カテゴリ:春の喜多院( 1 )

春の喜多院

所要で出かけた時に川越の喜多院にほんの十分程寄りました。
予定の時間が迫っていましたが、春の喜多院へ寄ってみたくなったのです。
もう閉院時間が迫り駐車料金を500円の所200円でいいとの事でした。
桜は散り一番目立っていたのはミツバツツジです。
川越のあちこちで目立っていましたが、喜多院でもその姿が満開で境内を明るく
してくれているようでした。
今回は近い親戚のお葬式がありのんびりと明るい気分にはなれない時間でしたが、
季節は確実に移り替わっている事を知ります。
桜の咲く頃までは生きたい・・・・との言葉通りになったようです。それが何よりの慰めでした。

行く道筋にミツバツツジの紫掛かったピンクがそこここに咲いていましたね。

c0187781_00475894.jpg




★喜多院の随所を染めるミツバツツジ温さ寒さの狭間のなかで


c0187781_00533005.jpg



★桜散るごとく散りゆく命かな


c0187781_00542964.jpg



c0187781_00545338.jpg


中央のガラス窓を大きくしてみました。

c0187781_23492111.jpg



c0187781_00553541.jpg


c0187781_00555219.jpg


馬酔木がたわわに満ち溢れていました。




by kotonoha222 | 2015-04-12 10:04 | 春の喜多院

日々の出来事を写真と共に綴って行きます。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28