カテゴリ:わすれな草( 1 )

わすれな草

今日は久々のお天気に恵まれました。でもなかなか安定しなくて午後には曇ってしまいました。
庭の忘れな草の小花が可愛いです。
この花の名前はロマンチックな悲恋物語が秘められているようです。
騎士は、ドナウ川の岸辺に咲くこの花を、恋人のために摘もうと岸を降りたけれど、誤って川の流れに飲まれてしまいました。
騎士は最後の力を尽くして花を岸に投げ、„Vergiss-mein-nicht!“(僕を忘れないで)という言葉を残して死んだそうです。
残された恋人は騎士ルドルフの墓にその花を供え、彼の最期の言葉を花の名にした。という伝説があるそうです。
私は合唱をやっていますが、中田喜直の「わすれな草」をよく歌いました。

わすれなの花の言葉よ♪ きよらなまごころを♪ 君にささげ忘れなと♪ いつまでもわすれなと♪ ああ やさしい花の言葉♪


c0187781_11214363.jpg

真っ青な空を映して輝けるわすれな草は小花を揺らす  

花の名を問へば答えるかの日々の君を偲ばんむわすれな草に




 
c0187781_05293697.jpg



忘れな草青に愛秘め咲くそうな弥生の風に小花揺らして








by kotonoha222 | 2015-03-23 00:43 | わすれな草

日々の出来事を写真と共に綴って行きます。


by しおり