<   2009年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

気侭な休日

梅雨が明けたというのにまるで梅雨さなかのような陽気が続いていますが、久々に晴れました。
デジカメ散策に行きたいのですが、最近は何となく気分的に拘束されているようで遠出も出来ず代わり映えしない写真ばかり撮っています。
c0187781_20281256.jpg

雨上がりの槿

c0187781_2023235.jpg


c0187781_2031123.jpg

ホオズキが色づいて来ました。

c0187781_2051275.jpg

今日の土曜日は娘親子と三人で近くのショッピングセンターへ出かけて来ました。

c0187781_20124054.jpg

ジャズバー&レストラン

c0187781_2016778.jpg

新人の歌手さんのライブをやっていました。シンガーソングライターのMiMiKaさん

子供達がその陽気なリズムに反応してノリノリです。将来有望株かも?

c0187781_20164953.jpg


c0187781_164585.jpg


c0187781_1652512.jpg


c0187781_1655192.jpg


c0187781_1662487.jpg


c0187781_1664764.jpg


c0187781_1674169.jpg


c0187781_13554418.jpg


久々に夏が戻ってきたようで暑い日になりました。
暑中お見舞い申し上げます。

☆日輪に掌を広げをり紅蜀葵余すことなく一日生きゆく

俳句

★名の知らぬ花色々と咲く冷夏   もくあみさん

★雨の中やっと夏かと薯の花     もくあみさん

寄席

★寄席に行き磨かれし芸まのあたり世俗の憂さもしばし忘るる  tokujiさん

☆束の間の夏の夜の夢寄席の芸見つつ笑えりお腹抱えて     (返歌)

夏の宵

★夏の宵縁側団扇の下町に 会釈の乙女花火の浴衣   ヒヨコさん

☆縁台の浴衣に団扇娘ごの 解れた髪もあでやかさあり  (返歌)

夏の雨

★今日もまた苔生す屋根を虐めるが 如く降る雨窓越しに見ゆ  大和三山さん

☆屋根瓦苔むす侭に雨降りて 案じつつ見る窓越しひとり      (返歌)
     
☆雨音の眠りを誘う夏の午後

空蝉

★抜け殻を無残に晒し蝉時雨    一也さん

☆空蝉の並ぶ欅の朝日蔭       (返歌)

向日葵

☆日輪をこよなく愛す向日葵の影薄き日の夕べ雨降る 

★地平まで黄金(こがね)に染める向日葵のまぼろしに立つソフィアローレン  ポエット・Mさん(返歌)

ハチと女郎花

★おみなえしハチの愛撫を受けて揺れ   写楽さん


雨山遠望

★岩を噛み滴る志津の涙かな    迷 愚さん

c0187781_8414224.jpg


★薊芥子 棘の間に咲けばこそいっそう惹かれる真白き花よ

★守るべきもの秘めてこそ白芥子の際立ちいるや凛として咲く  ポエット・Mさん(返歌)

アザミゲシ(アルゲモネ・メキシカ-ナ、メキシカン・ポピ-)
黄色い樹液が白内障に効くことから、ギリシャ語のアルゲモネ(白内障)の名がつく。
ケシ科、アルゲモネ属
原産地、メキシコ(ネットより)

あやとり

★孫たちとあやとりしてる妻の顔額に汗をにじませながら    tokujiさん

☆あやとりを幼子にとする君が妻思い出しつつ真顔そのもの   (返歌)

薊芥子

★触れないで孤独表す花言葉 薊の棘に頷く君が   ヒヨコさん



★朝影や蝉こそ日向よかりける       迷 愚さん

初孫

★初孫もやっと二三歩歩きおり 電話で知らせ聞いて嬉しや   大和三山さん

津和野

★累葉の歴史を開く津和野にて    写楽さん

秋の空

★通じあう子供心も秋の空梅雨の晴れ間に俄か雨降る   tokujiさん

☆子供らの遊び心と秋の空 夢中になったり目移りしたり



★汗拭う古刹たずねて人力車   ひなげしさん


写真


一部不都合の為削除しましたm(__)m


掲示板友達の写真集



by kotonoha222 | 2009-07-25 20:22 | 気侭な休日

夏休みの公園その他

今日は久しぶりに曇りの空模様でいくらか過ごしやすく感じます。
そんなことで三時過ぎに近くの公園へ~
お天気もカンカン照りでは無いのでテニスや野球に興じている人達で賑やかです。

