カテゴリ:3月22日~ 言の葉綴り( 1 )

3月22日~ 言の葉綴り

三連休の最後の日曜日はまだ雨は降らないですが、今にも降りそうなお天気になりました。
今日こそはデジカメ散策と思ったのですが、残念!
風も冷たい朝です。
昨日までの暖かさで今朝はゆすら梅が七部咲き、椿は満開になりました。
c0187781_9433054.jpg


☆「梅きれい!」呟く母に幼子は釣られて見入るユスラ咲く庭

別名ユスラと言うそうです。

今少し陽が射して来ましたが、続かないのでしょうね。

c0187781_9461829.jpg


☆小刻みに風に震えてゆすら梅それでも満ちる白さ保ちつ

☆雪の花咲いたかのごとゆすら梅白き花弁を飽かず見入りぬ

正に可憐な花が時折強く吹く風に震えているようです。

c0187781_1011185.jpg


☆地に落ちて咲く椿あり顔(かんばせ)は苦渋に満ちているかの如く

この風に振り落とされた椿があちこちに・・・・

c0187781_9522927.jpg


c0187781_9544380.jpg

白いゼラニューム

☆近づけば異臭を放つゼラニュームけれど真白き花の清しさ

☆その香り奥に潜めて真っ白な姿で誘うゼラニュームかな

c0187781_1011669.jpg

リーガルベコニア

恋歌

★花に酔い君にまどろみ幾とせの巡る思いや確かめつつよ   歩みさん

☆花時のふたりの逢瀬この年も果たす悦び明日に続けよ     (返歌)

スミレ

★春日和桜の坊や顔を出し 春雨恨めし二度寝入り         ヒヨコさん

☆桜咲き弾む想いで駆け出せば 春の嵐にまたも寝入りぬ     (返歌)
by kotonoha222 | 2009-03-22 10:03 | 3月22日~ 言の葉綴り

日々の出来事を写真と共に綴って行きます。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30