カテゴリ:審査とひまわり( 1 )

震災とひまわり

忘れもしない今年(2011)3月11日東日本大震災 が起きました。
金曜日でコーラスの友達と一緒の時を過ごしている午後でした。
私などが生きている内にもうこのような大きな地震は起きないかも知れないし又は各地で
チョコチョコ起きている地震を考えると又起きないとは言い切れないかもしれません。
でも未曾有の大地震だったので、趣味の会で年に何回か出している同好会の本に地震の歌を詠み
載せました。
向日葵の画像を使ったのはあまり華やかな画像は合わないし、かと言って生々しい写真も又あの時の
事が蘇えるので、使いたくなかったです。
蓮の花や景色や海の写真や・・・
結局は向日葵をセピアカラーにしてみました。

c0187781_1782824.jpg


c0187781_16492040.jpg


向日葵は放射能を吸い取ると言われています。放射能で汚染されている地帯に向日葵を植え
放射能をひまわりに閉じ込めまとめて処分したらどうか?というような議論もあるようです。
土壌の放射性物質を根から吸収する能力がヒマワリの吸収率が最も高いのは事実だそうですね。
危険性がなくなるまで30年以上かかる土壌の放射性物質をわずか20日で95%以上も除去するとの事です。
チェルノブイリでも大量に植えられ広大な向日葵畑があちこちにあるそうですね。

放射能汚染はこれからどうなるのでしょう?私達は兎も角として孫世代に何らかの実害が出てきたら大変です!
結論の出ないまま日本は何処へ向かって進んで行くのかと気がかりです。

向日葵は今日も屈託なく明るく咲いています。


c0187781_22395492.jpg


c0187781_22401478.jpg


☆見上ぐればま青な空にすっくと立つ日輪草はただに明るき

c0187781_16361124.jpg


☆整然と列なし咲ける向日葵を横目に歩く額に汗して

c0187781_16381912.jpg


☆重き胸抱へて歩む道野辺に屈託もなきひまわりは立つ

c0187781_16423335.jpg


☆気だるさに足取り重くゆく前にだらりと垂れた向日葵もまた

c0187781_16462893.jpg


☆陽を探し陽を追ひかけて終日(ひもすがら)こがねひぐるまただ一途なり

☆燃え尽きる向日葵をはや見むとする人なき侭に墓標と化して

☆ここに又再び咲けと祈りつつ向日葵あとに家路を辿る

著名な歌人の向日葵の歌

前田 夕暮; 向日葵(ひまはり)は金の油を身にあびて ゆらりと高し日のちひささよ

吉井 勇;恋びとよいざくちづけよ烈しくと叫ぶがごとき向日葵の花

与謝野 晶子; 髪に挿(さ)せばかくやくと射る夏の日や王者の花のこがねひぐるま

岡山 巌; 風落ちて夕づく畑の大いきれ 我が立ちあふぐ向日葵の花

寺山修二; 一粒の向日葵の種まきしのみに荒野をわれの処女地と呼びき

寺山修二; 向日葵は枯れつつ花を捧げおり父の墓標はわれより低し


俳句

★道歩む何故か無口な夏盛り  三太さん

☆黙々と歩む街角盛夏なり    しおり
by kotonoha222 | 2011-07-29 21:42 | 審査とひまわり

日々の出来事を写真と共に綴って行きます。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30