カテゴリ:寒中見舞い( 1 )

寒中見舞い

昨年の今頃いつも通りかかる桜の木の枯れ枝に百舌鳥が止まっていました。
鳥はなかなか撮るのが難しいのですが、何とかトライ!
見たこと無い鳥だなぁ~と・・・ヒヨドリのように尻尾は長いのですが、顔が可愛くて全体的に丸くて雀を少し大きく
したような感じです。
帰って調べたら百舌鳥でした。

正にもずが枯れ木でないている♪状態です。
c0187781_21231086.jpg


☆百舌鳥去りて甲高き声余韻かな    しおり 

★百舌なきてへたな書物やぶり棄つ   散人さん          (返句)

★早贄を忘れる百舌や我が身かな    rollingwest さん     (返句)

★元気よい百舌鳥の鳴き声真似てみん  nakarahanjaku さん(返句)


c0187781_14313710.jpg
      

☆何気なく見上ぐる桜枯れ枝に百舌鳥は鳴きたり高く鋭く

c0187781_2013833.jpg


☆蝋梅や敷く絨毯の白さかな

今朝起きたら雪がぼさぼさ降っていました。底冷えのする日が続いたので、雪でも降りそう!
と思っていたのですが、天気予報も雪だと・・・
折角開きかけた蝋梅に雪可愛そうですね。

c0187781_22442364.jpg


沢山咲いている山茶花にも雪・・・こちらは鮮やかに見えますね。

☆花一輪真白な雪に紅深し

☆山茶花の垣根続くや通学路

☆山茶花や真白き朝に戸惑ひて

投稿短歌



★庭の木に湿りある雪降り積もり煌めいて見ゆ光を浴びて   tokujiさん

☆庭の木の煌く雪の眩しさに雪害忘れふと魅入る瞬間(とき)   しおり

投稿俳句

蝋梅

☆蝋梅や灯りを蒼空(そら)に散りばめり    しおり

★蝋梅の灯りも欲しき雨模様          yasuhiroさん


皆様、寒中お見舞い申し上げます♪

by kotonoha222 | 2012-01-20 21:52 | 寒中見舞い

日々の出来事を写真と共に綴って行きます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31