カテゴリ:ベンチ( 1 )

ベンチ

ベンチはあらゆる所に自然な形で置かれています。
私はベンチを撮るのが好きなのですが、それは小さなベンチにも人生のドラマを感じるからです。
そんなベンチを過去も遡って載せて行きたいと思います・・・・
c0187781_79546.jpg

桜の頃のベンチ

☆生前の母と桜を愛でたのはこのベンチよと友は語りぬ

c0187781_7115546.jpg

ホテルの中庭のベンチ(ガラス越し)

c0187781_7122946.jpg


c0187781_7134634.jpg


c0187781_714851.jpg

近くの公園のベンチ

c0187781_8385749.jpg

ベンチのふたり

公園のベンチには人が座っていてもいなくても何となく興味があります。
ある時はベンチは小さな舞台にもなるようです。
その日によって色々な人が座り色々な物語を演じるようにも見えますね(^^)
ある時は家族連れある時は恋人同士、ある時は老夫婦、etc・・・

☆談笑し時の間黙るふたりでも背のベンチにはぬくもりがあり

★天仰ぐ木々の枝ぶり重ねして過ぎし道のりベンチでたどり    歩みさん(返歌)

☆緑陰のベンチのドラマ今日の顔

★木陰をば堪能させしベンチかな     歩みさん(返句)

c0187781_7151453.jpg

新宿御苑のベンチ

c0187781_7474825.jpg

北浦和公園の母娘

c0187781_749046.jpg



c0187781_751770.jpg

噴水に合わせてクラシックが演奏されます。
噴水前のベンチは野外のコンサートホールの客席のようです。

☆人気なき初夏のベンチに駆け寄りぬ曲なり響く噴水の前

c0187781_74931100.jpg

新都心

c0187781_7454698.jpg


夏祭り

★初夏近し入谷の祭り朝顔の こまたの切れる浴衣の君よ   ヒヨコさん

☆夏祭りいなせな君と肩並べ 歩く入谷の夜風涼やか       (返歌)

朝露

★朝露を茎に纏いて魅せしめる歓迎うれし初見なるゆえ      歩みさん

☆山歩きふと眼にとめし朝霧の露びっしりと野草を覆う       (返歌)

父の日に

★娘から父尊敬のメールあり ぼやける文字を追うわが心  諒さん

☆娘から「父の日」メール嬉しさに次第に潤むわが眼なり (返歌)

☆常々の父の苦労に労わりの言葉を添えた娘のメール   (返歌)

紫陽花

★紫陽花の色も形も受け容れり    諒さん

☆紫陽花やぞっこん参る色と艶    (返句 )

ハンカチ

★散歩道人待ち顔のベンチには忘れしハンカチ霧雨に濡る   tokujiさん

☆ベンチには人の温みを残しつつ忘れしハンカチ霧雨のなか   (返歌)
by kotonoha222 | 2009-06-23 07:15 | ベンチ

日々の出来事を写真と共に綴って行きます。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31