カテゴリ:花の丘公園(晩夏)その2( 1 )

今回は車で行った事もあり二台のカメラを持って行きました。
こちらはコンデジで撮った画像です。
使い分けしたのはどんな風に違うのかなと思ったのもあります。
カメラ二台にチワワを抱えての撮影はかなり無理がありましたね^^
犬の散歩は拙いので抱きかかえていくのは問題ないと想いますが、大変です。
園内にはあちこちにベンチがあり助かりました。

曇っている一日だったので、やはり鮮明さに欠けるようですね。
c0187781_7495862.jpg


c0187781_7501240.jpg


c0187781_750362.jpg


c0187781_7505174.jpg


めがね橋になっています。

c0187781_7512086.jpg


めがね橋の下を鴨がすいすい泳いでいます。

c0187781_752583.jpg


c0187781_753351.jpg


c0187781_10234010.jpg


c0187781_10271714.jpg


c0187781_10273688.jpg


c0187781_10283564.jpg


c0187781_1029746.jpg


c0187781_10293462.jpg


c0187781_1030353.jpg


c0187781_10303381.jpg


c0187781_10311120.jpg


c0187781_1031448.jpg


c0187781_1032734.jpg


c0187781_10324813.jpg


c0187781_10331741.jpg


c0187781_10322972.jpg


c0187781_10355880.jpg



☆童心に返って子等と戯れる晩夏を惜しむ花の苑にて

☆行く夏を振り返りつつ惜しみつつ初秋の風の中に佇む

☆初秋の風に思いをゆだねつつ染まるを待たず酔芙蓉摘む  ポエット・Mさん

しりとり俳句

遠い駅独り寂しく夏家路      三太さん

夏家路辿る遥かな日々ありて    しおり

***

やって来ぬ災害の夏客足は     しおり

客足は吹かねば増えぬ秋の風    大和三山さん

***

早起きで気持ちシャキッと夏の朝  しおり

夏の朝早寝早起き得もなし     三太さん

***

パン遊び夏の終わりのひと時を   ひなげしさん

ひとときを夢追いかける初秋の夜  しおり

初秋の夜床に届くは虫の声     大和三山さん

虫の声寂し寂しと鳴きゐたり    ひなげしさん

鳴きゐたり部屋の片隅虫の声    しおり

虫の声耳を澄ませば子守唄     三太さん

子守唄眠りを誘う初秋の夜     しおり

初秋の夜パソコン開き想い出す   ひなげしさん

想い出す去年の初秋の出来事を   しおり

短歌

★陽が西に早く沈めと待ちかねて空眺めれば秋らしき雲   大和三山さん

☆見上げれば鰯雲から鱗雲秋はひたひた近づきてをり    しおり



☆歩むごと素足を濡らす露の庭

☆朝露を踏みてノルマの一万歩

俳句

☆涼しさに食指の動く食事会

☆「銀恋」にノリノリ歌う暑気払い

☆満腹で減量誓う秋の夜
by kotonoha222 | 2011-08-23 07:54 | 花の丘公園(晩夏)その2

日々の出来事を写真と共に綴って行きます。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31