c0187781_18325156.jpg


c0187781_18335961.jpg


c0187781_18342494.jpg


c0187781_18345450.jpg


c0187781_18351849.jpg

スズメは木の樹液を吸っているみたいです。

c0187781_1836105.jpg

野球の試合

c0187781_18364676.jpg

ムクドリや鳩が群れています。

c0187781_18373769.jpg


c0187781_18381897.jpg


c0187781_18384532.jpg

遊具で遊ぶ元気な子供たち

c0187781_18392323.jpg


ヒマワリ


c0187781_18405324.jpg


c0187781_18412326.jpg


c0187781_18414683.jpg


c0187781_1842496.jpg


c0187781_1842224.jpg


c0187781_18425215.jpg


c0187781_1843353.jpg


c0187781_1844056.jpg


c0187781_19555765.jpg


道路に面する一角の畑に向日葵が群れています。
カンカン照りの夏の花はやはりお日様が似合いますね。
太陽の無い日の夕暮れには一層侘しく見えます。

丁度バス停の向かいに咲いていてバスを待っている人を見ているようです。

☆日輪をこよなく愛す向日葵の影薄き日の夕べ雨降る

☆バス停の吾(あ)を見てをるや小向日葵     訂正します

ここ数日夜は寒さを感じます。
程よい夏の日々を待つ不思議な年の様です(^^)

睡蓮

☆水底に憂い閉じ込め睡蓮の眠り覚めたる朝の光に   しおり

☆睡蓮やかくも白さの映ゆる朝    しおり

俳句

★ひつじ草長崎の鐘甲高く           迷 愚さん(返句)

☆夏の花呼吸整へ雨に咲く           しおり

★燃えいるは槿花(きんか)の夢かひと日花 ポエット・Mさん(返句)

★梅雨茸や日食をまつ島の朝    迷 愚さん

★名の知らぬ花色々と咲く冷夏   もくあみさん


短歌

★水玉を弾く睡蓮君に似て 嘘よと笑顔湖面に浮かべ          ヒヨコさん(返歌)

★巣立つ子に子育て上手パパとママ根気のんきで見守り待てる    mikoさん

☆巣立つ子をそっと見守る親心日々の成長眼を細めつつ         (返歌)

水害

★大雨にのまれし命幾多あり 神よあなたは何故そうなさる 大和三山さん

☆何故に弱き者へと牙を剥く 救い給えと祈る神へと     (返歌)

☆大切な命も家も流されて唖然と眺む濁流見つめ        (返歌)

皆既日食

★雲間から僅かにのぞく日食は悲喜こもごもの夢は過ぎゆく   tokujiさん

☆世紀のショーかける期待は砕け散る日食見れず落胆の夕    (返歌)

★日食で欠ける御日様向日葵が 頭上げ下げ大暑の朝      ヒヨコさん

雷鳴

★雷鳴にお腹おさえて駆け込みし孫の仕草に笑い誘わる    tokujiさん

☆雷が鳴れば咄嗟に臍隠す幼子みれば笑みの零れり     (返歌)





想い出の雨のハウステンボス



by kotonoha222 | 2009-07-20 18:44 | 夏休みの公園

睡蓮他

過去の画像ですが、今睡蓮は旬のお花なので、以前静岡へ行った時に撮った睡蓮を載せて見ます。

睡蓮は池のなかで植栽。
蓮(ハス)に似た花。ハスは、葉や花が水面から立ち上がるが、
睡蓮は、葉も花も水面に浮かんだまま。(「熱帯睡蓮」は、花が水面から立ち上がります)
色はさまざま。

エジプトでは、ナイル河畔にたくさん咲いているので「ナイルの花嫁」と 呼ばれ、国花になっている。(その他、多くの国の国花となっている)
フランスの画家モネはパリ近郊の庭園の睡蓮の池を題材に、たくさん絵を描いた。
7月10日、8月5日の誕生花 、花言葉は「心の純潔、純情・信頼」 (ネットより)

