カテゴリ:旅その①日々谷公園( 1 )

旅その①日比谷公園

写真仲間、旅仲間の佐賀の友達が東京へやって来ました。
秋の軽井沢へ一緒に行く事になりました。
とりあえず今日は東京で過ごそうと・・・
品川がホテルなので、写真を撮りに行こうと日比谷公園へ行って見ました。
以前にも行きましたが秋の日比谷公園はなかなか趣きがあります。

日比谷公園は東京都千代田区、皇居の南東にある代表的な都市公園。
江戸初期は入江であったが、埋め立てられ武家屋敷地となり、当時設けられた日比谷門の石垣が
北東隅に残っている。佐賀藩鍋島(なべしま)家、長州藩毛利(もうり)家などの屋敷があったが、
明治初年取り壊され練兵場となった。1889年(明治22)市区改正のとき公園と定められ、
1903年ドイツを範として、大規模な西洋式公園が開園した。面積16万1637平方メートル。(ネットより)

c0187781_7374561.jpg

皇居お堀

c0187781_12223084.jpg


c0187781_7381712.jpg


c0187781_7383374.jpg


c0187781_7384812.jpg

芯字池は昔は濠だったそうです。その面影を残す為に公園造成時に池としたものだそうです。
全体を上から見ると「心」の字をくずした形をしています。このような池を「心字池」といい、
禅宗の影響を受けた日本庭園の伝統的な手法だそうです。

c0187781_134359100.jpg


c0187781_7391644.jpg


c0187781_1346104.jpg


c0187781_7395115.jpg


c0187781_7401039.jpg


c0187781_7403229.jpg

可愛い結婚式場

c0187781_7414551.jpg

公園内の喫茶店

c0187781_7421843.jpg

秋薔薇が綺麗でした。

c0187781_7425633.jpg


c0187781_7431348.jpg


c0187781_7433273.jpg


c0187781_7435771.jpg


c0187781_7451872.jpg

公園の猫ちゃんは栄養が良いみたいです!

c0187781_7455452.jpg

ベンチの下は冬はベットかも知れません

c0187781_11493615.jpg


c0187781_12154532.jpg


c0187781_1151183.jpg

ツワブキが綺麗でした

c0187781_7405098.jpg


c0187781_7505488.jpg


c0187781_12513.jpg


c0187781_1273592.jpg

野外音楽堂

c0187781_7522144.jpg

日比谷公会堂

c0187781_12472095.jpg


c0187781_7532154.jpg


c0187781_12203738.jpg


c0187781_754212.jpg

銀座へ・・・・

c0187781_7545013.jpg


c0187781_755717.jpg


c0187781_7552877.jpg


c0187781_7554417.jpg


c0187781_756521.jpg


c0187781_7562730.jpg


c0187781_7564393.jpg


c0187781_22575433.jpg

ソニービルの下の花壇

c0187781_22583463.jpg

からくり時計

c0187781_2259142.jpg

三愛ビルの中の喫茶店

c0187781_230667.jpg


c0187781_2302770.jpg


c0187781_2313635.jpg

何でしょう?

種明かしは・・・・

c0187781_232995.jpg


c0187781_2323757.jpg

ビルごとプレゼント? 松屋デパート

c0187781_2333691.jpg

アップルの看板が闇に浮いています^^

c0187781_235087.jpg


c0187781_2353027.jpg

銀座のショーウインドーは飽きないです。

c0187781_2362236.jpg


c0187781_236589.jpg


c0187781_2372918.jpg


c0187781_2374480.jpg


短歌

★訪れるひともなき里ひっそりと静かに流れただ暮れるのみ   三太さん

☆人知れず季節は移る山里の耳を澄ませばせせらぎの音     しおり

★草間よりのぞくりんどう下を見てもみじの山は上見て歩く    三太さん

★いくすじもただひたすらにとどめなく三河の奥の滝ナイアガラ  三太さん

★秋バラもやがては終わる命果て人の命も同じさだめか      三太さん

★紅葉の道を歩めばしらぬ間に漫歩の数を刻みて進み       三太さん

★秋深き露地の木陰に数匹の子猫が肩を寄せ合いており      tokujiさん

☆公園のベンチの下にうずくまる猫の冬越し思い馳せゆく     しおり



俳句

七五三・三題

   ★赤いべべ地団踏んでる七五三          迷 愚さん

   ★泣いている児もはいチーズ七五三(しめ)祝う

   ★千歳飴女(ひと)は脱皮を繰り返す

   ☆おぼつかぬ足の運びや七五三     しおり

   ☆息子三十アルバムの中七五三     しおり

★小春日や塔頭百余の高野山         迷 愚さん

★きらきらと黄色の秋のきりんそう      三太さん

★もくもくと流れ落ち行く晩秋の滝      三太さん

☆初冬(ふゆ)の滝ひときは白く落ちゆけり   しおり

★秋風や風鈴唐綿そこかしこ         迷 愚 さん

★語りかけ何か言いたげバラの花       三太さん

☆紅葉道気づけばいつか一万歩        しおり

★孫娘 初恋模様 斑もみじ         写楽さん
by kotonoha222 | 2010-11-16 07:58 | 旅その①日々谷公園

日々の出来事を写真と共に綴って行きます。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31