カテゴリ:待宵草( 1 )

待宵草

c0187781_14445716.jpg

待宵草は近くに咲いていなくてこれはたまたま行ったスーパーの近くで咲いていた大待宵草のようです。
まだ咲き始めたばかりで開ききっていないものですが。。

花びらがたよりなくて大きくて風に揺ら揺らして形よく撮れなかったですが。。

c0187781_1448868.jpg


c0187781_14482955.jpg


年に一度,趣味の会の俳句、短歌、習字を一年の成果としての小冊子を作っています。
今回は俳句を止めた人もいて編集に係わる人が少なくなりました。

友達が待宵草に句を詠みたいということで荒川の土手に咲いていたものを撮ったそうです。
マクロではないので、主となる待宵草が目立ちません。
私が撮ってあげると豪語したのですが、以前咲いていた場所は整地されて一本の待宵草も生えていませんでした。
友達は毎朝荒川の土手を散歩しながら写真を撮ったり、短歌や俳句を詠むそうです。

待宵草は南北アメリカ大陸原産だそうで、河原や砂漠、荒地、休耕田などに生えていて正に雑草のような風情を醸し出していますが、他の野生化した植物が勢力が強くなるといつの間にか消えてしまうそうです。

一日花であり、多くの種が夕刻に開花し夜間咲きつづけ、翌朝には萎む。これが「月見草」や「待宵草」の名の由来ということです。

黄花を咲かせる系統は「マツヨイグサ」(待宵草)、白花を咲かせる系統は「ツキミソウ」(月見草)と呼び、赤花を咲かせる系統は「ユウゲショウ」(夕化粧)と呼ぶそうです。
文芸作品や竹久夢路の詩、歌で有名な宵待草・・・ロマンを感じるネーミングですね^^
でも現実には宵待草はないので、待宵草を間違ってしまったのではないかとも言われているそうです。
確かに宵待草、待宵草、ロマンも情緒も感じますね。

c0187781_12193721.jpg




☆君待てど姿見えずに花あかり待宵草に伝え去るらむ

☆暮れ残る道の傍ら月見草はや覚めやらむ一夜の夢も

☆頼りなく揺れる黄の花見つければ逸る気持ちで駆寄りてをり

  宵待草

♪待てど暮らせど 来ぬひとを 宵待草の やるせなさ 今宵は月も 出ぬそうな.♪

月見草の花

♪遥かに海の見える丘月の滴を吸って咲く夢のお花の月見草花咲く丘よなつかしの♪


c0187781_12171413.jpg


待宵草の近くにヤナギハナガサが咲いていました。

ヤナギハナガサは外来種で場所を選ばず何処にでも咲いているイメージがあります。
颯爽ととした感じがいいですね。



☆昼下がり立ち話する傍らの柳花笠ゆらりともせず


by kotonoha222 | 2013-07-24 07:00 | 待宵草