睡蓮色々

c0187781_2258190.jpg


c0187781_2305243.jpg


c0187781_2311393.jpg


c0187781_2313610.jpg


c0187781_556598.jpg


c0187781_2321621.jpg


c0187781_2324033.jpg


c0187781_2331111.jpg


c0187781_2334537.jpg


白鳥

c0187781_237451.jpg


c0187781_2381655.jpg


c0187781_2391122.jpg


c0187781_2393649.jpg


c0187781_23101773.jpg


短歌

★朝顔の絵柄が粋な番傘で アニさん送る花街芸子         ヒヨコさん

☆小雨降る夕べ花街二人連れ 送る芸子の番傘紅し         (返歌)

★何物も玩具に変える幼子の好奇に満ちる瞳愛しき          tokujiさん

☆何気なき道具も子等は宝物 興味津々眼を輝かす          (返歌)

☆小さき白震わせ咲くや芙蓉花久々通る風そよぐ小径(みち)     しおり

★底紅は燃えいるあかし一日花たかさご芙蓉は すっくと立てる   ポエット・Mさん(返歌)

★強き風木々は梢をしならせて戯れるよな刻(とき)を過ごせり     tokujiさん

☆落日の風の強さに細き枝しなりて聴き入る音の楽しさ         (返歌)


by kotonoha222 | 2009-07-17 23:10 | 睡蓮

風ある小径

関東地方は梅雨が明けました

やっと夏到来です。梅雨明け前でしたが、近くをデジカメ散策して来ました。
風のある日でとても撮影できる状態では無かったのですが、折角なのでパチリです。
お花もいよいよ夏のお花の本番です。
慎ましやかに咲いていてひまわりももう背高ノッポが一際目立ちます
c0187781_22483970.jpg


c0187781_21591193.jpg

オオキンケイギクに蜂

c0187781_2204155.jpg

タイサンボクがまだ咲いていました。

c0187781_2224164.jpg

カンナ

c0187781_2241767.jpg

ノコギリソウ

c0187781_22203684.jpg

ガザニア

c0187781_229258.jpg

ルドベキア

c0187781_22162633.jpg

アルストロメリア

c0187781_22212082.jpg

カンナ

c0187781_23234273.jpg

サルスベリ

c0187781_22231263.jpg

ルリタマアザミ

c0187781_22244736.jpg

メドセージ

c0187781_222522100.jpg

カライトソウ

c0187781_22295389.jpg

オイランソウ




c0187781_2233397.jpg


c0187781_22343631.jpg


c0187781_22354613.jpg

カンナ

かるがも

かるがもの子供が又生まれたそうですが、まだふわふわの毛の小さな雛の子を外来種の獰猛な亀が食べたらしいです。
天敵は水中にもいるのですね。
ペットにしていた亀をこの池に捨てて増えたらしいです。無責任な人のせいでかるがもの子の命が狙われているとしたら罪ですね!

c0187781_22404524.jpg


c0187781_22412233.jpg


c0187781_2242068.jpg

焦点が睡蓮かカルガモかで迷って結局ボケてしまいました。^^;

灯り

★高台に浮かぶが如き病院は命を燃やす灯りにも見ゆ       tokujiさん

☆病院のひとつひとつの灯りには病と向き合う人生があり     (返歌)

★満月のコタンの村にタイマツ灯り アイヌの祈り阿寒湖に写す   さいたま日記さん

☆阿寒湖に写るコタンのタイマツの 灯りはアイヌの祈りにも似て   (返歌)

ほうずき

c0187781_23221930.jpg


☆店先の青きほうずき手にすれば想い馳せたり故郷の裏庭(にわ)    しおり

★ほうずきの青き実に触れ頬寄せる遥かな君の面影の顕(た)つ      ポエット・Mさん 

タカサゴフヨウ

c0187781_2326221.jpg


朝顔

★朝顔も猛暑に負けて頭垂れ 芙蓉に託す入道雲か   ヒヨコさん

☆梅雨明けて暑き軒下蔓伸ばす あさがほ愛はれ水撒く夕べ  (返歌)

★朝顔の絵柄が粋な番傘で アニさん送る花街芸子   ヒヨコさん

俳句

★夏の日は川面けだるく揺れる影    mikoさん

☆気だるさを川面に映す緑かな      (返歌)
  
