カテゴリ:蝉時雨( 1 )

蝉時雨

梅雨が明けて毎日が猛暑に見舞われています。
林の中の蝉もまだ本格的ではないですが、少しずつ鳴き声が多くなってきました。
昨日は通りかかった谷中公園に足を踏み入れたみました。
夏の盛りに行くとものすごい量の蝉時雨に圧倒されています。
この時期はまだ静かな蝉の声です。

c0187781_5253361.jpg


c0187781_5452153.jpg


c0187781_23543350.jpg


画像短歌

c0187781_16524734.jpg


☆梅雨明けの炎暑の木立蝉時雨耳を澄まして聴くピアニシモ


暑中見舞い

c0187781_5293859.jpg


☆足早に往く灼熱の道野辺の燃ゆるカンナの瑞々しさよ

短歌

★耳障りなる蝉時雨そろそろか聞こへはするもまだ遠かりし  大和三山さん

★蝉時雨聞くにつれても暑苦し夏の試練を聞き耐えるしか    大和三山さん

☆緑濃き林に足を踏み入らば襲い掛からむ蝉時雨なり      (返歌)

★うたた寝をし出した頃を見計らい鼻に止まりて手足擦る蠅  大和三山さん

☆昼中の転寝起こす一匹の蝿憎らしきぶ~んと逃げ去る    (返歌)

★天空の雲の上からそっと見る緑の大地青い海原        すやきんさん

★石垣の隙間より出て策花の朝陽に光る色鮮やかに    三太さん

俳句

★青鷺や保津の川波巖を噛み       迷 愚さん

★純白のきりりと咲ける玉簾         三太さん

★気がつけば 炎暑の中に 我が居る   三太さん

★にこにこと微笑みながらパンジーが    三太さん
by kotonoha222 | 2010-07-23 05:42 | 蝉時雨

日々の出来事を写真と共に綴って行きます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31