カテゴリ:向島百花園(1)( 1 )

向島百花園

昨日は短歌や俳句の同好会の人達七人で都内向島百花園へ行って行って来ました。
天気予報は雨が降るとのことがガッカリでしたけど、パラパラだったので、一日楽しめました。


c0187781_12501873.jpg


庭造りに力を合わせた文人墨客たちの足跡もたくさんあります。
例えば、入口付近の庭門には、蜀山人の扁額がかかげられ、両脇には詩人・大窪詩仏が書いた
「春夏秋冬花不断」「東西南北客争来」の木板(聯)がかかっています。そのほか、芭蕉の句碑を含め、合計29の句碑、石柱が随所に立っています。

c0187781_1229568.jpg


c0187781_12292364.jpg


c0187781_12295349.jpg


c0187781_12311553.jpg


c0187781_1232513.jpg


c0187781_12341950.jpg


c0187781_12382470.jpg


名前の分からない植物がたくさんあります。
c0187781_12522688.jpg


c0187781_12533885.jpg

アザミ

c0187781_12541124.jpg


c0187781_12543723.jpg


c0187781_12555298.jpg

ホトトギス

c0187781_12562531.jpg

初めて見た色の濃いホトトギスです。

c0187781_12594554.jpg

ショウキズイセン

c0187781_131075.jpg

トウテイラン

c0187781_1321050.jpg

シオン

c0187781_1325655.jpg

ハナズオウと蜂

c0187781_1328438.jpg


c0187781_1333121.jpg


c0187781_137989.jpg

赤とんぼを今年初めて撮りました^^

c0187781_1383780.jpg

シロバナサクラタデ

c0187781_1393170.jpg

ハナズオウとツマグロヒョウモン蝶

c0187781_1311713.jpg

フジバカマとセセリ蝶

c0187781_0413223.jpg

同好会の人達と・・・一人はカメラマン

所在地 墨田区東向島三丁目
交通 東武鉄道伊勢崎線「東向島」下車 徒歩約8分
京成電鉄押上線「京成曳舟」下車 徒歩約13分
都営バス 亀戸-日暮里(里22)「百花園前」下車 徒歩約2~3分            
※駐車場はありません。

問合せ TEL 3611-8705
向島百花園サービスセンター (AED設置)
〒131-0032
墨田区東向島3-18-3

c0187781_22101146.jpg


酔芙蓉が綺麗でした。仄かに染まって行く様は女性を思わせます。

☆可憐なる女(ひと)も夕べに酔芙蓉緩やかに身を染めて艶やか

★花街の化粧で隠す酔芙蓉 素面の芸妓笑鏡前   ヒヨコさん


酔芙蓉はこんなに白と赤がはっきりと分かれているのを見たのは初めてでした。
正に清楚な女性が変わり行く姿を彷彿とさせました。

俳句

木犀や会釈のきみと会はざりき   迷 愚さん

秋桜群れを離れて一人咲く     ひなげしさん

川柳

真っ青な高い空です何処までも   もくあみさん

短歌

★めくるめく愛の日々が疎ましく感じてきたのいつの頃から   写楽さん

★常緑の緑に溢れた亜熱帯ここらも少し涼しさ益して      すやきんさん

皆様へ

不具合でカテゴリのリンクが出来ませんのでご迷惑お掛けしますが、宜しくお願いします。

by kotonoha222 | 2009-09-30 13:14 | 向島百花園(1)

日々の出来事を写真と共に綴って行きます。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30