カテゴリ:3月26日~ 言の葉綴り( 1 )

3月26日~ 言の葉綴り

今日は朝の内曇っていたのですが、お昼の今は快晴です。
この侭お天気が続けばいいのですが・・・・

c0187781_1212967.jpg

椿

c0187781_122851.jpg

白木蓮

c0187781_123930.jpg

ボール

☆快晴に沸き立つ園に置き去りのボールに子等の息づき聴こゆ

c0187781_1241153.jpg

赤い服を着た女の子

c0187781_1254066.jpg

鳩の着地

c0187781_1261615.jpg

木瓜色違い二輪

c0187781_1274772.jpg

ユキヤナギ満開

c0187781_1284571.jpg


c0187781_1293185.jpg

大輪の椿

c0187781_12101030.jpg

我が家のゆすら梅満開

c0187781_1527458.jpg

☆温かき陽気に押され次々と咲けば桜の満開近し

☆鬩ぎ合う風の寒さと陽の中で迷いつつ咲く桜よさくら  

★春の日も冬将軍のお出ましで 夜桜冷えて横向きかげん    埼玉日記さん

★加賀の春粉雪舞い散る浅野川 花冷え教えた兼六の桜(花)が    ひよこさん  

恋歌

☆晩成のわが恋なれど恋心知れば一気にやがて満開

恋歌相聞
c0187781_842127.jpg

沈丁花に寄せて

★深き闇 ぬいて香るや沈丁花秘むる想いを告げえぬままに      ポエット・Mさん

★秘めたればこその想ひの強きなれ闇に香りゐる沈丁花のやうに   こもれびさん(返歌)



★世の中へ尊い蕾み咲かせたく季の移らうに願ふも哀れ         ぶーさん

★移ろひの中にぞあはれ住みゐれば希望の蕾も開花せるらむ     こもれびさん(返歌) 

★咲きかけた蕾縮みて震えおり 春の木枯らし憎かりしなり        大和三山さん

☆先がけて膨らむ蕾さくら花 ポツポツポツと迷いつつ咲く           (返歌)

酔う

★花に酔い君にまどろみ幾とせの巡る思いや確かめつつよ        歩みさん(返歌)

★月を愛で美酒に酔ひしれ君想ふ幾年月の恋の遍歴           こもれびさん(返歌)

わが恋

☆晩成の桜に負けずわが愛は一拍遅れの遅咲きの花           しおり

★春来れば花の開くも吾が恋は四季巡りても何時のことやら       こもれびさん(返歌) 

☆恋よりも愛に焦がれる弥生月君輝けば我も輝く               しおり(返歌)

★月を愛で美酒に酔ひしれ君想ふ幾年月の恋の遍歴             こもれびさん

★月明かり幽玄なるやうつせみの抱きて温もり幻成るも           歩みさん

★空蝉が故なる想ひ深くして限りある身も焦がれ焦がれて         こもれびさん

★ほっこりと白無垢のやう純のまま咲きたる辛夷何をか思はむ       こもれびさん

★辛夷咲き桜の便りに思いはせいかに届けん香りも乗せて         歩さん

★辛夷から桜への文届きたり春の使者ともなりたる如く            こもれびさん

☆本音知る夕べの君の恋語り気楽が一番恋なぞ要らぬ

☆恋心なくした訳じゃないけれど愛する事の気楽さを知る            しおり(返歌)



パソコンの調子が悪いのでレスが遅れることもありますが、宜しくお願いします。m(__)m     しおり
by kotonoha222 | 2009-03-26 12:16 | 3月26日~ 言の葉綴り

日々の出来事を写真と共に綴って行きます。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28