カテゴリ:土手の秋の花々②( 1 )

土手の秋の花々②

暑い日の土手でしたが、今は少し彼岸花も開き始めているのでしょうか・・・
体調も心配なので、昨日、今日はじ~としている積もりですがやはりそうも行かず色々と雑用があるものですね。
又秋というシーズンで衣替えや部屋の模様替えに目が行きなかなかじ~ともしていられません。
先日行った時に撮った花々の続きを載せてみます。

c0187781_1715642.jpg


c0187781_1722918.jpg


c0187781_173176.jpg

エンゼルトランペット

c0187781_174971.jpg

玉簾

c0187781_1745455.jpg


c0187781_1775646.jpg


c0187781_1782853.jpg


c0187781_1848369.jpg


c0187781_1785426.jpg


c0187781_184933.jpg


c0187781_0315372.jpg


c0187781_0303121.jpg


c0187781_1711297.jpg


俳句

但馬路五題

   城崎へ狭霧流るる峠越え   迷 愚さん

   秋雨や石階(いしばし)尽きて玄武洞

   秋雨の空に柱状節理かな

   皿そばの皿眺めをり秋時雨

   秋雨の霽れて城下の寺巡り

★背に受けて秋の朝日に浮かぶ花    三太さん

★秋雨は降る度ごとに冷えて来し    三太さん

★★秋晴や日輪草の成れの果て  迷 愚さん


川柳

★朝焼けに僅かに染まる雲嬉し

短歌

★紫の萩咲く中に紅き花季節の妙か自然の美かな    三太さん

★ひとすじの光が森の朝告げる静かなる樹々息をひそめて    三太さん

☆木漏れ日の森に息づく樹や草は目覚めつつあり荘厳な時間(とき)   しおり
by kotonoha222 | 2010-10-05 17:11 | 土手の秋の花々②

日々の出来事を写真と共に綴って行きます。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30