カテゴリ:浅草散策( 1 )

浅草散策

向島百花園を見た後に浅草へ行きました。

いつものことながら平日だと言うのに賑わっていて外国人の旅行者も多かったです。
活気のある浅草が好きです。
雨がいきなり降って来てアーケード街の屋根は全開していたので、傘を買っての散策になりました。
c0187781_21501697.jpg

電車から隅田川

c0187781_15541273.jpg

お馴染みの仲見世

c0187781_15545036.jpg

傘、傘、傘、

c0187781_15553963.jpg


c0187781_1556680.jpg

外国人好みの着物を売っています。

c0187781_1603819.jpg

五重塔

c0187781_1613491.jpg

浅草寺の横

c0187781_1632656.jpg


c0187781_1641521.jpg

瓜生岩子さんの像

c0187781_165398.jpg

芭蕉、宗因、其角の三匠句碑

c0187781_16115513.jpg

三社祭の絵

c0187781_16155573.jpg


c0187781_16163064.jpg


c0187781_16172546.jpg


c0187781_16175069.jpg


c0187781_1618859.jpg


c0187781_16192659.jpg


c0187781_16194955.jpg


ここからは船に乗る人、帰る人、浅草の裏通りを愉しみたい人に分かれました。

c0187781_16222844.jpg

ちんどんやさんと踊り子さんと私達とで記念撮影しました。

c0187781_16233825.jpg

綺麗な踊り子さん達はとても似ていたのですが、姉妹ではなかったそうです。
裏通りの方が楽しいことに出会いました♪

c0187781_16244898.jpg


c0187781_16254390.jpg


c0187781_1621360.jpg


c0187781_1626561.jpg

丁寧にファンと接する役者さん

c0187781_16275475.jpg


c0187781_1628296.jpg


c0187781_16284870.jpg


c0187781_16291698.jpg


c0187781_1629406.jpg


c0187781_1630251.jpg

上を見ても楽しくなります。

c0187781_16351026.jpg


c0187781_16353526.jpg


c0187781_16362320.jpg


c0187781_16373178.jpg


c0187781_7285037.jpg

浅草の浅草寺付近を散策して目についたのは灯篭です。
浅草の秋の夜の風物詩となりつつある浅草燈籠会(とうろうえ)。
昨年は諸事情により中止となっていたそうですが、今年は「育(はぐくむ)」を
テーマに開催されているそうです。

浅草にゆかりのある芸能人や漫画家、俳句会の方々が描いた燈籠だそうです。

10月の10日(日曜日)まで開催されていて、夜の浅草寺付近の夜を彩るイベントですね
残念ながら夜までいなかったので夜景は撮ることが出来なかったのですが。

☆夢にみた夜の浅草灯篭会(とうろうえ)灯りに浮かぶ君が微笑み   しおり

★それぞれの思いにともる灯篭会(とうろうえ)宵の浅草 君の影絵も ポエット・Mさん(返歌)

俳句

★潮騒のいで湯に遊ぶ十六夜      迷 愚さん

☆十六夜の月に見惚れていで湯かな   (返句)

★空見れば雲に沿いゆく渡り鳥      ひなげしさん

★夕べには姿小粋な乱れ萩    ひなげしさん

★灯篭や仄かに浮かぶマンジュシャゲ   魚心さん

恋歌

いま貴男に良く似た人と
    すれ違ったの振り返れなかった
             哭き叫びそうで  
                           写楽さん

☆車窓より君の姿を眼にすれば嗚咽とともに涙溢るる    (返歌)

★灯り消し静かに君と月見酒落ちてくるよな十五夜の月   一也さん

☆十五夜の月を愛でつつ交わす杯今宵は君とあかときまでを (返歌)

★灯篭の灯り眩しい新月の 十五夜嫌う忍び逢い恋    ヒヨコさん

★開きたる刻歓べる声たかし月下美人の真夜の香りも   さよこさん

★あやとりに孫と向かいて遊ぶ妻ひたいに汗を浮かべながらに   tokujiさん

★我が歌も恥ずかしながらの文化祭短冊に書く手振えおり     tokujiさん

川柳

★麦青くポプラは遠く雲高く     もくあみさん

葛の花

☆川べりの何処まで這ふや葛の花

☆瀬音する川べり覆う葛の花

☆葛の花葉陰にそっとかくれんぼ

芒(すすき)

☆夕映えのすすきに急ぐ家路かな

☆みちのくの波立つすすき里恋し

☆夕芒暮れゆく前の艶やかさ

☆分け入らばわれも芒や風渡る

☆芒原分け入る吾もすすきかな

皆様へ 

カテゴリと本文とのリンクがエラーになり出来ません。ご不自由お掛けしますが、宜しくお願いします。

by kotonoha222 | 2009-10-05 16:37 | 浅草散策

日々の出来事を写真と共に綴って行きます。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30