★夏の日の ゴルフは地獄 忍耐だ   すやきんさん

☆地獄だと 知りつつめげぬ 夏ゴルフ   (返歌)
by kotonoha222 | 2009-07-14 22:13 | 風ある小径

大崎公園には動物園、遊園地があります。
いずれも無料でそれ程大きくは無いのですが、ご家族連れで賑わっています。
とは言うものの平日は閑散としていてゆったりとした時間を過ごすことが出来ます。

動物園は網越しなので、あまり撮れなくて残念でしたが・・・・
c0187781_1051556.jpg


c0187781_1054535.jpg


c0187781_1075383.jpg


c0187781_1022311.jpg


c0187781_10225199.jpg


c0187781_1023318.jpg


c0187781_10233467.jpg


c0187781_10241022.jpg


c0187781_10234859.jpg


c0187781_10244550.jpg


c0187781_1025661.jpg

レッサーバンダ

c0187781_10252976.jpg


c0187781_102550100.jpg


c0187781_10261396.jpg


c0187781_10265419.jpg

鹿はまつげが長いです!

c0187781_10275043.jpg

スズメ

c0187781_10281888.jpg


c0187781_10284139.jpg


c0187781_1029371.jpg

ワンちゃん二匹

c0187781_10294869.jpg


c0187781_1038245.jpg


c0187781_10301867.jpg


c0187781_9511720.gif


江戸風鈴

★ほうずきの売り手買い手の浅草で 初夏(を)告げるか江戸風鈴が    ヒヨコさん

☆浅草のほうずき市や江戸風鈴 風物詩の夏今年もさかり          (返歌)

俳句

★細々と句を詠むごとく山ぼうし      ひなげしさん

☆山ぼうし小枝に楚々とふたつみつ     (返句)

★ホウズキの音も懐かし姉ありて     歩みさん

☆ほうずきや遥か吹きゐる姉の音      (返句)

シロツメグサ

★道端にシロツメグサを見て想うおさげを結いし淡き面影   tokujiさん

☆甦る幼馴染と共に編むシロツメグサの道に群るれば     (返歌)



★蛾と言われ嫌う人あり吾白く何も隠さずさらけし吾を      mikoさん

☆似て非なり網戸に止まる蛾と花に止まる蝶との愛され方は   (返歌)

孫の誕生

★ほろ酔いで帰れば孫が生まれたと 聞かされ涙湧き来たるなり   大和三山さん

☆ほろ酔いの朧の瞼濡らしたる 孫の誕生ニュースの後は       (返歌)

生きる

☆年経ても輝く女性(ひと)でありたきと「生きる標」を強く想わむ

年を重ねる程にいぶし銀のように魅力ある女性になりたい♪

☆生き甲斐を趣味や嗜好に求めつつ侭ならぬ日のわれのこの頃

体力に自信が無くなり又食べ物もそんなには食べられない・・・う~ん^^;

☆これ以上重ねる年は要らないと鏡に向かい呟くあした

年と共に確実に老いは迫り容姿にも衰えが・・・寂しい限りです。(´_`。)グスン

☆友の言う「生きにくき世」を嘆くより荒波越えて生きよわが子よ

脱サラして自分の道を求める子供の苦労を見ている私ですが、励ますことしか母の出来る事は無いので
逞しく乗り切ってと切に願うこの頃です。

ゴルフ

★疲れても気分は爽快夏ゴルフ   すやきんさん

☆緑濃きゴルフに遊ぶ一日かな    (返歌)

羽ばたき

★眩しくて明け来る明日羽ばたかん親の期待の重きを知らん      mikoさん

☆眼も眩むあした飛び立つ子供らは望み抱きてただまっしぐら     (返歌)

灯り

★高台に浮かぶが如き病院は命を燃やす灯りにも見ゆ   tokujiさん

★満月のコタンの村にタイマツ灯り アイヌの祈り阿寒湖に写す   さいたま日記さん
by kotonoha222 | 2009-07-12 10:36 | 大崎公園 夏(動物など)

大崎公園 夏

今日は大崎方面へ行ったので、帰りに大崎公園へ寄ってみました。
平日なので、人は少なかったのですが、暑い日だったので、ご家族連れが多く
子供さんの水場遊びが涼しそうでした(^^)
c0187781_19562095.jpg

