カテゴリ:与野公園の秋薔薇( 1 )

与野公園の秋薔薇

昨日は出かけたのですが、帰りが少し予定よりも早かったので、与野公園へ寄ってみました。
公園内は秋薔薇が春のとは勢いが違いますが、楚々とした姿を魅せてくれています。
比較的綺麗な花びら保っていて秋薔薇もいいものですね^^
名前は覚えきれないので省略しました。
それに何よりも感激したのは空に広がるいわし雲です。
自然の造形美にただただ感心してしまいます。

c0187781_955218.jpg


c0187781_9553599.jpg


c0187781_95551100.jpg


c0187781_956281.jpg


c0187781_956153.jpg


c0187781_9564044.jpg

ちょっとボケ気味です・・・

c0187781_9571061.jpg


c0187781_9572619.jpg


c0187781_9574294.jpg


c0187781_958097.jpg


☆雨しずく濡れて艶めく秋薔薇(あきそうび)

c0187781_1002285.jpg


☆可憐なる薔薇の涙を拭いけり

c0187781_1022129.jpg


c0187781_1024621.jpg


☆華やかに咲いて朽ちるも又人生薔薇に人の姿重ねて

c0187781_1061545.jpg


☆黄薔薇咲くジェラシーもまだ蕾なり

花言葉で黄色の薔薇はジェラシーだそうです。

c0187781_1081023.jpg


c0187781_108402.jpg


c0187781_1091120.jpg


c0187781_1093187.jpg


c0187781_10953100.jpg

番外   さるすべりはまだ綺麗でした。

c0187781_10104398.jpg


c0187781_1011556.jpg


c0187781_10112263.jpg


c0187781_10114059.jpg


c0187781_1012045.jpg


c0187781_1013767.jpg


☆秋薔薇の上に棚引くいわし雲平和なる時穏やかな時


☆いわし雲棚引く下に日暮まで薔薇とただよふ穏やかなとき
   
c0187781_1016669.jpg

帰りの日没風景・・・・

俳句

★みどり葉に白き花のせほととぎす    三太さん

★擁壁に僅かな割れ目草の花       迷 愚さん

☆隙間より這ひて蔓延る草の花      しおり

★にら小花秋の朝陽に花光る       三太さん

★朝なれど宵待ち草の咲く河原    三太さん



迷 愚さん

★姥月の道をひと駅じゃあまたね 
  
★父母に賜りし八十路菊の酒

★国境を右へ左へ赤とんぼ

★擁壁の間知(けんち)ブロック草の花

★逝く秋を詠まむや座右の季語辞典(兼題:辞典)

しおり

①季題「秋高し、秋麗」

転ぶ子を横目にゴール秋高し

②コスモス、秋桜

コスモスへ走り行く児に母の声

しなやかさ吾も欲しかり秋桜(あきざくら)

③コンサート

秋晴れに弾ける笑顔コンサート

短歌

★四十年無事故無違反積み重ね夢とついえぬ一瞬の事故     tokujiさん

☆一瞬の油断か惨い事故現場見つつ冷や汗明日はわが身と   しおり

★黄色より赤に移れる束の間を少女は駆け行く妖精のごと     さよこさん

★黄昏を迎えし我ら西空にかがよふ小さき鰯雲みつ         さよこさん

★横浜のワインの似合うレストラン浜風香る十月の夜        すやきんさん

☆十月の宵も迫ればイタリアンワイン片手にシャンソンに酔2    しおり

★ややこしき名前の花に戸惑いてよくよく見れば美しき花      三太さん

★雲間より秋の朝陽が川照らし僅かな時の幽玄世界        三太さん
by kotonoha222 | 2010-10-14 10:16 | 与野公園の秋薔薇

日々の出来事を写真と共に綴って行きます。


by しおり