カテゴリ:2010年1月1日( 1 )

2010年1月1日

c0187781_2411561.jpg

明けましておめでとうございます。明るくて日が差していますが、風の冷たい新年の朝でした。

今年も宜しくお願いします♪

☆初富士やのたりのたりの船出なり

★初富士や荒ぶ海つく船出かな   ポエット・Mさん〈返歌〉


思いがけない方からの年賀状が多々あり慌てて投函。

行く時にコンパクトカメラを持って行ったので、裏道をブラブラして来ました。

c0187781_18564069.jpg
お地蔵さんの紅いケープが眩しいです。

c0187781_1257132.jpg

よしたけ弁才天

c0187781_12584438.jpg

こちらで新年のお参りをして来ました。

☆この小〈ち〉さな弁財天に手を合わす真剣な顔新年二日

小さな神社にお参りする人達・・・ひっきりなしです。
若い人もいました。切羽詰まって神頼みという感じもしてしまいます。
日本の経済はどん詰まり・・・・これからの日本はどうなるのでしょう?
若い人達の就職先は?
そんなことをふと考えてしまいました。

c0187781_12594149.jpg

天皇の記念植樹

c0187781_1302633.jpg

よしたけは貴重な竹のようで、保存会が出来ています。

c0187781_1343735.jpg


c0187781_135480.jpg


c0187781_1352315.jpg


夏の終わり頃から工事をしていた通称鴨池ですが、すっかり綺麗になっていました。

この池は鴨を初めとして白鷺や青鷺時にはカワセミも来ます。
今日は鴨だけしか居ませんでした・・・
かるがもが毎年雛を返すので、地元の人達はとても大事にしている池なのでした。

c0187781_1354686.jpg


c0187781_1361312.jpg


c0187781_1363266.jpg


c0187781_1365061.jpg


気持ち良さそうに泳いでいる光景・・・日本の経済はなかなか上向きにならない中、ここだけは平和な雰囲気が漂っていました。
鴨の穏やかで幸せそうな光景・・・そしてそれを手助けする人の温かさを感じます。

短歌

瀬戸内の波頭の先の島々に瞼の奥で朝日が昇る  すやきんさん

俳句

★初春を境と誓う残り四拾      すやきんさん

★咆哮に勝つ気概持ちファイット!  写楽さん

★仕上がりはピカソの女福笑い    可津美さん

★拝殿に長い行列初旦かな      迷 愚さん
by kotonoha222 | 2010-01-01 12:04 | 2010年1月1日

日々の出来事を写真と共に綴って行きます。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30