カテゴリ:小石川後楽園の梅( 1 )

小石川後楽園の梅

 
 


交通 : 地下鉄大江戸線「飯田橋」(E06)C3出口下車 徒歩3分
JR総武線「飯田橋」東口下車 徒歩8分
地下鉄東西線・有楽町線・南北線「飯田橋」(T06・Y13・N10)A1出口下車 徒歩8分
地下鉄丸の内線・南北線「後楽園」(M22・N11)中央口下車 徒歩8分

2月21日久々の好天かなと思い急遽梅を見たくなり小石川後楽園へ行って来たのですが、まだ早かったみたいです。
ちょっとがっかりしながらも折角来たのだからという思いで幾つか撮ったのですが、撮っている内に曇ってしまいました。

そんな日の小石川後楽園の様子です。

江戸時代初期に水戸徳川家の江戸上屋敷内につくられた築山泉水回遊式の日本庭園(大名庭園)であり、国の特別史跡及び特別名勝に指定されているそうです。

c0187781_2323572.jpg


武家屋敷のような塀が続いています。

☆好天に肩を押されて梅園の塀をくぐりぬわくわくしつつ

c0187781_23464442.jpg


水戸黄門縁の庭園です。

1629年(寛永6年)、水戸徳川家水戸藩初代藩主・徳川頼房が築いた庭園を、嫡子の徳川光圀(水戸黄門)が改修、明の遺臣朱舜水(朱之瑜)の選名によって「後楽園」と命名して完成させた。出典は『岳陽楼記』の「天下の憂いに先じて憂い、天下の楽しみに後れて楽しむ」によっている。  ネットより

c0187781_22564818.jpg


山茶花って息の長いお花ですね。

c0187781_233028.jpg


馬酔木の蕾が膨らみつつあります。

c0187781_23311777.jpg


松に雪吊り・・・見事なものですね。

c0187781_23325751.jpg


手前は桜・・・蕾はまだ固いです。

c0187781_23331518.jpg


後楽園遊園地のジェットコースターが見えます。

c0187781_23344175.jpg


洋水仙  黄色って春の色ですね。

c0187781_23361539.jpg


石橋が変わっています。

c0187781_232275.jpg


風に揺れて高い位置にある椿がなかなか上手く撮れなくて・・・

c0187781_23383021.jpg


花ごとポトンと落ちたような椿、地に咲いているようです。

c0187781_23385666.jpg


c0187781_23402936.jpg

この山茶花は高い所にありとても綺麗だったので、何とか撮ろうと頑張って撮っていたら・・・
人が集まってきました^^

これは山茶花でしょう? そうですね^^  なんて会話。

☆山茶花や終いの紅の鮮やかさ

c0187781_2342914.jpg


花より団子?

☆梅は未だなら一休み団子食む

c0187781_23433255.jpg


☆ほのぼのと白梅見つつ順路いく

c0187781_23471897.jpg


全体像の紅梅  背景が入りすぎるとごちゃごちゃして絵にならないです。

c0187781_2349264.jpg


紅梅の初々しさ・・・まるで十八の乙女のようです。

c0187781_2351353.jpg


c0187781_23521586.jpg


☆二三輪白梅いとも初々し

c0187781_2352411.jpg


c0187781_23533880.jpg



c0187781_23574129.jpg


c0187781_23583139.jpg


濃い紅梅

c0187781_23592899.jpg


c0187781_23595417.jpg


c0187781_005139.jpg


c0187781_011918.jpg


松と青空と白い雲

☆梅園に来て空を見る雲を見る

c0187781_2251380.jpg


c0187781_22513454.jpg


c0187781_22515937.jpg


c0187781_22542395.jpg


俳句

☆鳥数多集まってをり梅ふふむ   しおり

☆春寒をぼやいて降りる後楽園

☆春寒しひとりの昼餉カウンター

☆観梅やこれからのもの咲いたもの

★煌きて風が囁く春の声        ひなげしさん

★山里の有明方や梅の花        迷 愚さん

★デージーが春をお供にやって来た   三太さん

☆寄せ植えのデージー開く日向かな   しおり

★塀越えて梅が香りを漂わせ      三太さん

☆見えずとも梅香漂ふ塀の外      しおり

★拝殿に囁くひひな二月尽       迷 愚さん

☆流し雛旅立ち近き二月尽       しおり

短歌

☆好天に誘われていざ後楽園カメラ片手に梅から梅へ     しおり

★篭の花愛おしむ如そっと手を差し伸べ語り今日もよろしく  大和三山さん

★桜草花咲きみごときりり立ち春の訪れながの待ちわび    三太さん

★デージーの花に季節の移るさま春の予感を間近に想う     三太さん
by kotonoha222 | 2011-02-24 00:01 | 小石川後楽園の梅