カテゴリ:3月9日~ 言の葉綴り( 1 )

3月9日~ 言の葉綴り

三寒四温の言葉の通り春は行きつ戻りつして体もついて行けない人も多いのでは無いでしょうか?
最近街を歩いたり建物の中に入ったりすると、マスクをしている人が目立ちます。
以前無かった光景ですが、それだけマスクの風邪予防の効果が浸透して来たのでしょうね。
私は持って出てもなかなかマスクをする気になれなくて・・・・^^;
何となく息苦しく感じるのは私だけでしょうか?
尤も最近は立体型のマスクが主流で息苦しさも半減したようです。
病院の先生の言葉ですが、マスク効果は絶大だそうです・・・皆さん、マスクをしましょう~(^-^*)
今日もお天気は曇り空です。薄い白味がかったブラインド越しの風景はどんよりとしています。

c0187781_982898.jpg


★通り過ぐ香りの残る沈丁花                     ちどりさん

☆沈丁花(じんちょう)の香を連れ帰るコートかな          (返歌)

★雅吹いて香り漂う沈丁花 家路帰りの楽しみ一つ      さいたま日記さん

☆家路へと急ぐ小径に沈丁花 豊満な香に包まれつつ行く   (返歌)

相聞歌

〇そが香り誰に漏らせし吐息なる沈丁花への嫉妬にも似て     こもれびさん

●吐息をも受け止め香る沈丁花遥かな君の み胸に咲くや    ポエット・Mさん

〇遠き地の君が懐届けよと花の香りに文を託せし           こもれびさん  


c0187781_9371811.jpg


☆澱みたる川面を遊ぶ鴨一羽あざやかな彩(いろ)浮きて沈みて

c0187781_22151370.jpg

アシビのピンクが盛りになりました。

☆鈴なりの馬酔木咲きゐる水辺には葦を縫いつつひかり溢れる

c0187781_22164288.jpg

南天の葉が真っ赤です。

c0187781_2217343.jpg



c0187781_22264235.jpg

ムラサキハナナ

☆風荒き畑に咲き初む花大根 頼りなさそに揺らぐ真昼間

c0187781_1814684.jpg

白木蓮

今盛りを迎えた白梅

c0187781_183685.jpg


c0187781_1864647.jpg


c0187781_184738.jpg


c0187781_1882211.jpg


c0187781_18103333.jpg


恋歌

☆あだ花と知りつつ咲ける花なれど束の間夢に身を焦がしゆく 

★一日(ひとひ)花故なる想ひの深くして燃え尽きるまで身を輝かす    こもれびさん  

☆ふと漏らす吐息は君のぬくもりに抱かれて過ごす幸せな瞬間(とき)    (返歌)

★吐息さえ悩ましきかな旋律の夢にまどろみ伸ばす腕かな         歩みさん

c0187781_20242595.jpg

水仙

☆いち早く水仙咲ける庭隅の春の鼓動に目ざめゆく朝

★水仙のうのぼれ自己愛花言葉 去った彼追い花瓶に頬を   ひよこさん

☆水仙を見るたび想う楚々とした花の何処にぞ潜む「自己愛」   (返歌)
by kotonoha222 | 2009-03-09 09:09 | 3月9日~ 言の葉綴り