カテゴリ:4月10日~言の葉綴り( 1 )

鎌倉散策の続きです。
朝着いたのが十時半過ぎで帰ったのが七時半過ぎでしたけど、移動時間もあるので、もう少し早起きしていくべきだったかなと少し後悔です。
鎌倉江ノ島フリー切符という便利なものがあり途中の駅を自由に乗り降りできます。
今回はあまり役には立たなかったような気がしないでも無いですが、江ノ島まで行けばとても便利な切符だと思います。

☆「フリー切符」に感心しきり友のいて鎌倉あるき気楽なる旅

「湘南新宿ライン」と鎌倉江ノ島フリー切符のお陰で鎌倉が身近に感じます。

鎌倉古陶美術館

古めかしさの中に清潔さがありとてもモダンな部分もありのこの美術館が好きなので、再度UPします。

c0187781_23253767.jpg


c0187781_23252936.jpg


c0187781_23281583.jpg


c0187781_23285597.jpg


☆いにしえのひいなの前に佇めば雅なる音(ね)のふと聴こえくる

c0187781_23293014.jpg


c0187781_23301790.jpg


c0187781_2330499.jpg

この時代に犬が新しい感じです。

c0187781_23314356.jpg

子供の頃にこんなものがあったら夢中であそぶでしょうね(^^)

☆ままごとに思いを馳せるミニチュアに幼きわれの姿帰りぬ

c0187781_23342699.jpg

至る所につるし雛が飾ってあります。

c0187781_2335370.jpg


c0187781_2334119.jpg

顔に愛嬌があるお雛様

c0187781_2336654.jpg

ここのお庭には四季折々のお花を植えてあります。

c0187781_2337523.jpg

お天気の良い日だったので、座るとお尻がポカポカです。

c0187781_042428.jpg


c0187781_23391948.jpg

明月院へ往く途中の美術館

c0187781_23414415.jpg

明月院の近く

c0187781_23431854.jpg


c0187781_23442345.jpg


c0187781_23445680.jpg

ハクセキレイ

c0187781_23465380.jpg


c0187781_23474796.jpg


c0187781_23482072.jpg


c0187781_2350652.jpg

トンボ玉を作っている工房

c0187781_2351045.jpg

鶴岡八幡宮

c0187781_2352084.jpg

はとバスご一行様

c0187781_23532213.jpg

源平池のアオサギ

c0187781_23543070.jpg

小型のアオサギ

c0187781_23553015.jpg


c0187781_2356462.jpg


c0187781_23582629.jpg


猫の恋

★猫たちの恋を語らう春の宵若き時代に思いをはせし        tokujiさん

☆温かくなりて響くは猫の声寝返りの数増える今宵も          (返歌)

☆猫の恋語らう宵に甦るわが青春の姿ふたたび

桜の絨毯

★風もなく月夜の空にハラハラと 月のしぐさか桜舞い落ち      さいたま日記さん

☆月の夜の桜の舞いに息を呑む やがて地に敷く花の白さよ      (返歌)



★ゆく春へ愛惜ゆえかウグイスの鳴き声澄むも寂しさもまた      ポエット・Mさん

☆往く春を惜しみて鳴くや鶯の正調の音を聴く古都の小径(みち)     (返歌)
by kotonoha222 | 2009-04-09 23:59 | 4月10日~言の葉綴り

日々の出来事を写真と共に綴って行きます。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31