カテゴリ:初めての街 神戸①( 1 )

初めての街 神戸①

最近は比較的自由にあちこちと旅行できるようになった私ですが、近場をうろうろする事の方がやはり多いです。
旅行となると最近大所帯になり遠くへはなかなか行けないのも事実です。
今回はパックで比較的安いものを見つけ初めての街「神戸」へ行って来ました。
神戸は異国情緒溢れる街でその点も魅力感じていましたし、震災後目覚しい復興を遂げた勢いのある街にも魅力感じます。

羽田飛行場は快晴、何かと話題のJalに乗り楽しい一時間の旅です。
c0187781_18362494.jpg


c0187781_18364937.jpg

富士山が左に見えます。

c0187781_18373231.jpg

雪が積もっているのが良く見えます。

c0187781_18431278.jpg

神戸空港

☆初めての眼に新しき地に降りて高まる期待にわくわくとせり


c0187781_18435949.jpg

夢に見た明石海峡大橋を渡りました。

c0187781_1845353.jpg

海峡大橋の良く見える所

明石海峡大橋(あかしかいきょうおおはし)は、兵庫県神戸市垂水区東舞子町と淡路市岩屋とを結ぶ、明石海峡を横断して架けられた世界最長の吊り橋である。〈ネットより〉

c0187781_18514238.jpg

この日は快晴!!

c0187781_18525898.jpg


c0187781_18533213.jpg


c0187781_18541252.jpg


c0187781_18555557.jpg


c0187781_20425835.jpg


c0187781_20433126.jpg


c0187781_16442644.jpg


旅に出てようやく平常の生活に戻りつつあります。
今回初めて神戸へ行きました。
何となく神戸はエキゾチックな雰囲気が漂う街という
印象が以前からありましたが・・・

大震災がありあれから15年でしょうか?
早いものですね。
震災後の神戸の復興は目覚しいものがありますね。

そんな様子をつぶさに見て来た訳ですが、私の眼を通してみた神戸は
勢いのある街のようにも映りました。

泊まった宿のまん前がこの風景です。素晴らしい夜景を堪能しつつ
又一面、震災の傷跡も見つつ色々と考えに耽る時もありました。


☆震災後如何な神戸の十五年きらめく灯り見つつ思はゆ


☆眼の前の煌き春の旅の宿

俳句

★恵比寿巻き商人アイディア習わしに    mikoさん

★節分の鬼も逃げ出すこの凍れ       もくあみさん

★菜の花に勢いもらい元気出る       三太さん

★梅の香に誘われしままたたずみて     三太さん

★無垢の花しろき椿の花ひらく       三太さん

★ふくりんの椿に思う暖かみ        三太さん

★寒の紅そっと小指で引いてみる      ひなげしさん

★北風の吹く日のゴルフほっかいろ     すやきんさん

★薄氷打ちっ放しで春を待つ        やきんさん

★待ちかねて田圃でスイングああゴルフ   すやきんさん

★隣より顔を覗かす寒桜          ひなげしさん

★陽光がキラキラ輝く早春(はる)の海    一也さん

短歌

★夜明け待ちメジロ寝ぼけの寒風に 立春疑い二度寝羽立て     ヒヨコさん

★にわとりのたたずみ居りし境内になぜか足とめしばし眺めて    三太さん

★春予感 先ず咲きそめてお知らせの便りもたらすまんさくの花   三太さん

★モンゴルのやんちゃ坊主の狼は 本能に生き土俵去り行く     大和三山さん

★また明日と母を抱けば頷きにぬ仔犬のごとく小さくなりて      さよこさん

★わが部屋のつぼみ膨らむアザレァの薄きピンクにこころ華やぐ   tokujiさん




珍しさも手伝って写真も大分撮ったので数回に分けて載せたいと思います。

工事中

by kotonoha222 | 2010-02-09 18:58 | 初めての街 神戸①

日々の出来事を写真と共に綴って行きます。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28