カテゴリ:梅開く( 1 )

梅開く

梅一輪一輪ほどの暖かさ


梅の花が一輪ずつ咲くにつれて、少しずつ暖かくなるという俳句がありますが、知らない間に紅梅が
咲き始めていましたね。
先日市民の森へ行ってみました。蝋梅も紅梅もマンサク、山茶花など咲いていて少しずつ春めいて来ていると感じました。

でもお天気は良くても風は冷たいですね。こういう季節感を味わいながらも少しずつ春に近づいているのだと例年通り感じています。

c0187781_23265932.jpg


c0187781_23271515.jpg


c0187781_23272990.jpg


c0187781_23274347.jpg

リス

c0187781_2337449.jpg


c0187781_23305011.jpg


c0187781_2331976.jpg


痛かったですね。子供はスイスイ歩いているので、流石と思いました^^

c0187781_23321163.jpg


c0187781_2332238.jpg

カラスが鴨の仲良くしている様子を見て羨ましそうにしていました(´▽`)

c0187781_23323576.jpg





☆紅梅の零れる浅き春の森憩う市民の笑顔零れて

☆蒼空に飛び出す人の休日に春浅き日の風は冷たき

☆そぞろゆく春の息吹のそこかしこ歩む足どり心も弾む

by kotonoha222 | 2013-02-12 01:00 | 梅開く