カテゴリ:鎌倉散策①( 1 )

鎌倉散策①

昨日、一昨日と学生時代の友達と三人で由比ケ浜に一泊、又鎌倉の春を楽しみました~
今回は別のルートを行きましたけど、意外に思える所もあり又いつか機会があったら訪れたい所もあります。
鎌倉の春は鶯が着いてまわります。
鎌倉を歩くと必ず鳴いているのが鶯です。やはり緑が多いせいでしょうか?
頭の上で鳴いていたので、探したのですが、見つけることが出来なかったです。

★満福寺
義経所縁の寺にふさわしく義経の歩んだ人生を寺の本堂にふすま絵として鎌倉彫の技法を取り入れた漆画で彩られています。
c0187781_19593878.jpg

弁慶

c0187781_19595877.jpg

義経と静御前

c0187781_2014097.jpg


c0187781_202291.jpg


c0187781_2022833.jpg


c0187781_2023716.jpg

満福寺で気持ち良さそうに寝入っている猫・・・・触っても微動だにしません。

☆陽だまりの猫の寝息や春うらら

c0187781_203232.jpg

つつじ真っ盛り!

c0187781_2085821.jpg


c0187781_2092791.jpg


c0187781_20101025.jpg


c0187781_20104162.jpg


c0187781_20112132.jpg

極楽寺

c0187781_20125064.jpg


c0187781_20131981.jpg


c0187781_20142218.jpg


c0187781_20152275.jpg

一重の薔薇

c0187781_20181310.jpg

エニシダ

c0187781_2024378.jpg


c0187781_20254954.jpg


c0187781_20442718.jpg


c0187781_20321456.jpg

紅葉の花

c0187781_2050077.jpg

コデマリ

c0187781_20513929.jpg

ミヤコワスレ

c0187781_20552472.jpg

ホウチャクソウ(宝鐸草)

c0187781_2102089.jpg

由比ケ浜の住宅地
c0187781_2112174.jpg


c0187781_216333.jpg


c0187781_21114930.jpg

ザリガニ取りに夢中!どちらのお子さんも子供らしいです。

c0187781_2126321.jpg

由比ケ浜

c0187781_2130398.jpg


c0187781_21312211.jpg


c0187781_2132894.jpg


c0187781_21324464.jpg


c0187781_2265484.jpg


恋歌

☆ぬくもりに触れたき想い募る日の翼を借りて君に逢いたし     

☆わが背(せな)に翼があれば君がもと窓辺に佇ちて詠う恋歌

★遠きなる地にあればこそ日々募る想ひ届けん鳥になりても       こもれびさん

☆鳥になり駆けたき想ひ募れども戸惑う日々のありて切なし         (返歌)

★切なくも胸裡満ちる清しきに恋の試練は君と受けたし            こもれびさん(返歌)  

☆恋指南受けてもやはり侭ならぬ人それぞれの思惑なれば          (返歌)
 
★わが妹(いも)へ心の想い募るとも時の流れる寂しき夜に         ぶ~さん(返歌)

☆苦悩あらば我に告げよと言う人の言葉に縋る寂しき夜は           (返歌)

★辛くとも望みの住処(すみか)忘れずに冬へてこその春の訪れ      ぶ~さん

★厳しきを耐へてこそなる愛試練花爛漫の中に君立つ            こもれびさん(返歌)



★一輪のバラの花咲く野の丘へ蜜を求める蝶々飛び来る          ぶ~さん

★移ろひの中にぞあはれ住みゐれば希望の蕾も開花せるらむ       こもれびさん 

★辛くとも望みの住処(すみか)忘れずに冬へてこその春の訪れ      ぶ~さん(返歌)

滝桜

★滝桜三春に早い初夏の旬(味) 散し桜に辛夷咲き乱れ           ヒヨコさん

☆滝桜白き辛夷に変わりゆく 三春は最早初夏の装い             (返歌)

新緑

★山花や開花と供にお誘いの身に余るかな敬服の後             歩みさん

☆しとしとと芽吹き促す春の雨明日は登ろう新緑の山              (返歌)

☆爽やかな青葉に惹かれ語りつつ石畳踏む古都のかの坂

俳句

☆陽だまりの猫の寝息や春うらら

☆鉄線の這へて仰け反る雨後の庭

☆行く春や洗わる木々の眩しさよ

☆八重桜優しく濡らす季の雨

☆雨露に更に重たげ八重桜

★朧夜の風も優しき音奏で      ひなげしさん
by kotonoha222 | 2009-04-24 20:18 | 鎌倉散策①

日々の出来事を写真と共に綴って行きます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31