カテゴリ:真冬のコンサート( 1 )

真冬のコンサート

日曜日の昨日、私が長年やっているコーラスの指導しておられる先生夫婦の教え子さんたちの発表会でした。

私のコーラスの友達もこちらには個人的に習っていて歌うので、行ってみました。
久々にバイクに乗り比較的近くの彩の国さいたま芸術劇場まで・・・

c0187781_1350859.jpg


c0187781_13503218.jpg


劇場入り口には友達も数名いたので、一緒に席に座りました。

皆さん、発表会ということでドレスも新調して晴れの舞台に緊張の面持ちで上がります。
オペラの中の有名な部分を原語で歌うのですから、並大抵のドキドキではないのでしょうね。
聴いていると同じようなメロデイラインと歌詞が多く間違えないかしらと人事ながら心配してしまいます。
皆さん、一人一人が二曲ずつ歌いました。

c0187781_13505248.jpg


c0187781_13512512.jpg


c0187781_13514395.jpg

先生ご夫婦のピアノと歌のコラボレーション

c0187781_1353069.jpg

前半は歌後半はピアノでした。

こちらの指導者の先生はご主人がピアノ、奥さんの方が歌を指導されています。
お互いに助け合いながらの夫唱婦随のコンサート、いいものですね♪

☆震えつつ劇場に足踏み入らば温もりの歌伝ふコンサート

歌う人の緊張感や聴く人に会場は温かい雰囲気に包まれていました。

☆緊張につい歌詞忘れ苦笑せし友に秘かな声援送る


昨日も寒かったですが、今日も体の芯から冷えるようです。雪でも降りそうな天候です。

明日は趣味の俳句の日ですが、担当の友達が風邪を引いて寝込んでいます。
そんなことでピンチヒッターの私は会の友達からの詠んだ俳句のメールを取りまとめることになり
待っているので、終日パソコンの前です。
俳句と短歌は似ていても異母兄弟のようだと言っている方がいますが、正にそんな感じです。
作り方が全く違うんですね。
短歌の日が近づいて来たら短歌モード、俳句の時は俳句モードにスイッチを切り替えないと作れませんね。^^;
でも私は中間にいてなかなか詠めなくて焦っています^^;^^;

投稿俳句、短歌

石仏

★石仏の細目に見たる六花かな         yasuhiroさん

☆石仏の衣に六花降り積もり           しおり

★年経ぬる石の仏の茜さす衣を染むる白妙の雪   yasuhiroさん
by kotonoha222 | 2012-01-16 13:58 | 真冬のコンサート

日々の出来事を写真と共に綴って行きます。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31