カテゴリ:レトロな町青梅( 1 )

レトロな町 青梅

青梅のツツジを見てから時間が余ったので、レトロな町として友達から聞いていたので、寄ってみました。
町自体も一昔前の懐かしさがありますし、懐かしい映画の看板がいたる所にあります。
又ある喫茶店ではプロの写真家さんに会いました。
そこのご主人かと思ったのですが、常連さんだそうで、アルバムが置いてあり見入ってしまいました。
売っていたら買いたかったりですが、非売品との事でした。
懐かしさのある町並みと看板の町・・・暫しその町の雰囲気の中に浸ってしまいました。

c0187781_10524712.jpg

青梅の駅

c0187781_10455675.jpg


c0187781_10461939.jpg


c0187781_11222110.jpg

日本の鉄道員 高倉健の大ファンでした^^

c0187781_1048823.jpg


c0187781_10483246.jpg

宝石店の前でパンをかじっているヘップバーン浮かびますね。

c0187781_10495859.jpg


c0187781_10504065.jpg


c0187781_10512233.jpg


c0187781_10515243.jpg

映画館でもないのに待ちのあちこちに看板があります。

c0187781_10534085.jpg


c0187781_10541196.jpg


c0187781_1055630.jpg

句に興味を持ち見入ってしまいました。

c0187781_1056237.jpg

光って見にくいですが・・・。

c0187781_10571864.jpg


c0187781_10582475.jpg

雨に歌えば・・・懐かしいです

c0187781_10591755.jpg


c0187781_10594545.jpg

紅孔雀   

c0187781_111247.jpg


c0187781_112358.jpg


c0187781_1125310.jpg

俳優の顔が微妙に違うのが・・・・^^

c0187781_1134622.jpg


c0187781_1141044.jpg


c0187781_1145553.jpg


c0187781_1184858.jpg


c0187781_119749.jpg

この喫茶店で休みました^^

c0187781_111057.jpg


c0187781_1114932.jpg


c0187781_11182782.jpg

この神社に俳句が載っていました。

c0187781_1120874.jpg


c0187781_11203013.jpg


c0187781_1120564.jpg


c0187781_12351867.jpg


c0187781_12373312.jpg


c0187781_12382613.jpg


c0187781_1239401.jpg

夏椿

c0187781_12415381.jpg


c0187781_1242219.jpg


c0187781_12425238.jpg


c0187781_124339100.jpg


c0187781_1943961.jpg


青梅の路地裏を散策したのですが、昔懐かしい家が残っていて宿場町だったのでしょうか?

ふとかの日々を偲ぶひとときでした。
と同時に私の故郷と重なる部分もあり興味深かったです。

☆廃屋や蔦の若葉の生き生きと

☆そぞろゆく蔦の絡まる路地裏のはたごや仰ぎ盛期偲びぬ

今は廃屋になっている旅篭屋ですが、一時期はきっと栄えたのでしょうね。
そんな郷愁を感じる家並みが続いていました。

俳句

★薔薇の香やその名はプリンセスミチコ   迷 愚さん

★老鶯やだんだん下手になるゴルフ     迷 愚さん

★夏日来ていきなり半袖ノースリーブ     写楽さん

短歌

★キビタキの見ている先は何がある親がいるのか獲物があるか   三太さん

★風誘い大吊橋の鯉のぼり千匹の舞い飽きもせず見ゆ       tokujiさん

☆千匹の風に棚引く鯉のぼり泳ぐ姿の生き生きとして         (返歌)

★八橋の歴史に残る杜若万葉歌人も愛でし花なり           三太 さん

☆万葉の歌人の愛でしかきつばたスッキリとしたその立ち姿     (返歌)
    
by kotonoha222 | 2010-05-15 11:21 | レトロな町青梅

日々の出来事を写真と共に綴って行きます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31