カテゴリ:3月31日~言の葉綴り( 1 )

3月31日~言の葉綴り

大崎公園①

今日は私の街の外れにある大崎公園へ行って来ました。
お天気も良かったのでご家族連れが多かったですね~
遊園地や植物園もあり(月曜日は休園でした)楽しめる所です。
お子さんの屈託ない声が響いてとても気持ちの良い公園でした。
c0187781_0321638.jpg

桜はまだ満開には程遠くて私の近くの公園よりも花の開くのが遅いです。

c0187781_0332552.jpg


それにも反して桃の花が真っ盛りでした。
多分造園などで使う桃の花を育てているのかも知れませんが薄紅や紅そして白。
白は感動するほど真っ白でした。

c0187781_2025788.jpg


c0187781_20281140.jpg


c0187781_033481.jpg


☆あまりにも桃の白さが眩しくて吐息まじりで見入る花弁

★彩なせる花桃魅入る薄闇にほのかに浮かぶ君が面影     ポエット・Mさん (返歌)

c0187781_03454.jpg


c0187781_039334.jpg


恋歌

☆友として語れる君に戻る日の体に通る爽やかな風

★爽やかに吹きぬく風の心地よさ恋を超えたる歓談ありて          歩みさん(返歌)

☆遅咲きの花の可憐さ見るにつけ姿に学ぶ年経る如に

★花冷えに寒いって肌(身)寄せ頬を紅め 桜に似たのと拗ねて抓る君   ヒヨコさん

☆花冷えに腕組み伝う温もりに ふたりで浸る桜見上げて            (返歌)

c0187781_1934169.jpg

オオシマザクラ

舞い散る花びらに

★ラッシュ時の桜舞い散るアスファルトはやる心も ホッと癒され       ほのかさん

☆わが髪にひとひらの花髪飾り小粋な風に漏れる微笑み     (返歌)

☆前をゆく友が髪にもプレゼント風の小粋さ薄紅の花


c0187781_2015589.jpg


c0187781_20173053.jpg

花桃

c0187781_20193338.jpg

レンギョウ

c0187781_2021279.jpg


c0187781_20285253.jpg


☆うとうとと微睡む弥生温き日の公園の午後長閑な一日

☆花粉症気遣いながら眠気には勝てぬ弥生の微睡みの午後

c0187781_21223585.jpg


カラオケ

★若い頃夜の蝶らしかの人は音痴の我にも楽しさ教えり       tokujiさん

☆カラオケの初体験に戸惑うも世慣れた女(ひと)の手ほどき嬉し   (返歌)

☆年を経て楽しみ増えるこのごろに戸惑う反面嬉しさもあり
by kotonoha222 | 2009-03-31 00:34 | 3月31日~言の葉綴り

日々の出来事を写真と共に綴って行きます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31