き残ります。
毎年繰り返されている生存競争ですが、生き残った鴨は運が強いのでしょうね。
私をめがけて泳いで来た鴨ですが、きっと餌が貰えると思ったのでしょう~(´▽`)。


☆カルガモの日毎の成長目ざましき水温む日のある昼下がり

☆餌を求め我により来るカルガモののどかな池の日差しあたたか

☆屈託なき軽の子池のひだまりに遊ぶ景みて微笑み溢る



by kotonoha222 | 2013-03-03 07:00

初春のコンサート

風邪も回復すると一気に気力が漲り初春のほりほりオーケストラに行って来ました。
この会員は素人で無料ですが、大地震の義援金を集めています。
ほんの志程度なので、会場は満席、聴く人も演奏する人もパワーを感じました。
土曜日、コーラスの仲間たちとの楽しいひとときでした♪
私にとっては第三回目、年を追うごとに演奏に磨きがかかりなかなかのものでした(´▽`)

c0187781_15444226.jpg


c0187781_15473366.jpg


まずは演奏を聴く前のランチタイム、南フランスの香り漂うレストランでの会食です。

c0187781_15471463.jpg

友達にプログラムを持ってもらいパチリです。

c0187781_15485360.jpg

この照明を灯りとして写真展に出した方がおられました。(もっとうまく撮っておられましたが(^_^;))

c0187781_15494517.jpg


c0187781_154948100.jpg


c0187781_1550899.jpg


c0187781_15501346.jpg


もうすぐ立春ですが、この日は春を思わせる暖かい一日でした♪



☆温かき陽に誘われてコンサート指揮者のトークも春めいてをり

☆底抜けに明るき指揮者前説のやふなトークに会場も沸く

☆久々の仲間とランチ盛り上がる延々続く会話愉しき

**********************************************************

★冬枯れの木々に湿りし雪積り清々と見ゆ桜咲くごと     tokuji

☆枯れ枝に白き花咲く雪の朝さくらに重ね見入るひととき   しおり



by kotonoha222 | 2013-02-03 16:00

クリスマス

↓の地下通路を撮りに行った時、新丸ビルや日比谷公園にも寄ってみました。
ツリーがあったので、撮ったのですが、ショーウインドーに映ったツリーはスケルトン!
クリスマスはいつもはツリーを飾りケーキを作って楽しみますが、皆さんはいかがですか?
楽しい今日、明日でありますように♪♪

c0187781_14373623.jpg


c0187781_1438742.jpg


c0187781_23132120.jpg


☆クリスマス誰もが俄かクリスチャンジングルベルに弾む子供ら

☆クリスマス老ひも若きも笑み浮かべケーキの蝋燭あまた並べて

私も俄かクリスチャンとなり教会の雰囲気を楽しんで参ります♪
by kotonoha222 | 2012-12-24 14:46

枯葉舞う公園

午前中はお天気が悪くて雨が止んだ後は曇り・・・
寒さが身に沁みるようになりました。
午後からは陽が出たり雲に隠れたりだったけど、晴れ間を見て近くの公園へ~
メタセコイアや桜紅葉が舞い落ちていました。
以前見た色彩とは全く違う彩り別世界に来たようで惹き込まれました。

ちょっと時期的に遅かったのですが、初冬の公園です。

c0187781_17533232.jpg




☆ひとときは炎になりて燃え盛りやがて地に敷く落葉なりけり


c0187781_17545548.jpg


c0187781_1755949.jpg


c0187781_17553047.jpg


c0187781_17554466.jpg


c0187781_17563492.jpg


c0187781_17572489.jpg

お父さんがしゃぼん玉を飛ばしています。

c0187781_175817.jpg

女の子がしゃぼん玉を追いかけていました^^

c0187781_17584977.jpg


c0187781_1759623.jpg


c0187781_17593195.jpg


c0187781_1759423.jpg




☆季の風吹く只中にひとりたち舞い散る落ち葉ただ浴びてをり


by kotonoha222 | 2012-12-04 18:15

シャンソンの夜

昨日、シャンソンを聴きに行って来ました。
地下鉄で半蔵門の駅から歩いて三分という場所にあるTOKYO FMホールです。
私は風のささやきというHPを立ち上げて七年になりますが、「風のささやき+α」というブログを見つけ
訪問したのが最初でした。
どちらかと言うと人生の哀しさや絶望的に心情を綴るシャンソンが大好きでそれから杉田真理子さんのファンになりました。
前回は小さなライブハウスに行ったのですが、それはそれで観客共々一体になってとても親近感があり
良かったのですが、今回は音響の素晴らしいホールだったので、声も響き感動の一夜でした。
ピアノもトランペットもそれぞれの楽器も聴きほれてしまいましたね。
音響はコーラスをやっているので、とても敏感なのですが、演奏する方にとってもきっといいホールなんでしょうね。
さてさてこちらは勿論写真撮影やビデオ撮影は駄目だったので、雰囲気をお伝えしたくて終わってから
ちょこっと撮らせて頂きました。
私と友達は舞台に向かって前列から二番目の中央寄りの端のとても良い席でじっくりシャンソンに浸ることが出来ました♪
何しろおどおどしながら撮ったので、暈けていますが・・・^^;

c0187781_181912100.jpg

真理子さんがご自分で作られたというプログラムにビックリ。

c0187781_1820676.jpg

天井は必ず撮ることにしています^^

c0187781_18203625.jpg

更にスリムになられて衣装は三回替えられましたが楽しく拝見しました。
まるで天から降りて来た女神のようです。

c0187781_18205487.jpg



アンコールに答えかなりの楽曲を歌われたので、グッタリでしょうか。
それとも昨日は心地よい高揚感の夜を過ごされたのでしょうか。

友達は遠かったので、夜遅くなるとタクシーも少ないとのことでとても急いで帰りました。
私もそのせいで意外と早く帰宅できました。
九時半近くで終わって家に着いたのは十一時前、深夜まで興奮の夜を過ごしました。



☆シャンソンの音に痺れた魅惑の夜余韻の中で地下鉄に乗る

☆熟年の男(ひと)のファンの多かりし行儀よく聴く身じろぎもせず

☆今宵こそ余す所なく聴くシャンソン魅力の歌のホールに響く

★老人(おいびと)は身じろぎもせずまりこ聴く    散人さん




by kotonoha222 | 2012-11-28 18:41

日々の出来事を写真と共に綴って行きます。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31