新春5日目 歌

早いもので今日はもう新春の5日です。
今年はまだ初詣に行っていませんが、近々遅まきながら行きたいと思っています。
c0187781_9174673.jpg

★別所沼公園   古いカメラなので、上手く撮れていませんが・・・。

☆幾重にも光りの帯が降り注ぎ供に流れり歓びの歌

★愛の詩★ 

c0187781_9151425.jpg

★別所沼公園 
以前詠んだ歌ですが・・・・

☆現では語れぬ恋も夢ならば綴る想いも美しきかな

c0187781_8241159.jpg

★愛の讃歌★ 
昨日は久々にテレビで映画を観ました。
以前劇場でも観た「エディット・ピアフ~愛の讃歌~」です。
波乱万丈の人生ですが、歌と愛に命を掛けたフランスの歌姫の一生です。

☆彷徨える魂なれどせめてもの夢で歌おう「愛の讃歌」を

現実には凡人には到底経験し得ないことですが・・・
小説や詩歌の中では綴れます。

c0187781_17132157.jpg

★恋を経て★

楽しかった恋も
 辛かった恋も
  淋しかった恋も
   苦しかった恋も
    時を経てみんな自分を磨いてくれた
     ダイヤモンドになる。

       ほのかさん

c0187781_17271338.jpg

☆人生に無駄な恋なぞ無きものと知るは熟年まだまだ蒼し

☆落日にふと偲びいる遠い恋数多のものがただ懐かしき

c0187781_17542773.jpg


☆例えれば惹かれる曲の如くあれフォルテもピアノも人生の味

c0187781_19331122.jpg


★あの人が触れた物なら吸い殻も愛おしいとは恋ってすごい   ほのかさん

★愛おしいあなたが触れた吸い殻もずっと捨てたり出来なかったの   ほのかさん

☆恋すれば君の全てが愛おしい覚めぬ魔法に掛かった如く

★恋すればこそ湧き出ずる吾が裡の君への愛ははかり知れ得ぬ  こもれびさん

☆疲れきった心と体癒される君は陽だまり母の懐

★マドンナ(聖母)の如くにあれば良きものを吾は生身の女でありたし  こもれびさん

☆何故(なにゆえ)か甘え上手になれなくてちょっぴり損する女の道を

☆交わらぬ男と女今日もまた深くて暗い河への船出

新春6日目
c0187781_17161934.jpg

冬薔薇

★それぞれの想いに咲くや冬薔薇(ふゆそうび)触れもみざりし血潮にも似て ポエット・Mさん

☆冬薔薇ひらく顔(かんばせ)可憐なり君に重なるうす紅は
c0187781_17205584.jpg

慕情

★潮騒を君が鼓動に重ねたる遥かな夢の闇にうずくや  ポエット・Mさん

☆脈々と今なお熱き血潮あり君への慕情果てることなく

c0187781_22141338.jpg

個性

☆歌詠みのそれぞれ個性迸る違うからこそなお惹かれゆく
# by kotonoha222 | 2009-01-05 08:32 | 新春5日目 歌