紫陽花も終わり今はお花の少ない時みたいです。
花時計も植えたばかりでサッパリしていました。

c0187781_19573696.jpg


c0187781_1958663.jpg


c0187781_19591079.jpg

睡蓮のお花が無くて葉っぱのみですが、又雰囲気ありますね。

c0187781_2015517.jpg

違う場所で・・・

c0187781_2024970.jpg

メタセコイアに実が生っています。

c0187781_20411.jpg


c0187781_2044634.jpg

遊園地へと行く親子づれ

c0187781_2095881.jpg


c0187781_20103421.jpg


c0187781_2011548.jpg


c0187781_2012381.jpg


c0187781_20331449.jpg


c0187781_21275093.jpg


c0187781_20462359.jpg


c0187781_2013367.jpg


c0187781_20141281.jpg


c0187781_20155598.jpg


c0187781_20162163.jpg

青葉が美しい~

c0187781_2017267.jpg


c0187781_20194638.jpg


c0187781_20175763.jpg


c0187781_2024199.jpg


c0187781_21285333.jpg


桜の花の舞ふ頃に
詩歌のネットのお友達が今回歌集を出しました。
郷土史編纂の著者、故小林楓村氏(兵庫)を祖父に持たれる女子の詩歌の同好会のお力添えだそうです。
郷土図書館の蔵書として又山梨県立図書館 愛知図書館にも保管されるそうです。

私の写真短歌も載せさせて頂いています。

c0187781_0111937.jpg

ひなげしさんの歌集

c0187781_0114827.jpg


☆君が詠む「桜の花の舞ふ頃に」捲れば見える命の言葉    しおり

朝顔

★朝顔の蕾数える老夫婦               諒さん   

☆朝顔の蕾に明日を待つ老夫婦 (ふうふ)     (返句)

☆朝顔や軒下這わす老いふたり

槿

★梅雨の間に底べに装うむくげ花ひと日の花の いのち燃やせり    ポエット・Mさん

☆狭庭べ(さにわべ)に上へ上へと花むくげ大輪の艶今日を咲かせよ      (返歌)

江戸風鈴

★ほうずきの売り手買い手の浅草で 初夏告げるか江戸風鈴が    ヒヨコさん

俳句

★細々と句を詠むごとく山ぼうし     ひなげしさん

★ホウズキの音も懐かし姉ありて    歩みさん

シロツメグサ

★道端にシロツメグサを見て想うおさげを結いし淡き面影   tokujiさん



蛾と言われ嫌う人あり吾白く何も隠さずさらけし吾を   mikoさん
by kotonoha222 | 2009-07-09 20:18 | 大崎公園 夏

槿

雨続きで毎日咲く槿もびっしょり!
形が悪いので歌にもならないです。写真と短歌なので、写真も上手く撮れないと作歌の意欲も沸きませんね。
地元ではない私が住んでいる家の庭は狭くておまけにウッドデッキもあるので更に狭く感じます。
植木は季節ごとに手を入れて貰うのですが、梅雨の間は草むしりも出来ずに雑草が蔓延ってしまいます。
一際高い槿なので、そんな中毎日忘れずに花を咲かせてくれます。

c0187781_0185123.jpg


☆背伸びしてひごと槿の咲き出る梅雨にはびこる雑草の間に 

★梅雨の間に底べに装うむくげ花ひと日の花の いのち燃やせり      ポエット・Mさん(返歌)

近くの公園にて・・・


c0187781_1205529.jpg


c0187781_1211112.jpg


c0187781_1214084.jpg


c0187781_1221449.jpg


c0187781_1243377.jpg


c0187781_1245989.jpg


c0187781_1252659.jpg


c0187781_126942.jpg


c0187781_12103319.jpg


c0187781_121123.jpg


c0187781_1212969.jpg

おまけのヒメジョオン
スライドショー




浴衣

★梅雨晴れに浴衣の女将朝顔を 粋な揶揄い香具師苦笑い     ヒヨコさん

☆梅雨晴れにひと仕事せし表具師を揶揄る女将の小粋な浴衣    (返歌)

