カテゴリ:花などを詠む( 1 )

花などを詠む

土手道は生い茂っていた草がすっかり刈り取られスッキリしたのはいいのですが、
折角咲いていた野草や花々をも刈り取られてしまったようです。

c0187781_0374067.jpg


そんな植物などを悼んで何首か詠んでみました。

 

c0187781_0284826.jpg


☆かまきりの跳んで逃げれば追ひかけて追ひかけてみるわが童心よ

c0187781_030453.jpg


☆姫向日葵残る黄の花風にゆれ風にざわめく夕間暮れかな

c0187781_0313820.jpg


☆暮れかかる険しき坂に曼珠沙華草叢ほのか明かりを灯す

c0187781_05846100.jpg


☆曼珠沙華咲くべき処咲く季を忘れず今朝の紅燃え立ちて

c0187781_1853457.jpg


☆風吹けば風に寄り添ふコスモスの淡く優しくそしてしなやか

c0187781_163870.jpg


☆蒼き日の記憶の欠片コスモスに甦りくるあの日の笑顔

c0187781_1915791.jpg


☆秋の空刻々変わる表情に飽かず眺むる黄昏のとき

c0187781_0454462.jpg


☆昏れなずむ空にゆっくり帰路につく街にもうすぐ灯が点るから



投稿歌


★暮れなずむ彼岸の花に向き合へば暑き日もまた懐かしきかな     rollingwestさん



by kotonoha222 | 2012-10-03 00:34 | 花などを詠む