カテゴリ:鎌倉散策②( 1 )

鎌倉散策②

鎌倉三人旅の続きです。
写真が多くてどれを載せたらいいかと迷ってしまいます。
少し汗ばむ程の陽気でしたけど、お天気に恵まれて輝くような日差しの下散策出来たのは幸せなことでした。
c0187781_6581736.jpg


c0187781_6584014.jpg

稲荷山「浄妙寺」 足利義兼(1188)創建
境内は国指定史跡になっています。
c0187781_764535.jpg

紅葉が真っ赤でした~
c0187781_765553.jpg

十二単

c0187781_773534.jpg

白雪芥子(シラユキゲシ)

c0187781_784313.jpg

たわわな梅の実

c0187781_7105744.jpg

日差しが強い日だったので、牡丹も終盤でした。

c0187781_7123319.jpg

他の木に共生している蘭のようです。

c0187781_7133288.jpg


c0187781_7141863.jpg


c0187781_7144885.jpg

石楠花(シャクナゲ)

c0187781_722244.jpg


c0187781_7162229.jpg

八重のサツキ

c0187781_7171264.jpg

庭園

c0187781_7224826.jpg


c0187781_7232243.jpg


c0187781_7235592.jpg


c0187781_7243119.jpg


c0187781_725958.jpg

エビネラン

c0187781_7304117.jpg

街中の川には鯉が泳いでいます。

c0187781_734247.jpg

報国寺

c0187781_735285.jpg


c0187781_736498.jpg


c0187781_7364297.jpg

赤い帽子と涎掛けが眼に眩しい~

c0187781_833888.jpg

シャガとバッタ

c0187781_7383493.jpg


c0187781_7391776.jpg


c0187781_739521.jpg

鐘つき堂を通しての緑が眩しかった~!

c0187781_7424650.jpg

竹林

c0187781_7432241.jpg


c0187781_744699.jpg

大手毬ってアジサイと似ています^^

c0187781_7453214.jpg


c0187781_7462064.jpg

新緑が眩しい~~~

c0187781_7471733.jpg


c0187781_7475188.jpg


多いので鎌倉散策③に分けることにしました~

春の富士山

★ブラインド洩れる陽射しの朝の顔富士の高嶺に春の雪帽子    ヒヨコさん

俳句

★曇り空映えて目につくふじの花    諒さん

山野草

☆息切らし登る山肌石ころのそっと覗かす山花いとし             歩みさん

☆山野草何処かあなたの面影に似ている花を摘みて帰らむ        しおり(返歌)

還暦後の病

★治ったと 思い仕事に 精出せば 病みが追っかけ また寝込みおり   大和三山さん

☆体調と仕事のバランス難しきいたちごっこに悩む晩春              (返歌)

★還暦は 病忘れず 届け置き 体厭えと ほくそ笑み言う           大和三山さん

☆還暦の声聞く途端ダウンして思い遣られる行く末の吾               (返歌)

★清流の小岩に憩うカワセミの今年も見せるコバルトブルー          tokujiさん

☆カワセミの餌を狙う眼の鋭さよ清流をを突くコバルトブルー            (返歌)

惜春

★病葉も流され桜の絨毯に 弱虫と笑顔の妻影で泣く            潜水亭魚の目さん

☆花びらの舞へば水面の花筏 往く春惜しむ妻は寂しげ              (返歌)

寺の猫

☆すやすやと寝息を立てて奥座敷猫も堂々義経の寺               しおり

★義経と静(しずか)の歴史秘めいるも 寺 寂(じゃく)として猫眠りいる     Mさん(返歌)
by kotonoha222 | 2009-04-27 07:17 | 鎌倉散策②

日々の出来事を写真と共に綴って行きます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31