珈琲の花

★細々と望みを繋ぐ我が部屋に3年ぶりのコーヒーの花         tokujiさん

☆諦めた珈琲の花三年(みとせ)ぶり咲きて心に灯がともるごと     (返歌)

朝顔

★朝顔の蕾数える老夫婦   諒さん
by kotonoha222 | 2009-07-07 10:33 | 槿

梅雨に咲く花々

外出後夕食の買い物に出かけた際にカメラ持参です(^^)
私はいつも日常にカメラと共に過ごしている感じですね。
偶にすっかり忘れてしまうと・・・呼びかけられるような?
今日もそんなことで気楽に野辺や道筋に咲いていたお花数点を載せてみます。

南アフリカに約10種類が分布する多年草で見た目がクンシランに似ているために、和名が「ムラサキクンシラン」
と呼ばれますが、クンシランとは全くの別物だそうです。
花が咲く時期は、花茎がまっすぐ80~90cmほどに伸び、一般は青紫の花が多いですが、白や八重咲きのものもあります。
ちなみにアガパンサスとは、ギリシア語で「愛」を意味する「アガーベ」と花を意味する
「アンサス」の2つの単語からきており「愛の花」という意味があります。(ネットより)


アガパンサス

c0187781_21371686.jpg


c0187781_21375238.jpg


ゼラニューム

c0187781_21385489.jpg


c0187781_21425137.jpg


ダリア

c0187781_21393622.jpg


オーニソガラム・ウンベラタム?

ニラバナに似ていますが、ひょろっとして花は直径一センチ程でピントが合わせにくいお花です。
c0187781_21401376.jpg


c0187781_21461177.jpg


槿

雨上がりの庭に今年初めての槿が咲きました。雨に濡れて形は悪いのですが・・・・

c0187781_23552971.jpg


桔梗

忘れていた鉢植えに桔梗が咲きました。お花の無い時は何の花だったかな?と忘れ去られていましたが、
梅雨時の憂さを忘れさせてくれるような桔梗の凛とした紫は眼に沁みます。お花で慰められますね。

☆梅雨の憂さ吹き飛ばすよう紫の桔梗咲きたり雨上がる朝       しおり

★紫陽花の濃い紫を越えて咲く桔梗の凛々しさ 憂さをも超えて    ポエット・Mさん(返歌)

c0187781_12241526.jpg


★幼き日折りし折り紙風船に想い重ねて桔梗に見入り          tokujiさん

☆追憶の彼方にありし紙風船弾け咲くごと桔梗清しき           (返歌)

c0187781_1193545.jpg


ギボウシ


c0187781_657166.jpg


雨蛙


c0187781_012759.jpg


c0187781_0142491.jpg


c0187781_0144642.jpg


c0187781_16575353.jpg

小さな恋人たち

短歌

ホウズキ市

★浅草のホウズキ市に若芸子 浴衣に粋な観音様が        ヒヨコさん

☆「ホウズキ市」粋な浴衣の若芸子 つい見惚れたり襟足の艶   (返歌)

しりとり

★しりとりを呆けの防止と取り組んでお陰で今も兆候はなし    愚考さん

☆瞬間に言葉を選び繋ぎゆく しりとりの妙若さの秘訣       (返歌)

不忍池

★初夏を知る蓮の絨毯弁天堂 夏鳥舞え立つ不忍池      ヒヨコさん

☆一面を蓮の絨毯敷き詰めて 夏鳥舞へり不忍池         (返歌)

カルガモ

☆親鴨や六羽の水輪見守りて                     しおり

★笑み誘う命の連鎖 鴨の列(れつ)                ポエット・Mさん(返句)

★軽鴨の親残されし六羽の子                     迷愚さん

五月闇

★五月闇蛍飛び舞う昼下がり 演出靄に初夏恋し          ヒヨコさん

☆葉の陰に仄か蛍の五月闇 ふと見渡せばあたり飛び交う    (返歌)

世界遺産の水

★滝壺で冷たい水飲む世界遺産    すやきんさん

雀の宿

★雀の子竹やぶなくて宿は何処     写楽さん

初夏の短歌  スライドショー


by kotonoha222 | 2009-07-02 21:44 | 梅雨に咲く花々