カテゴリ:東京国際キルトフェスティバル( 1 )

大寒の今日は室内は暑い程で歩いていると風が爽やかに感じる程の陽気でした。

そんな春の予感がする1月の半ば過ぎに東京ドームでのキルト展に誘われてわくわくしながら足を運びました。


c0187781_17332648.jpg

キルト(Quilt)とは、表地(トップ・キルトトップ)と裏地の間に薄い綿を入れ、重ねた状態で指し縫い(キルティング)したもの。
日本では、多色の布を縫い合わせたパッチワークキルトが主流。

c0187781_1734978.jpg


女性は大抵の人はキルトに親しんでいて自らが作らないまでも仲間内で得意な人がいていつも眼にしているものですが、男性は知らない人も多いかと思います。
でも芸術作品に惹かれて一度足を運んだ男性が二度、三度と嵌る人もいそうです!
圧倒的に女性が多かったのですが、チラホラ男性もいて熱心に見入っていました。

何しろあの広いドームに溢れる人、人、人なかなか作品を正面からは撮れなかったです。

c0187781_17343737.jpg


☆ドームへと人波続く大寒の熱き眼差しキルトへ注ぐ

c0187781_17345898.jpg


c0187781_17351911.jpg


c0187781_17354781.jpg


c0187781_1737217.jpg


c0187781_17375066.jpg


c0187781_17381891.jpg


c0187781_17385547.jpg


c0187781_17392766.jpg


c0187781_1752852.jpg


c0187781_1754056.jpg


c0187781_17541732.jpg


c0187781_17543988.jpg


c0187781_17551013.jpg


c0187781_17552667.jpg


バックなど袋物


c0187781_1741337.jpg


c0187781_1742689.jpg


c0187781_17422321.jpg


c0187781_17423976.jpg


c0187781_17425487.jpg


c0187781_17431543.jpg


c0187781_17433782.jpg


ようこそマイルーム


とても夢のあるキルトの作品一杯のお部屋です!

c0187781_17452097.jpg


c0187781_17455530.jpg


c0187781_1746276.jpg


c0187781_1746484.jpg


c0187781_17471390.jpg


c0187781_17473843.jpg


c0187781_1748177.jpg


c0187781_17481739.jpg


c0187781_1749311.jpg


c0187781_1749521.jpg


c0187781_17502710.jpg


c0187781_17504735.jpg


c0187781_22484310.jpg


c0187781_224935100.jpg


c0187781_1756740.jpg


c0187781_9591145.jpg


☆ドームへと足を運びし大寒の熱き眼差しキルトへ注ぐ

☆年毎に磨かれて行く感性に想ひを馳せるキルト見つめて

☆大寒や嵌るアートのキルト展

短歌


★寒中と思えぬ温さうらうらと水面に光る朝の陽ながめ       三太さん

★ゆるやかに小さき薔薇のつぼみ解けさやかに聞こゆ春のおとずれ  すずめさん

★冬薔薇の蕾に軽く指先をあつれば聞こゆ春の気配の        さよこさん

★暖かな大寒迎え戸惑いぬ明日からは又寒が戻りて         tokujiさん

★大正のロマン漂うお店には何故か郷愁つい誘われて         三太さん



俳句

滝垢離の般若心経寒かはり       迷 愚さん

遠山も外山も霽れて冬木の芽       迷 愚さん

川柳


大寒の雨屋根の雪皆落とし        もくあみさん

買わなくば当たるはずなしたからくじ   三太さん

青空に赤福の店大繁盛          三太さん

芝居小屋看板のみで下は店        三太さん
by kotonoha222 | 2010-01-20 17:56 | 東京国際キルトフェスティバル