カテゴリ:与野公園の薔薇( 1 )

与野公園の薔薇

薔薇祭りが先週の土日にあり、数日経ってから寄ってみました。
時間が四時半過ぎていたので、光が足りなくて残念でした。
ほんの十五分から二十分のつかの間でしたが、薔薇の美しさを改めて感じたひとときでした。

c0187781_227449.jpg


c0187781_22512548.jpg


c0187781_2252565.jpg


c0187781_229115.jpg


c0187781_2295040.jpg


c0187781_22101476.jpg


c0187781_22104541.jpg


c0187781_22111573.jpg


c0187781_2257477.jpg


c0187781_21461536.jpg


c0187781_2213990.jpg


c0187781_22134089.jpg


c0187781_22135991.jpg


c0187781_22141880.jpg


c0187781_22145624.jpg


c0187781_22163625.jpg


c0187781_22173129.jpg


c0187781_22175038.jpg


c0187781_22181655.jpg


c0187781_22183146.jpg


c0187781_22185250.jpg


c0187781_22191397.jpg


c0187781_22194273.jpg


c0187781_22201195.jpg


c0187781_22255876.jpg


c0187781_22264139.jpg


c0187781_22275161.jpg


c0187781_2232167.jpg


c0187781_22333448.jpg


c0187781_22335956.jpg


c0187781_22354777.jpg


c0187781_21484520.jpg


c0187781_22584148.jpg


c0187781_22593075.jpg


c0187781_21492299.jpg


c0187781_21494949.jpg


c0187781_21504026.jpg


画像短歌


c0187781_2234357.jpg


☆人気なき祭りの後の薔薇の苑ひとり香に酔ふ彩りの海

☆ふと漏らす薔薇のため息聞いたよな風のささやき黄昏のとき

☆薄ら日に燃ゆる「聖火」や薔薇の苑

聖火という名前の薔薇もありましたやはり薔薇は花の中の女王ですね。
薔薇の華やかさに圧倒されてしまいます♪

短歌

☆燦々と突き刺す太陽浴びながら涼しくゆれる秋桜優し  ekoさん

★肌を刺す日差しに揺るる秋桜の 淡さ優しき沖縄は夏   (返歌)

☆この頃の重き身体に憂ふとも痩せる努力のなきわが惰性

☆朝の床「うーん」と一声伸びをする目覚めて笑顔今日の始まり

★降りしきる雨にもめげぬ花花のその逞しき意気地を思ふ  瑞希さん

☆終日の雨に濡れ染む花花もわれも濡れゆく前梅雨の朝   (返歌)

☆幼子の笑みを浮かべて懸命に語る口調はわたしそのもの

☆路地裏のはたごやを這う蔦若葉遥か栄華の昔偲ばむ   (訂正歌)

☆見渡せばすり鉢状につつじ咲く風吹きわたる五月の青梅 (訂正歌)

★朝靄の九分人気の赤提灯 日台親睦飲茶呑み交わし  ひよこさん

★輪になって仲良く並び花の咲くデコレーションのケーキみたいな  三太さん

俳句

★草の宿あるじは知らず雛の声    すずめさん

★万緑や空を溢れし水のあを      迷 愚さん

★黄菖蒲や雨待ち顔の昼下がり     三太さん

★午後の陽に白さが映える菖蒲園    三太 さん

★雪消水集めた沢の三つ柏       もくあみさん

★犬槇の雄花のつぺり迎え梅雨     迷 愚さん

★根上がりのさつきの花の花盛り    三太さん


川柳

★打ち水を見せぬ男の下心   mikoさん
by kotonoha222 | 2010-05-22 22:39 | 与野公園の薔薇

日々の出来事を写真と共に綴って行きます。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31