カテゴリ:師走のこの頃( 1 )

師走のこの頃

ここの所悪天候が続いているので、写真は全く手付かずです。
先日エンジンが掛からなくなったバイクですが、とうとうバッテリーが上がってしまい交換しました。
二ヶ月もの間全く乗らなかったのが原因です。
交換したらうん万円掛かってしまいました。また余計な出費が^^;^^;
お天気の良い日はエンジンをマメにかけて近所散策しないと・・・
友達にそのことを言ったらいきなりバイクは無謀でしょう?と言われてしまいました^^;
でも少しずつでも以前の生活に戻さなくてはと思っています。

それは兎も角十二月もはや九日、十日を過ぎるとあっと言う間にクリスマスが来る感じがします。
街はそろそろクリスマス飾りやイルミネーションが賑やかになってきました。
出先でもクリスマスツリーがありました。
今は昔のイメージと違いますね。
LEDの電飾が多くなったようです。
c0187781_912291.jpg


c0187781_20575.jpg

地元の駅の中

☆ジングルベル鳴れば急かさる年の暮れ

☆シャンシャンシャンジングルベルの聴こえ来るいよいよ迫る年の暮れかな

☆ケーキ食べシャンパン開けて乾杯と変わらぬ年のクリスマスなり

c0187781_036570.jpg

駅前に咲いていた新鮮な薔薇・・・これはたぶん「聖火」という薔薇だと思う。
確かに燃え上がる炎に似ています。

☆聖火とふ冬薔薇の咲く朝の駅ほっとするよな温かな瞬間(とき)

c0187781_0301641.jpg

皇帝ダリア

☆ふと見れば皇帝ダリアは高みから地上の吾を見下ろしてをり

☆数多もの皇帝ダリアは空高く花火のやふに花を散らせり


金曜日は例年ですと、コーラスそして公民館に近い我が家に友達が数人立ち寄ります。
昨日は久々だったので、話も盛り上がりました。

休んでいる間にも曲は新しいものを練習しているとか?焦ります。
楽譜を渡され来週は友達が車で迎えに来てくれるそうで、今年最後にコーラスのみんなに挨拶と
お礼を込めて行ってこようと思います。

さいたま市になって近隣の街が統合されたので、公民館を予約するのが大変になりました。
三ヶ月前から予約しますが、あちこちの公民館やピアノのある施設を探し予約します。
そういう事で必ずしも近くの公民館をとることが出来ずあちこちへとジプシーのように移動しています。

それに車の駐車場が狭くて止められないこともありさいたま市になって地元の公民館を当たり前のように使っていくのは出来ない状況になっています。

☆来る週は何処の場所かと日程票眺めるコーラス間違えぬよう・・・・

時折間違えて別の施設に行く友達もいますね。

c0187781_11225575.jpg


枯葉の降り積もっている所にも芽吹きが・・・新旧交代のようなこの光景は何処でも見られますが
ふと小さな命を見守ってあげたい気分にさせられますね。

☆枯葉積むそぱに小さな命ありそっと見守る誰もがそっと

☆一身に木漏れ日浴びて芽吹きたる命に送る視線あたたか
短歌

★聖火咲き愈々来るクリスマス 聖しこの夜ジングルベルが   三太さん

俳句

★繰り出した 思い出想う クリスマス            三太さん
by kotonoha222 | 2011-12-09 09:04 | 師走のこの頃

日々の出来事を写真と共に綴って行きます。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31