カテゴリ:初秋( 1 )

初秋

八月はあっと言う間に駆け抜けて行った気がします。
短い夏、冷夏、色々言われていましたが、後半は暑くなったり台風の影響で寒かったり・・・
とは言っても朝夕の涼しさは秋そのものですね~
秋暑しと言う季語がありますが、正に今そんな感じです。
残暑と初秋の狭間・・・暦の上ではとっくに秋です。そして風に揺らめく木の葉の落葉を見ると秋をしみじみ感じます。
趣味の会の帰り陽が傾いてから撮ったので、光不足ですが、UPして見ます。

c0187781_0502451.jpg


c0187781_053671.jpg


c0187781_0534170.jpg

朝顔がまだ萎まずに頑張っていました。

c0187781_0542932.jpg

ハナミズキの実がもう生っているのですね。

c0187781_0554816.jpg

ランタナは長く咲いていますね~

c0187781_0561998.jpg


c0187781_0564071.jpg

オミナエシ

秋の七草のひとつでしょうか?

c0187781_21451087.jpg

センニチコウ

c0187781_21453971.jpg

アゲラタム

c0187781_0574886.jpg


☆秋暑し蔭を探してポストまで

c0187781_1201664.jpg


c0187781_143319.jpg


☆たそがれの黄花コスモス吹く風の秋の気配にゆらりと揺るる

☆道端の黄花コスモス咲き乱れ風と戯むる黄昏のとき

c0187781_9115243.jpg


キバナコスモスの花期は比較的長く、6月から11月にかけて直径3~5cm程度の黄色、またはオレンジの花を咲かせます。
改良種として濃い赤色の品種も作られています。
メキシコ原産で夏の暑さに強いので本来のコスモスよりも早く咲きます。
花がらの摘み取りや、夏場に一旦切り戻しを行うなどの手入れを施すと長い期間花を楽しむ事が出来る。ネットより

まだまだ元気な黄花コスモスですが、このコスモスはそろそろ終わり・・・眼を楽しませてくれました。
野生的な黄花コスモスの群生は大好きです。
これからは本来のコスモスと競演しつつ冬が近づくと共に終わりの時を迎えるのでしょうね。
このコスモスは終わりの時を秋風と戯れているようです!

☆短くも燃へた夏の日過ぎ去りて黄花コスモス初秋に揺るる

儚げに黄花コスモス咲きいるも季(とき)にさきがけ秋をいざなう  ポエット・Mさん(返歌)

★蹲踞に水琴窟音お茶の会 花入花茶黄コスモスが         ひよこさん

☆蹲に落つる水音聴きながら薄茶嗜む初めての茶会          (返歌)

川柳

その光少しください私にも      もくあみさん

短歌

★青空に季節を走るハナミズキ  秋を知らせに赤い実つけて   さいたま日記さん

☆いち早く紅き実みせてハナミズキ秋の訪れ伝へてくるる     (返歌)

★朝早く蝉の鳴き声送る夏 秋の夕陽に虫の音騒ぐ        さいたま日記さん

☆朝(あした)には夏惜しむかに蝉時雨夕べは時雨るる虫響きをり   (返歌)

★何時の間にセミの鳴き声遠のきて虫のすだくに心安らぐ      tokujiさん
by kotonoha222 | 2009-09-02 01:17 | 初秋