カテゴリ:初夏の日没( 1 )

初夏の日没

久々に訪ねた荒川を隔てた場所の日没を暫く眺めていました。
冬のキリリとした空気の中の日没とは又異なり遅い日没ですが、自然の美しさを感じる瞬間でした。

c0187781_045932.jpg


c0187781_23471323.jpg


このお花はストロベリーキャンドルといいます。苺と蝋燭を合わせたような名前です。
お花は摘んでもいいので持って帰り今も花瓶の中で健在です^^

c0187781_23534324.jpg


c0187781_03717.jpg


c0187781_032566.jpg


c0187781_034916.jpg


c0187781_041641.jpg


c0187781_043585.jpg

静けさの中に聴こえる鶯の声・・・聴き入っていると期待に応えてか?谷渡りの流暢な鳴き声に変わりました。
何か平和な和やかな空間に包まれた刻でした。



☆昏れにくき初夏の川辺に日は沈むひとひの憂ひ連れ去りてゆく

☆鶯の鳴き声上手き川の辺に今日も今日とて陽は沈みゆく


by kotonoha222 | 2013-05-11 07:00 | 初夏の日没

日々の出来事を写真と共に綴って行きます。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28