カテゴリ:4月8日~言の葉綴り( 1 )

四月七日趣味の会がお休みになったので、急遽以前から行きたいと言っていた友達と三人で鎌倉へ行って来ました。
昨日はこの春一番の暑い位の陽気で春を楽しむ人達で溢れていました~
行きも帰りもスムーズに行けて鎌倉の春を満喫して来ました~

c0187781_10591671.jpg


c0187781_10593917.jpg


c0187781_110219.jpg


c0187781_1103380.jpg

花海棠

c0187781_1114860.jpg

鎌倉古陶美術館
古いお雛様やつるし雛が一杯飾ってあります。

c0187781_1131058.jpg

館内

c0187781_1154822.jpg


c0187781_1165589.jpg


c0187781_1174434.jpg


c0187781_11154184.jpg


c0187781_11144764.jpg


一歩街中から路地を入り入るって行くともうそこは小高い山があり自然が一杯の住宅地です。
今年初めて聴く鶯の爽やかな声に耳を澄ましていました・・・
正統派の鶯の鳴き声にうっとりです♪
どうやらそこはお寺の境内のようで広いので何処の木かは定かで有りませんでしたけど、兎に角綺麗な声でした。

☆境内の初音褒めれば止まらない得意で披露ホーホケキョの声

c0187781_11304716.jpg


☆鎌倉や初音を褒める友のいて

☆谷渡りする鶯の巧みなり

c0187781_1123361.jpg


☆麗らかな陽気に心弾ませて古都を愉しむ友と三人

c0187781_11232859.jpg

石楠花

c0187781_11243739.jpg

ベニバナマンサク

恋歌

★道外れたまゆら萌ゆるひと時も帰る背中をいい訳叩く     歩みさん

☆恋の道時には迷い狼狽える川にたゆたう小舟のように     (返歌)

桜散りつつ

★一本の桜舞い散る切通し 古都の面影今・・花吹雪       ヒヨコさん

☆源平池佇てばはらはら花の舞い水面を覆う鎌倉は春       (返歌)

鶴岡八幡宮の源平池は次第にピンクに染まって行きました~。

還暦を祝って

★還暦の歳がいやでもやって来た 夕餉は祝う酒なりとでも    大和三山さん

☆還暦を祝うことなぞまだまだと思えど顔に出る皺の数        (返歌)

☆還暦の祝いの酒に祝い膳 実感迫る今月今夜             (返歌)
by kotonoha222 | 2009-04-08 11:26 | 4月8日~言の葉綴り

日々の出来事を写真と共に綴って行きます。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31