カテゴリ:秋の新潟②( 1 )

秋の新潟②

青春時代を過ごした街・・・新潟はその頃の印象と大分変わっていました。
駅側は寂しい感じを受けた街で萬代橋を渡ってからの方が賑やかだった青春時代ですが・・・
今は駅寄りの方が賑やかになった印象です。
繁華街の古町は東京で言えば銀座のようですが、今は全く面影はありません。
私はそんな古町の近くで下宿していました^^

帰途に着くまでの数時間ホテルから古町まで散策してみました。
c0187781_1762695.jpg


c0187781_177397.jpg


c0187781_1775227.jpg


c0187781_1783067.jpg


c0187781_179476.jpg


c0187781_1793449.jpg


c0187781_1711078.jpg


c0187781_1712826.jpg

萬代橋から・・・高いビルが朱鷺メッセ(ホテル日航)

c0187781_17113859.jpg


c0187781_17132212.jpg


c0187781_17135739.jpg


c0187781_17142199.jpg


c0187781_17144691.jpg


c0187781_17151259.jpg


c0187781_17154136.jpg

落ち葉が凄いです。

c0187781_17162545.jpg


c0187781_1717391.jpg


c0187781_1717204.jpg


c0187781_17174766.jpg

朝早かったせいもありひっそり!

c0187781_17182549.jpg


c0187781_17185559.jpg


c0187781_17192011.jpg


c0187781_17194821.jpg


続く・・・・・

俳句

★シャンゼリゼのイルミネーション師走かな  迷 愚さん

☆ケアンズのツリーの電飾初夏の街      しおり

★霜月や滝の水音のみ聞こえ        三太さん

★紅葉の終わる季節や静かなり    三太さん

★塔つつみ燃える紅葉の色仕掛け   三太さん

短歌

★飛沫あげ崖かけ降りる滝の水自然の極地正に絶景         三太さん

★散り残るもみじ愛しき 抱きよするみどりご持たず黄昏をゆく   さよこさん

☆後ろ髪引かれつつ娘(こ)は職場へと乳飲み子吾に預けゆくなり    しおり

☆乳飲み子を振り切るように職場へと向かう娘(むすめ)に泣く子や哀れ
by kotonoha222 | 2010-11-30 17:20 | 秋の新潟②

日々の出来事を写真と共に綴って行きます。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31